「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

【マッチング・出会い・恋活アプリ】会話・メッセージ・やりとりが続かない男にコツを伝授!

2018.12.10 (月)

こんにちは。

 

一般社団法人スマート男子育成協会代表理事のアモーレ石上です。

 

マッチングアプリで折角繋がったのに、デートに誘い出せないとガッカリしますよね。

 

マッチングアプリで女性とコンタクトが取れた瞬間ってドキドキします。何とか仲良くなって会う機会を作ろうと一生懸命メッセージを書きました。ある程度やりとりが続いたのに、結局デートに誘い出せなかったときの徒労感は筆舌に尽くし難いものがあります。

 

途中まで楽しくやりとりしていたのに、なぜ会うまで至らなかったのかが理由が分からない。きっとあなたもそんな疑問に直面した経験がおありですよね。

 

実は、あなたは意識せず相手女性に嫌われる行為をしているのです。なので、人間、特に女性と接するときの根本的な考え方を見直しましょう。そうすれば、あなたは女性を怒らせることなく、幸せな気持ちにすることができます。

 

今回は、出会いアプリのメッセージのやりとりで相手女性を不快にさせてしまった男性の実例をピックアップして考察します。

 

 

 

このやりとりのどこが問題か分かりますか?

 

ある知人女性が最近恋活アプリで知り合った男性とやりとりをして、デートをする算段まで到達しました。一旦会うことにはなったのですが、その後一悶着あり、結局デートは実現しませんでした。このときの実際のやりとりを入手することができましたので、今回はそれを元に何がいけなかったのかを考えてみます。

 

では、早速実際のマッチングアプリ上での会話を見てみましょう。お相手の男性は39才のイケメン男性とのことです。

 

男: ●日はどうですか?
女: わかりました。●日は微妙なんで、他にも候補日があったら教えて下さい
男: ●日以外なら◎日は?
女: うーん、じゃあ●日でも良いですが……他に候補ありませんか?
男: すみません出張で返事遅れました。●日、微妙でしょうか?ちなみに他の候補日、全然探してませんでした!
女: じゃあもぅ●日でいいです

 

[●日前日]
男: すみません、●日ですが出張入っちゃって……
女: えーと、私●日の予定キャンセルして合わせたんですが……まぁ仕方ないですね。また機会があればよろしくお願いします。
男: 本当にすみません!サラリーマン、残念です
女: 気が向いたらまたご連絡下さい。
男: 本当にすみません。今から富山日帰り出張です。◎日はいかがでしょうか?
女: もう結構です。富山とかどうでも良いです。良い人が見つかるといいですね。

 

如何でしょうか。このやりとりを見ると女性が何となく不満に感じているのは伝わってくると思います。でも、なぜ怒っているのか、詳しくは理解できていないかもしれません。そんなあなたは実際の婚活アプリでのやりとりでも、無意識のうちに女性を不快にさせてしまっている可能性が大です。

 

今回、大変有難いことに、この当事者の女性が感じたことを、このやりとりの中にコメントしてくれています。そのコメントを反映した会話を掲載しますので、女性の気持ちを照らし合わせながら再度ご覧になって下さい。

 

 

男: ●日はどうですか?
女: (●日は先約あるんだけど……)わかりました。●日は微妙なんで、他にも候補日があったら教えて下さい
男: ●日以外なら◎日は?
女: (ずいぶんと先だな。その時になったら会う気なくすかも)うーん、じゃあ●日でも良いですが……他に候補ありませんか?
男: すみません出張で返事遅れました。●日、微妙でしょうか?ちなみに他の候補日、全然探してませんでした!
女: (なんかイラっとするなぁ……)じゃあもぅ●日でいいです

 

