「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

モテる男の会話術|女性との話を楽しく盛り上げる14個の会話テクニック

2019.09.10 (火)

合コンやデートで女性と会話するとき、「この人、面白い。」という印象を与えられるお話ができるといいですよね。

都内のテラスがあるお洒落なレストランで開催されたバーベキューパーティー。20才前後の可愛い女性が10名以上集まると聞いています。楽しみにしていたそのイベントに遊びにいってみると、確かに素敵な女性が大勢参加されています。

早速、女性に話しかけて仲良くなることを試みます。どんな話題がいいか考えながら質問して、自分なりに話が展開できるように回答したつもりでした。ところが、折角頑張って話していても、女性が「ちょっとトイレ行ってきます。」と言って、戻ってこないケースが頻発しました。どうやら、自分の話が受けていないので、女性に避けられてしまっているようです。

そんな悲しい経験をあなたもしたことがあるかもしれません。

二度とそんな悲惨な経験をしないために、女性との会話を盛り上げるための14個のテクニックを学びましょう。これらを学習して自分のものにすれば、あなたは次々と興味がある女性と仲良くなることができます。

では、どんどん参りましょう。

 

 

目次

1 「すごい」は魔法のキーワード

そのような悲惨な状況を打開したいときに使える魔法のキーワードがあります。それは「すごい」です。この言葉を使うとたちどころに話が盛り上がって、女性と仲良くなれます。

本章では、この「すごい」という単語の持つ威力についてお伝えします。

 

女性にとってあなたの話がつまらない2つの理由

そもそも、合コンやパーティーやデートの場において、「話がつまらない」男性とはどういう特徴を持っているでしょうか。様々ありますが、よく女性から聞く意見に、「話のテンポが遅い」ことが挙げられます。

会話というのはまさにキャッチボール。男性が質問したら、女性がそれに回答する。その回答に対して男性がコメントし、さらに突っ込んだ質問をする。基本的にこの流れを繰り返していきます。このとき、女性からの回答に対して男性がコメントのまでの間があくと、非常にテンポの悪い会話となります。

酷い男性だと、女性の回答に対してコメントを入れるまで15秒以上かかる男性もいます。全ての会話にそんなに時間が掛かってしまったら、それは女性としてもイライラするというものです。

また、女性と会話するときは、合間に女性をほめるコメントを挟むのが基本ですが、このほめるコメントを入れるのが苦手な男性も見かけます。ほめる回数が少ないと女性の気持ちも高揚しにくいですから、当然「会話が面白くない」という判断に傾きやすくなります。

つまり、「話が面白くない」と評される男性には、「会話のテンポが遅い」「ほめるのが下手」という特徴があります。

実は、この2つの悪い特徴を一遍に解消できるのが、「すごい」という単語なのです。使い方は簡単。女性に質問して回答が返ってきたら、どんな回答であってもあなたはまずは「すごい」と言って返せばいいのです。

この癖をつけておけば、女性の回答に対して即座に反応できるので、会話のテンポが良くなります。また、「すごい」というのはポジティブな言葉ですから、即ちほめ言葉です。つまり、「すごい」という言葉を女性にすぐ返すことは、女性をテンポよくほめていることに他なりません。

で、大事なのは、「すごい」と言葉を返した後。何がすごいのかを、すぐに考えてそれを相手女性に伝えます。この部分が相手女性をほめる際の根幹となるので、うまく相手女性の気持ちを乗らせるコメントを付加してあげます。

 

「すごい」をフル活用した会話例

例えば、こんな感じです。

 

あなた: 「ところで、A子ちゃんはどこ出身なの?」

A子: 「出身ですか。福岡ですよ。」

あなた: 「え、福岡。それはすごいね。そっか、だからA子ちゃんはそんな綺麗なんだ。日本で一番の美女の産地だもんね。実家は博多の辺りですか?」

A子: 「ちょっと離れてて、太宰府市ってとこなんです。知ってます?」

あなた: 「太宰府、すごいね。天満宮があるところでしょ。学問の神様。A子ちゃん、勉強できそうだもんね。で、東京にはいつ出てきたの?」

A子: 「高校卒業して、東京の大学に進学したんです。」

あなた: 「すごいね。18才で親元離れるなんて勇気いるよね。しかも見ず知らずの土地で一人暮らしだなんて、頑張り屋さんなんだね。それで、・・・」

 

と言うように話を展開していきます。この進行であれば、会話のテンポが良いのはお分かり頂けるでしょうか。また、あなたが女性からの回答にコメントするとき、必ずほめ言葉を入れていることも是非頭に入れておいて下さい。

このような形式で会話をするだけで、女性に対するあなたの印象が抜群に良くなります。兎に角、女性からの回答に対しては「すごい」で帰します。それを励行すると、あなたは自然と30秒に1回は「すごい」と発言するようになっています。是非実行してみて下さい。

本章では、簡単に美女に好印象を与える魔法のキーワード「すごい」についてお伝えしました。もし、あなたが女性と上手に会話ができていないとの認識があるなら、兎に角女性との会話は「すごい」で返しましょう。

そうすると、確実にあなたは女性に対して好印象を与えることができます。あなたに好印象を持った女性とデートを繰り返し、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

2 恋愛話を深掘りする

女性とデートしたときに恋愛話をしたのに、いまいち盛り上がらないときってありますよね。

前に顔を出した合コンで出会った27才のカフェ店員の女性と食事デートをしました。仕事や趣味のテーマで一通り会話をした後に、恋愛話に移行しました。しかし、相手女性はあんまり過去の恋愛のことを話したくないのか、あまり盛り上がらずにデートは終了。そして、そのまま二度とその女性に会う機会は訪れませんでした。

そんな切ない経験、あなたにも身に覚えがあることでしょう。

そんなときは、恋愛話の深掘り方法を工夫してみましょう。そうすれば、女性が積極的に恋愛に関する話をしてくれるようになり、女性の恋愛価値観を把握することができます。結果、あなたは理想のかわいい彼女を作ることができます。

本章では、あなたが女性と恋愛話をする際に気をつけておくべき2つのポイントについてお伝えします。

 

2つのポイントを意識して、恋愛話を展開しよう

デートした女性と仲良くなる段階において、恋愛話は極めて重要です。住まいや家族のことなどありきたりの話を進めたら、適切なタイミングでテーマを恋愛にシフトしましょう。その際は、こちらのコラム「【女性の恋愛心理】2回目デートで恋愛話を深掘りして、簡単にかわいい彼女を作るテク」をご参照下さい。

このコラムに20個の恋愛に関する質問事項が掲載されているので、それを幾つか覚えて質問していきましょう。例えば、定番の質問としては、「付き合う男性に求める条件3つは何か」があります。こうした質問をすると、女性は「そうねえ、『優しい』と『清潔感がある』と『仕事ができる』ことかな。」というふうに回答してくれます。

ここで多くの男性が、「ふーん、そうなんだ。」と話を終えてしまいます。これが恋愛話が続かない最大の原因です。ここから女性の回答を元に、まずは相手の価値観を一旦受け止めます。共感したり、ほめたりした上で、恋愛観を深掘りしていく必要があります。

恋愛観の深掘りをするときのポイントは2つ。それは、「具体的」と「エピソード」です。相手の言っていることがどういう意味なのか、具体的な意見を聞いたり、実際に体験したエピソードを話してもらうようにします。

例えば、先ほどの男性の求める3つの条件の回答に対しては、「へえ、そうなんだ。確かに優しい男ってモテるよね。A子ちゃんは具体的にどんなことをしてくれる男性を優しいと感じるの?」というように深掘りします。

そうすることで、相手女性の考える「優しい」像が明確になってきます。この相手が定義する「優しい」像をあなたが正確に認識することが極めて重要です。なぜなら、あなたが後々その女性にとって「優しい」男であることを認知させることができれば、その女性と懇意になれる確率が高まるからです。

しかし、往々にして言葉の定義は人によって異なります。例えば、「優しい」という言葉をとってみても、「落ち込んでいるときに、兎に角慰めてくれるのが優しい人」と感じる人もいれば、「落ち込んでいるときに、叱咤激励して進めべき方向を教えてくれるのが本当に優しい人」と認識する人もいます。

もし、相手女性の考えが前者で、あなたの考え方が後者だったら、あるタイミングであなたが自分が優しい男であることを女性に示そうと行動したときに、失敗する可能性が大きいです。こうした事態を避けるためにも、相手女性が持つ恋愛価値観を正確に把握しておいた方がいいのです。

だから、女性と恋愛トークをするときは徹底的に深掘りをしましょう。先ほどの男性に求める3条件の質問のうち、他の2要素については、例えばこんな感じで質問します。

「確かに、清潔感がある男って見た目も爽やかいいよね。逆に、男性のどういう点を見ると、清潔感がない、つまり不潔って感じてドン引きしちゃうの?」

「仕事ができる男はいいよね。A子ちゃんが今まで会った中で一番仕事ができる男ってどんな人だった?」

こういう感じで、より「具体的」に恋愛の「エピソード」を尋ねていくことで、女性の恋愛価値観を詳しく知ることができます。女性は基本的に恋愛話が好きです。また、世の中の男に物申したいという気持ちを持っている女性は沢山存在します。

そうした女性の話したいスイッチがオンになれば、女性は幾らでも止まることなく恋愛話を展開してきます。女性が恋愛話を沢山すればするほど、相手女性の恋愛価値観があなたの中に蓄積されます。女性が持つ恋愛価値観は、あなたが相手とより懇意になる上で何より貴重な情報です。

女性と2人で会ってデートするときは、相手の恋愛価値観を最大限入手できるように尽力しましょう。そのために、恋愛話を深掘りする会話術はどうしても身に付けておきたい技術です。「具体的」と「エピソード」を意識した会話展開を常に心がけましょう。

本章では、女性の恋愛価値観を引き出すために重要な2つの注意点についてお伝えしました。

「具体的」と「エピソード」の2つを女性に話してもらうことを心掛けて、恋愛話を深掘りしましょう。そうすると、相手女性が持っている恋愛価値観を丸裸にすることができ、あなたが相手にとって価値のある男性だと認識させやすくなります。

その結果、あなたはお目当ての女性と楽しいデートを積み重ねることができます。そして、最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

3 100回うなずく意識を持とう

デートのとき、女性となるべく早く打ち解けたいですよね。

先日合コンで合った女性と初めての食事デートに行きました。なるべく聞き上手になった方がいいとは分かっていました。ただ、相手女性が延々と趣味の美術館巡りの話をし始めて、正直あまり興味がなかったものでついつい気持ちが疎かになっていました。

すると、相手女性が急に不機嫌な様子を見せ始め、それからあまり話をしなくなってしまいました。そのまま気まずい雰囲気のままデートは終了。その後、その女性と会う機会はありませんでした。折角綺麗な女性だったのに、非常に残念でなりません。

そんな痛恨のミステイクをしたこと、きっとあなたもありますよね。

そんな事態を避けたいのであれば、会話のときは相手の話に合わせてうなずくことを強く意識しましょう。そうすれば、あなたは意中の美しい女性と懇意になることができます。

本章では、うなずくことが会話に与える重要性についてお伝えします。

 

うなずくことで相手女性に対して与える効果

女性とデートして会話を通じて仲良くなろうとするとき大事な要素として、「共通点・共感」があります。その重要性について、こちらのコラム「モテたい独身男性が、女性との会話の際に『共通点・共感』ポイントを楽に見つけて可愛い彼女を作るための2ステップ」にて解説しているので、まずそちらをご覧下さい。

女性の話に共感していることを伝えたいと思ったとき、簡単にできて有効な手段が、相手の話を聞きながら、おおきくうなずくことです。「うなずくことくらいで、本当に共感が伝わるのだろうか。」とあなたはお感じになるかもしれません。

でも、逆の立場を考えてみて下さい。あなたが女性に話しかけたとき、相手が無反応だったら、「この人、僕の話を聞いているのかな。」と悲しくなってくるでしょう。このように、相手に話しかけているとき、反応やリアクションがないと、まるで無視されてるかのような悲しい気持ちになります。

それと同様に女性も会話の最中にあなたからのリアクションがないと、自分の話が興味の対象となっているかどうか非常に不安になります。この問題を簡単にクリアする方法が、会話中に何回もうなずくことなります。

うなずくときの留意点は、なるべく大きくうなずくことです。自分でちょっとオーバーかなと感じるくらい大きくうなずきましょう。このうなずきの振れ幅が大きければ大きいほど、相手はあなたが自分の話に深く共感してくれると感じます。

また、うなずくときは、可及的ゆっくりとうなずくといいでしょう。あまり早くうなずくと、まるでニワトリのような動きになってしまいます。早いアクションは慌てている様子を連想させるので、「この人、本当に私の話を理解しているのかしら。」と相手に不安感を与えることに繋がります。

更に、うなずくときは無言で首を動かすのではなく。「なるほど」「それよく分かる」など共感を表す台詞を相手の会話に合わせて入れていきます。イメージとしては、カラオケのときに入れる合いの手です。大塚愛のさくらんぼなら、「もう一回」と声を入れるアレです。テンポよく台詞を挟むことで、あなたと相手女性の共感力は強まります。

うなずきの回数は多ければ多いほど、共感の力は増します。1回のデートであれば、最低100回はうなずくことを意識しましょう。勿論、それ以上にうなずくことができれば、それだけあなたと相手女性の絆は深まります。

本章では、女性と会話する際、うなずくことの大切さについてお伝えしました。

好みの女性とのデートでお話をする際は、うなずくことを強く意識しましょう。その回数は多ければ多いほどいいです。そうすれば、女性はあなたが自分の話に共感してくれると認識し、あなたと女性の心の距離が大きく縮まります。

そうして、相手女性があなたに対して持つ警戒心を取り払い、楽しいデートを積み重ねましょう。そうすることで、最終的にあなたは理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

4 失敗談で心を和ませる

合コンのときにお目当ての女性と仲良くなるための会話ってどうすればいいか悩みますよね。

先日友人と一緒に合コンに参加したところ、北川景子似のとても綺麗な女性がいました。大手町にある機械メーカーで受付嬢をしている27才の女性でした。何とかこの子に好印象を与えたいと思い、自分のアピールポイントや長所を伝える会話を展開しました。

LINE(ライン)の連絡先は交換したので、早速メッセージを送ってみました。しかし、結局既読になることもなく、返事は返ってこないままでした。それなりに長い時間話したにもかかわらず未読スルーと言うことは、よほど印象が悪かったのでしょう。

自分では一生懸命話したつもりなのに、相手女性には嫌われてしまい、しかもその理由が分かりません。きっとあなたもそんな悩ましい状態に陥っているかもしれませんね。

そうした事態を避けたいのであれば、女性と会話をするときは、あなたの自慢話をするのではなく、失敗談の1つや2つを用意しておきましょう。それを話せば、あなたはお目当ての女性と仲良くなることができるのです。

本章では、好みの女性と会話をする際に失敗談が重要な理由についてお伝えします。

 

女性に失敗談を話すとどんな効果があるか?