[●日前日]
男: すみません、●日ですが出張入っちゃって……
女: (はあ?さすがに嫌味言ったろ)えーと、私●日の予定キャンセルして合わせたんですが……まぁ仕方ないですね。また機会があればよろしくお願いします。
男: 本当にすみません!サラリーマン、残念です
女: (はあ?何だこいつ)気が向いたらまたご連絡下さい。
男: 本当にすみません。今から富山日帰り出張です。◎日はいかがでしょうか?
女: (我慢の限界)もう結構です。富山とかどうでも良いです。良い人が見つかるといいですね。

 

 

このように、この当事者女性の素直な心の声が赤裸々に表現されていて、男性にとっては非常に勉強になります。なぜ、この女性はこんなに怒っているのか、ご本人のコメントにその全てが凝縮されています。

 

この女性は、男性に対して大きな不快感を感じた理由を「他の候補日を検討もせず、私に一方的に合わさせておきながらドタキャン、さらにそれに対し気遣う様子も薄いからですよ。」と述べています。このコメントから、あなたが今後どのような考え方を元に女性に接するべきか考えてみましょう。

 

 

 

「気づく力」が低い男性の残念な特徴

 

まず1つ目として言えるのが、この男性は全般的に相手に対する配慮の気持ちが弱いことです。自分本位で相手の立場に立って考えない言動が目立ちます。デートの日程調整も基本的には自分の都合を優先して行いました。

 

つまり、相手の立場に立って物事が考えられない、自分がどんなに相手を不快にさせている行動をとっているか自分を客観視することができていません。要は、この男性は「気づく力」が低いのです。

 

気づく力が低いことと女性を不快にする文章を書いてしまうことの相関の高さは、こちらのコラム「モテない独身男性が、いつも残念なLINEメッセージを書いてしまう3つの理由」でも示した通りです。今回の事例はまさにその典型的な例と言えましょう。

 

もう一つ、このエピソードからの教訓は、やはりデートの日程は複数提示した方がいいということです。こちらのコラム「【LINE(ライン)での誘い方】『二択質問術』を活用すると、1ヶ月で10人の女性と簡単に食事デートできる背景」でお伝えしているように、2択で提示するのが良いでしょう。

 

いずれにせよ、女性に不満を抱かせた大元は、この男性の気づく力が低かったからです。なので、あなたがこのような目に遭いたくないのであれば、日頃の生活より気づく力をアップさせるトレーニングをすることが大事です。

 

日常の生活の中でできる、気づく力をあげるトレーニング方法については、こちらのコラム「『合コンでモテる男』になりたい独身男性が、女性を『ほめる』ことを励行すべき本当の理由」に書いてあることを実践しましょう。

 

 

 

ドタキャンする男性が女性にモテない本当の理由

 

2つ目の学びはドタキャンに対する考え方です。

 

この男性は、約束していたデート日程をドタキャンして、それに対するフォローの言葉もありませんでした。ドタキャンされたら相手がどう思うか、どんな嫌な思いをするか想像力が足りません。そして、その結果自分の評価が下がることに理解が及んでいません。

 

つまり、キャンセルやリスケは、相手を不快な気持ちに陥れて相手を不幸にさせる行為であると同時に、自分に対する信頼感を低下させて自分の価値を貶める自分を不幸にする行為です。だから、キャンセルやリスケはしてはならないのです。

 

ドタキャンやリスケをする人が成果を得られないメカニズムについては、こちらのコラム「【モテない男の特徴】ドタキャン・リスケをすると1人の女性からも愛されない本当の理由」にて詳しく解説しています。これは本当に大事な考え方なので、必ず熟読して下さい。

 

こちらのコラムでも書きましたが、なぜあなたがドタキャンやリスケをしてしまうかと言うと「決める力」が弱いからです。決める力とは、こちらのコラム「【モテる男の特徴】『決める』力を強化して、100%の確率で造作なくかわいい彼女を作る方法」でもお伝えているように、他の選択肢を「捨てる力」のことです。

 