女性は本能的に優秀な遺伝子を選択しようとします。男性も本能でそれを知っているから、オスとして優秀であることを相手に伝えたいという欲求があります。なので、男性は本質的に女性に対して自分の自慢話をしたがる傾向があります。

「自分が如何に男として優秀であるかを女性に伝えたい」という気持ちがあなたの心の中にあることは、同じ男として理解できます。ただ、この気持ちは、100%あなたの要望だけであって、相手女性の気持ちを全く考えていない点が問題です。

特に初対面の場合、あなたのお顔がジャニーズ系のアイドルのように整っていない限り、女性はあなたの話など聞く耳を持っていません。だから、別にルックスで相手女性を魅了していないあなたの自慢話をいきなり聞かされることは、苦痛以外の何物でもありません。

自慢話をする男性は、承認欲求が強くプライドが高い傾向があります。初対面からいきなりプライド全開の男性が女性に好かれることはまずありません。そうした男性は虚栄心の塊で、本当は自分に自信のない男であることを女性は見抜いています。自慢話をする男性が嫌われる理由は、そのようなところにもあるのです。

その辺りの詳細については、こちらのコラム「モテない男の代表格『自慢男』になっちゃうと、あなたは一生彼女ができない2つの根拠」に記したので、是非ご一読下さい。

では、合コンで会った女性とはどういう会話をすればいいのでしょうか。これは、いつもお伝えしているように、「共通点・共感」「ほめる」ことを意識して、相手女性が初対面のあなたに対して持っている警戒心を解くことが重要です。

その具体的な会話術については、こちらのコラム「合コンの会話を盛り上げる基本トーク術6選【男性必見】」に記載があります。こちらも合わせてご覧下さい。

この会話を展開する際に、挟んでおくといいのがちょっとした笑える「失敗談」です。これを挟んでおくと、「この人、意外と面白いところあるのね。」とか「ちょっとそそっかしいけど、悪い人では無さそう。」という印象を与え、警戒心を解くスピードを速める効果があります。

失敗談としては、例えば、

「新宿で23時まで飲んで中央線に乗って吉祥寺の自宅に帰ろうとしたら寝てしまい、起きたら午前2時で山梨県の大月駅のホームのベンチで寝ていた。」

「仙台に住んでいるときに、東京に住んでいる友達と一緒に韓国旅行に行くため羽田空港に向かったら、途中でパスポートを忘れたことに気づき、その日は一緒に出国できなかった。」

など、思わず笑ってしまうような内容のものが望ましいでしょう。

なので、日々の生活の中で、何かうっかり失敗をしてしまったら、それは後々合コンで女性と話をするときにネタになります。有難く記憶の片隅にとっておきましょう。

本章では、合コンで女性と仲良くなる際に、失敗談が効果的である理由についてお伝えしました。

合コンで女性と話すときは自慢話はご法度です。笑える失敗談を余裕を持ってすることができる男は、女性から見て自信のある男に見えます。また、失敗談からはあなたの人間臭さを女性は感じ取ります。

そうした要素がプラスに働くと、あなたに対する女性の評価は格段に上昇します。そうして、合コンで会った女性に好印象を与えることによって、あなたはお目当ての女性とデートを積み重ねることができます。

その結果、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

5 ほめ言葉の前に「ますます」を入れる

女性をほめたつもりが逆効果になっちゃうことってありますよね。

職場が一緒の同僚の先輩女性。何かと仕事でお世話になる間柄です。昨日の午前中顔を合わせた機会に、彼女が髪型が短くなったことに気づきました。そこですかさず、「あ、髪切って綺麗になりましたね。」と伝えたところ、「何よー、じゃあ、今まで綺麗じゃなかったってこと?」と若干強い口調で返答されました。

自分としては良かれと思ってほめたつもりだったのに、相手は自分が発した言葉を額面通りに受け止めてくれず、逆にマイナスの印象を与えてしまう。

そんな、思惑と外れたほめ言葉を発して逆効果になってしまった苦い経験をあなたもしたことがありますよね。

そのようなときは、ほめる言葉の前に「ますます」という副詞をいれましょう。この単語を挟むだけであなたは発するほめ言葉は、相手に対して必ずプラスの印象を与えることができます。

本章では、ほめる言葉の前に置く「ますます」の効用についてお伝えします。

 

現状肯定しつつほめられる魔法の言葉

冒頭お伝えした例文の「あ、髪切って綺麗になりましたね。」というセリフは、なぜ相手女性に対して悪い印象を与えてしまったのでしょうか。それは、このほめ言葉の受け手に「今までの私は綺麗じゃなかった。」という認識を与えてしまったからです。

このように、「ダイエットしたら、可愛くなるね。」とか「愛想よくなったら、人気者になるね。」など、「○○すると、××になるね(××はほめ言葉)。」という表現には注意が必要です。いずれも、現時点では、可愛いとか人気者とか、ほめられる状態に達していないとの印象を与えるからです。

自分に置き換えて考えてみると分かりやすいです。例えば、あなたが合コンの時に初めて会った女性から「洋服変えれば、男前になるかもね。」と言われたらどんな気持ちになりますか。「あんた服装がダサいから、イケていないんだよ。」と言われているような気分にならないでしょうか。

これを解消する魔法の単語が「ますます」です。この言葉には、「すでにそうであるのに、よりその傾向が強まるさま」という意味が含まれています。だから、「あ、髪切って『ますます』綺麗になりましたね。」と表現すれば、現時点でも綺麗だという文脈になるので、ほめられた女性にとっても気分が良いはずです。

「ますます」と同じ意味を持つ言葉には、他に、「さらに」「(より)一層」「(また)一段と」「以前にも増して」などがあります。これらの言葉をうまく使いまわして、相手女性にとって印象の良いほめ言葉を作り出しましょう。

「ダイエットしたら、一段と可愛くなるよね。」

「愛想よくなったら、以前にも増して人気者になるよね。」

こう言われたら、相手も悪い気はしないはずです。是非活用してみましょう。

本章は、ほめ言葉の前におく修飾語「ますます」の効用についてお伝えしました。

ほめ言葉の前にこの言葉を置くことによって、相手の現状を肯定しつつほめることができます。効果的なほめ言葉を繰り出して、相手との心の距離を縮めることができます。そうして、あなたの会話力を高めることができれば、3人の女性を落とせるほど恋愛力が向上します。

ほめるワードを自由自在に操り、最終的にあなたは理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

6 承認欲求を抑えて会話する

女性を喜ばせる話をすることって難しいですよね。

先日銀座で開かれた合コンに参加したところ、思いもがけず可愛い子が揃っていて、これは是非とも仲良くなりたいと強く思いました。面白い話をしてガンガン盛り上げなければとの思いで、頭に思い浮かぶ限りのことを話しました。

合コン終盤で、女性陣とはLINE(ライン)の連絡先を交換しました。全員の女性にメッセージを出したところ、ちょこちょこと返事は返ってきたのですが、結局どの女性ともデートをするに至りませんでした。要はどの女性のハートを掴むことができなかったようです。

そんな情けない経験をしたこと、あなたもありますよね。

あなたがどの女性からも好かれなかった理由、それはあなたの会話の内容が独善的だったからです。だから、その傾向を修正すれば、あなたは女性ともっとスムーズに仲良くなることができます。

今回は、あなたがなぜ独善的な会話をするかのメカニズムについてお伝えしています。

 

モテる男の会話×モテない男の会話

多かれ少なかれ、人間は「他人から認められたい」という感情を持っており、これを承認欲求と呼んでいます。あなたが女性からモテたいと願うのも、承認欲求の一形態です。こうした承認欲求を持っているのは普通のことです。

しかし、この承認欲求が女性に対してどのような形でアウトプットされるかによって、モテる男性とモテない男性に大きく分かれてしまいます。特にその違いが顕著に表れるのが会話です。

よくあるケースが、女性と会話をしているとき、話題を全部自分に持っていってしまうパターンです。これはモテない男性の会話例として典型的なパターンです。例えば、こんなやりとり。

 

男:「ミサちゃんって、食べ物何が好きなの?」

女:「そうですね、最近はお寿司とか好きかな。」

男:「お寿司!へー、そうなんだ。俺も寿司好きなんで、美味しい寿司屋とか詳しいよ。東京で一番美味しい寿司屋ってどこだか知ってる?」

女:「いや、どこなんですか。」

男:「『鮨さいとう』っとこで、日本で一番予約の取りづらい寿司屋だよ。行ったことないの?」

女:「ないですね。」

男:「そうなんだ。日本人なら一度は行っとかないとね。そもそも、僕は今まで100軒以上の寿司屋に行ったことあるから、かなり味にはうるさいんだ。」

女:「へー、そうなんですか。」

男:「寿司の中でも俺はやっぱりマグロが一番好きでさ。ミサちゃんはマグロは赤身とトロだったらどっちが好き?」

女:「やっぱりトロですかね。」

男:「普通、そう言うよね。でも、俺みたいな詳しい人になると、赤身の美味しさの方がよくなってくるんだよ。そもそも、トロなんて戦前の日本人は食べていなかったからね。」

女:「そうなんですか。」

男:「日本人だったら、それくらいは知ってないとダメだよー。じゃあ、今度色々寿司のこと教えてあげるよ。今度一緒に食べにいく?」

女:「ちょっと最近忙しいので…。」

 

如何でしょうか。上記の会話例では、鮨をテーマに会話をしていますが、男性が全部自分に関連した話題に引っ張り込んでいることがお分かりでしょうか。それがあまり女性の心に刺さっていないので、女性の返事も適当なものになっています。

会話もどこか上から目線になっているので、女性としては気持ちよい感情が生まれてきません。しかし、そんなことにも気づかず食事に誘って、やんわりと断られてしまいました。モテない男性は、承認欲求をコントロールできず、このように自分を中心とした独善的な会話を展開する傾向があります。

でも、これでは女性は気持ちよい時間を過ごすことができず、女性に好かれることはありません。では、どのような会話を進めるのがいいのでしょうか。例えば、こんな会話です。

 

男:「ミサちゃんって、食べ物何が好きなの?」

女:「そうですね、最近はお寿司とか好きかな。」

男:「お寿司美味しいよね。僕もすごく好きなんですよ。寿司好きは美人が多いって言うしね。ミサちゃんが一番好きな寿司ネタって何なの?」

女:「私、中トロが大好きなんです。」

男:「中トロは程よい脂っこさが絶妙だよね。でも、何で中トロが好きなの?」

女:「子供の頃、家族でお寿司屋さんに行ったとき、お父さんが食べてたのをよくつまんでて、それがすごく美味しかった記憶があって。それからずっと好きなんです。」

男:「へー、揃ってお寿司を食べに行くなんて良い家族だね。お父さんも優しいんだね。他に何かお薦めネタあるの?」

女:「あとは、エンガワとか好きです。」

男:「エンガワも美味しいよね。あの食感がいいよね。ミサちゃん、お寿司詳しいし、美味しいお寿司屋さん知っていたら教えてよ。」

女:「いえいえ、全然詳しくないんですよ。○○さんこそ、美味しいお店詳しそうだから教えて下さいよ。」

男:「じゃあ、今度一緒に美味しそうなお店を開拓しにいこうか。」

女:「ぜひぜひ。宜しくお願いします。」

 

と、こんな感じは如何でしょうか。この会話のポイントは、常に相手女性に話を振って相手の話を引き出していることです。女性は自分の好きなことを話しているので楽しい時間を過ごせています。その結果、楽しい時間を一緒に過ごした相手男性に対して好感を抱きます。

このように、女性と会話する際に、承認欲求をコントロールして、相手女性が満足した時間を過ごせるよう配慮しましょう。そうすれば、相手女性に好かれる可能性が劇的に増大します。すると、結果として自分の承認欲求が満たされることになります。モテる男性はそのことをよく知っているのです。

本章では、あなたがなぜ独善的な会話をするかのメカニズムについてお伝えしました。

承認欲求は誰しも持っているものです。でも、それに抗うことができず女性と独善的な会話をしてしまうのか、それともそれをコントロールして女性が満足する会話を展開できるのか。そのたった1つの違いが、モテるモテないの分かれ目になるのです。

女性が喜ぶ会話のテーマの展開方法については、こちらのコラム「合コン・飲み会の会話が盛り上がる話題・トークネタ9選【男の好感度アップ】」に記しました。是非ご参照下さい。

女性と会話するときは、話させ上手を意識して女性の会話を引き出して、女性を楽しませるようにしましょう。その結果、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

7 名前を聞いたらすかさずほめる

女性と出会った瞬間に好印象を与えられたらいいですよね。

先週の金曜日に六本木で開催された5対5の合コン。会場に着いて相手女性を見てみると、女性陣はみんな可愛くて久々に当たり合コンの予感です。気合を入れて合コンに臨みましたが、いまいち会話が盛り上がりません。お気に入りの女性のLINE(ライン)の連絡先を聞いて、後日メッセージを送ったものの全然返事が返ってきません。どうやら、好みの女性の興味を引くことはできなかった模様です。

そんな情けない体験をしたこと、あなたもきっとありますよね。

あなたが綺麗な女性との会話を盛り上げることができなかったのは、女性と会った瞬間のつかみが弱かったからなのです。なので、女性と出会ったそのときは、必ず一ほめ入れましょう。そうすると、あなたの第一印象が確実に良くなり、あなたは女性にモテる力を上げることができます。

本章では、女性と初対面の際に名前を聞いた瞬間にほめる方法をお伝えします。

 

女性の名前を聞いた瞬間にほめる方法

女性と初めて会って名前を聞いたら、まず漢字でどう書くか聞きましょう。そして、その漢字のイメージを頭に思い浮かべてそれをほめてあげればいいのです。例えばこんな感じです。

 

男:「こんにちは。名前何ていうの?」

女:「ミカって言います。」

男:「へー、良い名前だね。漢字だとどう書くの?」

女:「美しいに中華の華で美華って書きます。」

男:「そうなんだ。美しい上に、華があって、まさに美華ちゃんのイメージにぴったりの名前だね。」

女:「そんなことないよー。」

男:「いやいや、名は体を表すと言うけど、それは本当だったんだね。」

女:「えー、そんなこと言われたの初めて。」

男:「ご両親の命名センスがいいんだね。ちゃんと名前通り美華ちゃんをこんなに綺麗に育てあげて、立派なご両親だね。」

女:「それは言い過ぎだけど、確かに家族は仲良いかなー。」

 

このような会話を展開すれば、どんな女性でも出会った瞬間に必ず一回ほめることができます。名前の漢字を尋ねれば、その5秒後には上記のように女性をほめる会話を展開することができます。こうしたほめるトークをしてくれる男性と、ただダラダラとつまらない会話をする男性、どちらの方が女性の第一印象がいいと思いますか?