一旦スケジュールに予定を入れたら他の予定は綺麗に捨て去り、他の予定は入れません。これを励行するだけで、あなたの決める力はみるみるうちに高まります。なので、あなたが決める力を向上させたいのであれば、まずスケジュール先着優先の法則をしっかり実行することが、何よりのトレーニングになります。

 

ひょっとしたら、「仕事が入ってしまったから、キャンセルをするのはしょうがないじゃないか。」とあなたは感じるかもしれませんが、これは違います。仕事が入る可能性があるのであれば、最初から仕事の優先順位を高めてデートの予定を入れなければいいのです。

 

デキる男は仕事が忙しいから仕方ないとの見方もあるでしょうが、本当にデキる男は仕事のペースやスケジュールも自由にコントロールすることができます。急に上司から言われて出張を入れさせられるのは、デキる男でも何でもなく、単なる社畜です。

 

今回、この男性が女性に嫌われてしまったのは、キャンセルした後に適切なフォローがなかったからだと当事者女性も語っています。しかし、それ以前にドタキャンをしなければ、そもそもこうした事態は起こりませんでした。なので、事の本質はキャンセル後のフォロー云々にあるのではなく、ドタキャンをしてしまったこと自体にあることに留意する必要があります。

 

最後に、今回のやりとりでもう一つ着目したのが、当該女性の(ずいぶんと先だな。その時になったら会う気なくすかも)というコメントです。鉄は熱いうちに打てといいますが、女性をデートに誘うのであれば、やはり適切に近い日程が大事だなと感じた次第です。

 

 

 

出会いアプリで女性の喜ぶ文章を書いて、美女を確実に口説き落とす方法

 

今回は、マッチングアプリで相手女性を不快にさせて、折角決まっていたデートの予定をおじゃんにしてしまった男性のメッセ―ジのやりとり実例についてお伝えしました。

 

直接の理由は、自分の都合でデートの予定を一方的に決めた上にそれをドタキャンしたことです。ただ、その根底にあるのは、「気づく力」と「決める力」の欠如でした。ですので、この2つの能力を磨く努力をしましょう。

 

そうすれば、あなたはお目当ての女性とデートできる機会が確実に増えます。その結果、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

そうした経験を重ねていくことによって、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたも確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「恋活アプリで女性を喜ばせるメッセージを書いて、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

気づく力と決める力の重要性を深く認識して
極上美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

このクラスの美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

 

友だち追加

===============================================

  • 合コンで知り合った子をデートに誘いたい
  • LINEを既読スルー・未読スルーされている
  • なかなか出会いがない
  • 合コンに参加しても、いつも収穫がない
  • かわいい彼女を作りたい
  • 彼女の作り方がわからない
  • モテて自信を持ちたい
  • 自信と魅力のある男になりたい

などなど、そんな30代独身男性のための恋愛セミナー、恋愛コンサルティング、コミュニティ・勉強会、各種合コンイベントをご提供しています。

一般社団法人スマート男子育成協会代表・『モテる戦略』著者・アモーレ石上による実践的なノウハウとサポートです。
合コン経験2,000回以上、交際した女性は、一般OLの他、女優・アナウンサー・看護師・キャバ嬢・CA・モデル・文筆業・アパレル店員・建築士・受付嬢など、業種業界を問わず多岐に渡り、その人数は100人以上。
人生史上最高の女性と出会い、2011年に結婚。
TV出演・雑誌掲載多数。

まずは、LINE術セミナーなどの各種恋愛セミナー、もしくは【毎月5名限定】1時間無料恋愛相談にお申し込みください。

60日間で理想の彼女ができる男に生まれ変わるための無料メールセミナーもぜひご覧ください。

「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

090-6170-0639

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『【マッチング・出会い・恋活アプリ】会話・メッセージ・やりとりが続かない男にコツを伝授!』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お名前 【必須】
性別 【必須】
お住まいの都道府県 【必須】
年齢 【必須】
メールアドレス 【必須】
電話番号 
お問い合わせ内容 【必須】