言うまでもなく、前者ですよね。女性からの第一印象を高めておけば、その後の会話も盛り上がり易くなります。だからこそ、会った瞬間に女性をほめて心を掴んで、少しでも警戒心を緩めておくことが重要なのです。

また、女性をほめることの重要性については、こちらのコラム「『合コンでモテる男』になりたい独身男性が、女性を『ほめる』ことを励行すべき本当の理由」に詳しく記してあります。ご覧頂ければ幸いです。

本章では、女性と初対面の際に名前を聞いた瞬間にほめる方法をお伝えしました。

女性と会って名前を聞いたら、具体的な漢字を尋ねましょう。その上で、その漢字をうまくほめてあげます。そうすれば、あなたは女性と会った直後にほめることができ、女性からの第一印象は確実に良くなります。

第一印象を良くすれば、好みの女性をデートに誘い出せる確率は着実に高まります。その結果、最終的にあなたは理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

8 「●●ちゃんのおかげ」とオーバーにほめる

女性と会話するとき、上手にほめることって難しいですよね。

先日とあるパーティーに参加したところ、沢山の美女に知り合う機会がありました。「今日は頑張って綺麗な女性と仲良くなるぞ。」と意気込んで女性に話しかけます。ところが、積極的に話しかけているにもかかわらず、2-3分すると女性が「ちょっとドリンク取ってきます。」などど言って、離れていってしまいます。どうやら体よくお断りの意思を示されている模様です。

そんな悲惨な思いをしたこと、きっとあなたもあるはずですよね。

あなたがパーティーで女性に相手にされなかったのは、つかみの会話で相手女性の心をとらえることができなかったからです。より具体的に言うと、会話の中で相手女性をほめる頻度が少なかったからです。

だから、会話の中でより女性を多くほめましょう。そうすれば、あなたはパーティーでもっと容易に女性と仲良くなることができます。

本章では、女性をほめるときに有効な一つのパターンをご紹介致します。

 

仕事の話から展開して、オーバーに女性をほめよう

合コン、パーティー、デート、いずれにシチュエーションにおいても、会話の中で女性をほめることは極めて重要です。ほめることの重要性については、こちらのコラム「『合コンでモテる男』になりたい独身男性が、女性を「ほめる」ことを励行すべき本当の理由」に詳しく記しています。是非ご覧下さい。

女性との会話の際に、ほめるパターンを複数持っておくと、女性をほめるバリエーションがそれだけ増えて、より円滑に女性と仲良くなることができます。今回ご紹介するのは、「~のおかげ」とほめるパターンです。

例えば、こんな感じです。

 

男:「A子ちゃんは、仕事何やってるの?」

女:「仕事ですか。私はバスガイドやっているんです。」

男:「バスガイド!すごいね。日本の観光産業が活況なのも全部A子ちゃんのおかげだね。」

 

男:「B子ちゃんは、お仕事何してるの?」

女:「私は大学病院で働いています。」

男:「それって、看護師さんってこと?」

女:「そうです。」

男:「すごいね。B子ちゃんに看護してもらったらどんな病気も治っちゃいそう。日本人の平均寿命が伸び続けているのも、全てB子ちゃんのおかげだね。まさに現代の日本に舞い降りたナイチンゲール!」

 

このように、女性との会話の中で、何の仕事をしているかを質問します。この質問は、女性との会話の中で定番のテーマですから、大きな違和感はないはずです。女性から、「仕事は○○をしています。」と返答があったところで、その仕事内容を「●子ちゃんのおかげだね」とほめてあげます。

このとき、上記の例にあるように、「日本の観光産業が活況なのもA子ちゃんのおかげ」「日本人の平均寿命が伸び続けるているのもB子ちゃんのおかげ」というふうに、なるべくおおごとな、オーバーな事例を引き合いに出して、その事例があるのは●子ちゃんのおかげという形でほめてあげます。

こうしてオーバーにほめてあげれば、相手女性は決して悪い気はしません。その間わずか10秒。しかも、引き合いに出した事例がオーバーであればあるほど、大げさな感じが演出されて笑いが生まれる可能性が高くなります。笑いには相手の警戒心を低くする大きな効果があります。もし、あなたが女性をほめてそこに笑いが生まれたら、相手女性との心の距離は確実に縮まっています。

本章では、女性をほめるときに有効な一つのパターンとして、「●●ちゃんのおかげ」を活用したオーバーなほめ方をご紹介致しました。

相手女性の仕事を聞いたら、その仕事から連想される大局観のある良い事例を引き合いに出して、それを「●子ちゃんのおかげ」とほめてあげましょう。そうしたオーバーなほめが相手の心に刺されば、確実に女性との心の距離が縮まります。

そうして、女性との信頼関係を重ねることで、最終的にあなたは理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

9 ダジャレを上手に活用する

合コンが始まった瞬間って、緊張してうまく会話ができないことってありますよね。

友達に呼ばれて参加した5対5の合コン。「アイツが幹事の合コン、いつもそんなかわいくないんだよな。」と期待せずに足を運んだところ、今回に限って5人ともえらくかわいい。気楽に合コンに臨むはずが、何だか緊張してきてしまいました。

合コンスタートしてからも、女性の可愛さにビビってしまってうまく言葉がでません。「つまらないこと言って滑ったらやだな…。」という気持ちが出てうまく話せません。他の男性参加者も同様のようで、微妙な雰囲気のまま合コンが進行していきます。

そのまま2時間が経過し、折角美女が揃った合コンだったのに、盛り上がりに欠けたまま終了してしまいました。LINE(ライン)の連絡先を交換したものの、どの女性ともその後やりとりは長く続きませんでした。やはり、合コン時に盛り上がれなかったのが痛かったです。

こんな残念な思いをしたこと、あなたも経験がありますよね。

この敗因は、合コンスタート時に盛り上がった会話ができなかったことです。そんなとき、ダジャレの持つ効用を活用しましょう。ダジャレを使いこなせると、あなたは即座にモテる男に変身することができるのです。

本章では、なぜダジャレ上手な男がモテるのかについてお伝えします。

 

ダジャレを考えるときの5つのパターン

普段何気なく話しているダジャレですが、実は5つのパターンに分けることができます。

 

1 子音ずらし

2 同音異義語

3 付ける・切り離す

4 英語化

5 音を使う(擬音・促音・濁音・半濁音)

 

1の「子音ずらし」は、単語の子音を変化させるダジャレです。「スイカを食べてもお腹はすいたまま。」「このライチ、らいしゅう食べようか。」

2の同音異義語は文字通り、同音の単語を拾ってきます。「こんなイチゴに出会えるなんて、一期一会だ。」「カキを食べるときは火気厳禁。」

3の付ける・切り離すは、単語を文の中にうまく潜り込ませるイメージです。「ブドウ、一粒どう?」「イチゴのいいちこ。」

4の英語化は、単語を英語に変化させます。「このミカンはオレンジのだ。」「この桃、ピッチピッチだね。」

5の音を使うは、語感が似た単語をうまく活用します。「ブドウの舞踏会。」「みかんがみっかんない。」

この5パターンを活用して、ダジャレを大量生産していきましょう。

 

合コンにおけるダジャレの効果

合コンのスタート時、参加者がまだ全然打ち解けないときに、あなたが放つダジャレはもの凄い効果があります。そのダジャレが受けて笑いが生まれれば、場が和んでその後楽しい会話が促進しやすい雰囲気をを作り出すことができます。

また、例えダジャレが滑って受けなかったとしても、他の男性参加者に「あ、こんな程度のギャグを言ても大丈夫なんだ。」と安心感を与えることに繋がります。その結果、他の男性が発言しやすい土壌を作り出すことができ、やはり会話が促進されることになります。

皆でカラオケボックスに行くとき、一発目に歌が下手くそな人が入れると、その後他の人が歌を入れ易くなる現象がありますよね。それと同じ効果が、ダジャレで滑ったときに発生します。なので、合コンの初っ端にダジャレを言える男は、そうした自己犠牲の精神の持ち主として、他の男性に尊敬されます。

他にも、ダジャレを生み出すには、頭の回転が必要です。ダジャレを作る癖をつけることで、「気づく力」が醸成されます。さらに、ダジャレが滑っても全く気にならない鉄のハートを養成することもできます。彼女作りを進める過程では、多くの女性にコンタクトを求めるので、その分女性に袖にされる機会も増えます。その際いちいちクヨクヨしていは話にならないので、この点鉄のハートも極めて大事な能力です。

このように、ダジャレを使いこなせるようになるといいことずくめ。あなたの恋愛力がアップすることは間違いありません。是非、ダジャレの達人になるべく努力してみましょう。

本章では、ダジャレの達人になって女性にモテる方法についてお伝えしました。

皆が緊張して話しにくい合コンのスタート時点にこそ、ダジャレを披露してみましょう。受けても滑っても、場が和むことは間違いありません。合コンの雰囲気を良くすることができれば、それだけ参加女性と仲良くなれる可能性が高まります。

合コンで会って仲良くなった女性とデートを重ねることができれば、最終的にあなたは理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

10 自分に気が有るかどうか判別する質問

女性とデートの際、口説きモードにどう入っていくか、タイミングややり方に迷うことってありますよね。

合コンで会った24才信金職員の女性M子さんとの2回目のデート。2回目ということもあって大分打ち解けてきた感じがします。ただ、ここまでは好意や下心を見せない「いい人」戦略で接してきました。2軒目で訪れたバーで意を決していきなりキスしようとしたところ、「イヤっ」と言われて拒否されてしまいました。

その後、微妙な雰囲気になり、その日はそれぞれ帰宅することになりました。後日、M子さんにLINE(ライン)でメッセージを送って、次のデートの約束を取り付けようとしました。しかし、送ったメッセージは既読になることはありませんでした。どうやら、強引な口説き方がM子さんの心証を悪くしてしまったようです。

こんな失敗談、あなたも似たような経験をしたことがありますよね。

口説きモードに入るときは、いきなり転換するのではなく、相手女性の反応を見ながら徐々に口説いていくことが大事です。女性を口説こうと思ったら、最初にする質問は、「僕と一緒にいて楽しい?」です。

この質問をすると、デートは口説きモードに突入し、最終的に女性を落とすことができるのです。

本章では、「僕と一緒にいて楽しい?」の質問から始まる口説きの展開方法についてお伝えします。

 

「僕と一緒にいて楽しい?」からの展開方法

デートにおいて、あなたが口説きモードに入ることを決意したら、女性に「僕と一緒にいて楽しい?」と尋ねましょう。この時の女性の反応に着目します。間髪入れず、「うん、色んなとこ連れていってくれるし、楽しいよ。」とポジティブに答えてくれるのであれば、脈ありです。そのまま口説きを進めていきます。

逆に、「うーん、普通かな。」といったあまり乗り気でない返事が返ってきたり、暫く返事がなく沈黙が続く場合などは、その時点ではあまりあなたに対する印象はよくありません。この状態で口説きにいっても失敗する確率が高いので、口説きを進めるかどうかは慎重な判断が求められます。

このように、「僕と一緒にいて楽しい?」と質問すれば、その反応で脈の有る無しがある程度分かります。この間、わずか10秒。こんな短時間で、相手の心の内が分かってしまう便利な質問です。

口説きを進めるのであれば、徐々に好意を伝えていきます。このとき意識するのは、最初は弱く好意を伝えていき、拒否反応がないことを確認しながら好意の度合いを強めていくことです。音楽用語でいうのところのクレッシェンド(だんだん強く)をイメージします。

例えば、下に示した6つのセリフ。男性から女性に向けて語り掛けるメッセージです。

 

「僕も一緒にいると楽しいよ。」

「LINEのメッセージ貰うだけでもすごく嬉しいよ。」

「一緒に旅行とか行けたら超楽しそうじゃない。」

「僕たち、付き合ったらうまくいきそうじゃない?」

「実は一目惚れしてたんだよね。」

「メッチャ好き。」

 

上から下に進むにつれて、段々と好意の度合いが強くなっているのがお分かりでしょうか。女性との会話の中でこうしたセリフを挟んでいき、相手女性の反応を観察します。「嬉しい」とか「有り難う」とか「私も楽しいです」という反応であれば、拒否はされていないと判断できます。そうしたら、さらに好意度を強めたセリフを放っていきます。

好意を含んだ会話に拒否反応がないのであれば、同時に手を繋ぐ、足を触るなどの、ボディタッチにもチャレンジしましょう。これに拒否反応が出ないのであれば、そのままボディタッチを進めていきキスを目指します。キスまでできれば、その後一気に最終目標を達成できる確度が大いに強まります。

本章では、「僕と一緒にいて楽しい?」の質問から始まる口説きの展開方法についてお伝えしました。

この質問に拒否反応が出ないのであれば、徐々に好意を強めて相手女性に伝えていきましょう。ポイントは、相手女性の反応を見ながら「徐々に」伝えることです。それがうまく行けば、あなたは女性との親密度を一気に深めることができます。そうして、あなたは最終的に意中のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

11 女性の「好きな男のタイプ」を「具体化」する

女性とデートをした際に、会話の中でどんな男性が好きか「好みのタイプ」を聞くことってありますよね。

女性にどんな性格の男性が好きか質問をすると様々な答えが出てきます。その中でもよく挙げられるのが、「優しい人」とか「男らしい人」という回答。こういう答えを頂くと「やっぱ、そうだよなあ。」と納得すると同時に、相手女性の前ではできるだけ優しく振る舞ったり、男らしい行動をとるよう意識するものです。

それなのに、相手女性に全然好かれることなく、2回目のデートにも辿りつけない。そんな経験をあなたもしたことがないでしょうか。

そうした事態を避けたいのであれば、するべきことが1つあります。それは、相手女性の好きな男性のタイプを聞いたとき、その内容を「具体化」することです。それを励行すると、あなたは相手女性の理想のタイプに近づくことができ、相手を落とせる確度が高くなります。

 

好きな男のタイプを具体化しなければいけないワケ

女性に好きな男性のタイプを聞いて、「優しい」とか「男らしい」という返事が返ってきたとき、あなたは「ふーん、そうなんだ。じゃあ、男らしくしなくちゃな。」とただ納得だけしていないでしょうか。実はこれだけでは、相手女性の求める男性像を正確に把握するという観点から不十分だったのです。

女性から好きな男性のタイプを聞いたときは、その内容を深掘りします。例えば、「優しい人」が好きだという答えが返ってきたときは、「○○ちゃんにとって、優しい男性って具体的にどういう人?」「どういうことをしてくれる男性に一番優しさを感じるの?」「今まで一番優しいと感じた男性って何をしてくれた人?」というふうに、具体的な例を質問します。

というのも、「優しい」とか「男らしい」といった概念は非常に抽象的であり、人それぞれによって解釈が違うからです。例えば、ある女性は、自分のことを束縛する男性を自分への好意と捉え、それが自分に対する男性の優しさと解釈します。一方で、別の女性は自分のことを放任してくれて、自由に活動させてくれることが、自分に対する男性の優しさだと認識しています。

このように、「束縛」と「放任」という対の概念であっても、女性の価値観によっては同じ「優しい」という範疇に含まれるケースもあります。女性のタイプを具体化しないと、あなたが「優しい」と思って相手女性のためにしてあげた行為が、結果として相手女性にそう認識されなかった、という事態が起こり得ます。

これは、折角あなたが良かれと思って起こした行動が、相手の心に刺さらなかった、場合によっては逆に悪印象を与えるという観点で非常に勿体ないことです。ですので、相手女性に好きな男性のタイプを聞く時は、具体化すること、具体例を聞くことを励行しましょう。

本章では、女性が持つ男性のタイプを「具体化」させることの意義についてお伝えしました。

合コンやデートのときに、女性に好きな男性のタイプを聞くときは、その具体例を深掘りして聞くようにしましょう。そうすると、相手が持つ理想の男性像が明確化し、あなたが相手女性に好かれるための戦略を描きやすくなります。

1回目のデートで相手女性が持つ恋愛価値観を正確に把握すれば、2回目のデートでその女性と恋仲になることも夢ではありません。そうして、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

12 常識レベルを上げる

合コンで出会った女性と一生懸命会話をしているのに、話が盛り上がらなくて困ることってありますよね。

僕も職業柄、合コンやパーティーによく参加するので、そこに出席している男性と女性の会話を耳にする機会が多くあります。特に立食系の出会いのパーティーで、本人は一生懸命話しているのですが、話の内容で相手女性の興味を引くことができず、暫くすると女性が別の場所に移動してしまう、などどいうケースをよく見かけます。

ひょっとしたら、あなたもそんな悔しい思いをいつもしているかもしれません。

もし、あなたがそんな状態を脱却したいのであれば、もっとテレビを見ましょう。テレビを見るとあなたは女性との会話をもっと盛り上げて、女性とより仲良くなることができるのです。

本章では、テレビを見るとあなたにカワイイ彼女ができる理由についてお伝えします。

 

「常識レベル」を上げることの効用

女性と会話をするときに留意するといいのは、相手女性との「共通点」を見つけたり、相手女性の話の内容に「共感」することです。これを意識して会話をすると、初対面の女性とあなたの間にある警戒心を徐々に下げることができるからです。

会話を盛り上げることのできない男性は、この「共通点・共感」を会話の中に散りばめることができません。そのような男性に共通して見られる特徴、それは「常識のレベルが低い」ことです。どういうことかと言うと、普通の生活をしている日本人なら大多数の人が知っていることを知らない、という意味です。

例えば、「『新垣結衣』という女優を知らない」とか「福岡で豪雨被害があったことを知らない」とか「AKBの何ちゃらって子が総選挙で結婚宣言したことを知らない」とか、そういった「知らなくても死なないけど、日本人で普通の生活してれば、それ知っているでしょ。」といった知識を持ち合わせていません。

こうした男性によくよく話を聞いてみて、普段どんな生活をしているか尋ねると、浮かび上がるのがテレビを見ていないという話。テレビ離れが叫ばれる今の時代ですから、そういう人がいても不思議ではないんですよ。でも、現代でテレビを見ていない人は、テレビの代わりにインターネットを駆使して情報収集をしている訳です。

でも、会話がつまらなくてモテない男性は、テレビを見ていないことに加えて、勿論新聞もとってないし、ヤフーニュースさえ殆ど見ない有様です。そりゃあ、常識のレベルも低くなるだろうし、女性と話していても共通点が見つけられないことも納得です。

なので、あなたが女性にモテたいのであれば、まずはもう少し常識レベルを上げることから始めましょう。それが一番簡単にできるのがテレビを見ることです。テレビを見ないのであれば、毎日ヤフーニュースを見ましょう。

 

NHKの朝ドラをチェック

血眼になってテレビを見る必要はありません。常識力を上げるために、ポイントをおさえて番組を見ればいいのです。例えば、日本人として一般的な芸能人の常識をつけたいのであれば、毎朝放映しているNHKの連続テレビ小説(通称「朝ドラ」)を見ることをお薦めします。

朝ドラは視聴率も高く、見ている女性も多いです。また、見てはいなくても、主演女優やどんな俳優女優が出演しているかは、女性だったら何となく知っているもの。そういう観点では、おさえておくと女性と会話するときに「共通点・共感」が生まれやすい話題です。

また、朝ドラに出ている俳優や女優が、その出演をきっかけに大ブレイクを果たすことがよくあります。2015-2016年に放映した「あさが来た」のディーン・フジオカさんがそうですし、2017年に放映していた「ひよっこ」だと、シシド・カフカさんもブレイクの兆しがありました。

こうした売り出し中の俳優や女優についての会話ができれば、女性と話が盛り上がりやすいです。加えて、何より旬な話題ですので、常識力がないどころか、「それなりに流行についていける男性なんだな」との印象を女性に与えることができます。

ですので、今全然テレビを見ていないあなたは、まずは朝ドラをチェックすることから始めてみましょう。あと、ヤフーニュースを流し読みすること。まずはその二つを実行しましょう。

本章では、美女との会話を盛り上げるために必須の習慣についてお伝えしました。あなたが会話力に自信がないのであれば、まずはテレビを見ることから始めます。

そうして、あなたの常識力を上げて会話の中に「共通点・共感」ポイントを散りばめることができれば、あなたが女性のハートを掴む力は格段に強くなります。お話を開始して10秒で相手女性と仲良くなることも夢ではありません。

そうした質の高い会話を女性と繰り返すことによって、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

13 オーバーほめの事前準備をする

女性をほめるのは大事だってことは分かってるんだけど、いざやってみるとうまくいかないことも多いですよね。

六本木で開催される美女が集まるパーティー。会場について中を覗いてみると、期待通り綺麗な女性が大勢います。早速目の前にいた20代前半とみられる2人組に声を掛けてみます。「綺麗ですね~。」とほめてみるものの、反応はイマイチ。3分程度会話したところで、「ちょっとドリンク取ってきます」と言って向こうに行ってしまいました。

こんな切ない経験、あなたにも身に覚えがあるのではないでしょうか。

初対面の女性と話すときは、つかみの笑いが大事。それは分かっていても、すぐに言葉が出てこないこともあるものです。

本章では、そうならないための事前準備の方法についてお伝えします。

 

オーバーにほめるなら、事前準備が大切

そもそも、初対面の女性と会話をするときにつかみで笑いをとるためにはどうすればいいかと言うと、「オーバーにほめる」ことが最も簡単且つ効果的です。その内容については、以前別コラム「モテる男の特徴は面白いこと!3秒で楽々と美女の笑いをとる斬新な技術」にまとめました。ですので、まずはそちらのコラムをご覧下さい。

オーバーにほめることの重要性はこれで理解して頂けるかと存じます。オーバーにほめるということは、要は大げさな例えを出すことです。ただ、この「例え」を瞬時に思いつくことが難しいので、何とかうまく例えを捻り出す方法はありませんか、という質問を最近よく頂きます。

結論から言うと、良い方法があります。瞬時に思いつくのが難しいのであれば、事前に用意しておけばいいのです。

そもそも、女性に対するほめ言葉なんて、そんなに多くの種類は必要ありません。「きれい」「かわいい」「美しい」といった外見を賞賛する言葉に、「優しい」「性格がいい」「気が利く」「賢い」など、内面をほめる言葉を多少混ぜ込んでおけば事足ります。

あとは、定型的なほめ言葉をいかにオーバーに修飾できるか。オーバーにほめるときの例えを作るポイントは、先に紹介したコラムにもあるとおり、「権威」と「数字」です。その組み合わせの数を多く事前準備しておきます。具体的には、「ほめ言葉」と「例え」の対応表をエクセルで作っておくといいでしょう。

 

例えば、こんな具合に。

 

こうして、ほめ言葉と例えの対照表を作っておいて、それをスマホに保存しておきます。合コン・パーティー・デートの前に、この対照表にサッと目を通しておけば、「ホントかわいいね。佐々木希に似てるってよく言われない?」と言ったオーバーなほめ言葉が自然と出るようになってきます。

電車での移動時間や、待ち合わせ場所で待機している時間など、ちょっとした合間の時間に、オーバーな例えを考えて適宜語彙を補充していけば、あっという間に例えのレパートリーは100を超えます。勿論、合コンで同席したおしゃべり上手の男性が放つほめ言葉で「これ使えるなあ」というものがあれば、すかさず追加します。

こうした作業を地道に繰り返していけば、女性をオーバーにほめることは目をつぶっていてもできるようになります。その境地にまで達すれば、初対面の女性でもつかみで笑いを取ることは難しくなくなります。

そのためにも、上に記した対照表を作成することは非常に有効です。現時点が頭の回転が追い付かず、例えがパッと出ないのであれば、こうした地道な作業をすることが非常に重要です。こうした地道な作業を疎かにする人は、恋愛のみならず何事も大成しません。本気でかわいい彼女を作りたいのであれば、是非こうしてコツコツと必要なワークを積み重ねていきましょう。

本章では、オーバーなほめ方を習得するための具体的な作業方法についてお伝えしました。パッと例えが思いつかないのであれば、事前に準備する。ただそれだけの簡単なことです。それをやるかやらないかはあなた次第。

実行すれば、あなたは必ず初対面の女子でも笑いがとれる男になります。そうして相手女性の警戒心を解いていけば、すぐに理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

14 女性に沢山しゃべらせる「話させ上手」になる

参加した合コンがあなた好みの若い美女だらけ。そんな素敵な美女たちで囲まれた中、あなたのウィットに富んだマシンガントークが炸裂して女性陣に大ウケ。まるで明石家さんまの魂が乗り移ったかのようなスペシャルトークができる男になって、

「私、お話面白い男の人、だーいすき。」

「あなたの話ってすごく知性が感じられるの。」

なんて、かわいい女性から言われたら、天にも昇る気持ちになってしまいますよね。でも、現実にはそんな上手に会話を進行させることはとても難しい。合コンに何度か参加して、そんな壁にぶち当たった経験がきっとあなたにもおありですよね。

そんなとき、あなたは無理に自分から面白い話をしようとしなくてもいいのです。では、何をするのか。

「相手の女性に質問して、とにかく気持ちよく話をさせる」

その話をあなたはウンウンと頷きながら聞いていればいいだけなのです。

 

合コンにおける会話の目的は何でしょう?

合コンにおける会話の目的は何だかご存知ですか?

あなたのいいところを相手にアピールすること?

あなたの男としての凄さを相手に知ってもらうこと?

最終的にはそれをしなければいけないのですが、会ってからまだ時間が経過していない段階では違います。合コンにおける会話の目的は、相手の女性の「情報収集」です。

例えば、女性をあなたが攻略しなければならない「敵」と仮定してみるとイメージしやすいでしょう。国同士が戦争をするとき、敵を攻略するための情報が少ないケースと多いケースは、どちらが戦争に勝つ確率が高いでしょうか。当然、敵の情報を多く持っているケースの方が有利に戦局を進められる可能性が高いです。

だから、有名どころで言えば、アメリカであればCIA、イギリスであればMI6、旧ソ連であればKGBなど、大国は諜報機関が発達しているのです。それだけ、敵に勝利するためには相手の「情報収集」が大切であるわけです。

合コンの場、つまり最終的に相手の女性を落としたい局面でも全く同じことが言えます。

相手のことをよく知らない、相手の情報が少ないのに、無謀に戦いを挑んでも返り討ちに遭うだけ。そこに気づかずに、闇雲に「俺凄いんだぜ」アピールを繰り返し、女性陣の顰蹙を買っている男性を非常によく見かけます。

ですので、合コンの場においては会話するときは、まずは「相手の女性に質問して、とにかく気持ちよく話をさせる」ことに注力して、一つでも多く相手の「情報収集」をすることに努めましょう。そうやって、相手女性の嗜好・考え方・価値観を把握した上で、相手女性の心に刺さるトークが何かを抽出します。

よく「『聞き上手』が女性にモテる」と言う言葉を耳にします。これは間違いではありませんが、更に正確を期すなら「聞き上手」ではなく「話させ上手」こそ最も女性にモテるタイプの男性です。

そうした男になれれば、あなたは最終的に意中のカワイイ女性を落とすことができるのです。誰もが羨む綺麗な彼女を3人作ることも夢ではありません。

 

 

女性にモテる会話術を身に付けて、理想のかわいい彼女を作る方法

今回は、女性にモテる男の会話術について14個のポイントをお伝えしました。どれも大事なポイントですので、一つずつマスターしていきましょう。

ここに挙げた会話術を合コンやデートで再現できれば、女性からのあなたの印象はきっと良くなります。そうすれば、お目当ての女性とデートを積み重ねることができます。その結果、あなたは理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「どんな男性でもスルッと美女を誘い出せる、モテる男のLINE術セミナー」にお越し下さい。こちらの恋愛セミナーに出席すると、好みの素敵な女性と思い通りにデートに誘い出すことができます。

合コン幹事の達人になって合コンを副業化して経済力をアップさせたい、よりレベルの高い女性と交際したいとの夢を叶えたいのであればこちらの「プロ合コン幹事養成講座 説明会」が、きっとあなたのお役に立ちます。

どうぞお気軽にご活用下さい。

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

女性にモテる会話を確実に身に付けて
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

友だち追加

===============================

  • 合コンで知り合った子をデートに誘いたい
  • LINEを既読スルー・未読スルーされている
  • なかなか出会いがない
  • 合コンに参加しても、いつも収穫がない
  • かわいい彼女を作りたい
  • 彼女の作り方がわからない
  • モテて自信を持ちたい
  • 自信と魅力のある男になりたい

などなど、そんな30代独身男性のための恋愛セミナー、恋愛コンサルティング、コミュニティ・勉強会、各種合コンイベントをご提供しています。

一般社団法人スマート男子育成協会代表・『モテる戦略』著者・アモーレ石上による実践的なノウハウとサポートです。
合コン経験2,000回以上、交際した女性は、一般OLの他、女優・アナウンサー・看護師・キャバ嬢・CA・モデル・文筆業・アパレル店員・建築士・受付嬢など、業種業界を問わず多岐に渡り、その人数は100人以上。
人生史上最高の女性と出会い、2011年に結婚。
TV出演・雑誌掲載多数。

まずは、LINE術セミナーなどの各種恋愛セミナー、もしくは【毎月5名限定】1時間無料恋愛相談にお申し込みください。

60日間で理想の彼女ができる男に生まれ変わるための無料メールセミナーもぜひご覧ください。

「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

090-6170-0639

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:アモーレ石上

プロ合コンコーチ
30代独身男性向け恋愛アドバイザー
アモーレ石上(@f_ishigami)

慶應志木高→慶大法 →外資系証券4社→恋愛で起業◆2000回以上の合コン経験、◆100人以上の美女との交際体験、を元に誰でも実践できる可愛い彼女作りのノウハウをhttps://otokojuku.bizにて発信。 500人以上の独身男性に恋愛コンサル。彼女作り・結婚アレンジの実績100名以上。

関連する投稿

▼『モテる男の会話術|女性との話を楽しく盛り上げる14個の会話テクニック』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お名前 【必須】
性別 【必須】
お住まいの都道府県 【必須】
年齢 【必須】
メールアドレス 【必須】
電話番号 
お問い合わせ内容 【必須】