「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

【モテる男の会話術】5W1Hをフル活用したトークで、楽勝にかわいい彼女を作る技術

2016.12.07 (水)

女性とのデート、1回目は誘い出せても、2回目につなげるのって結構難しいですよね。

 

こんにちは。

 

一般社団法人 スマート男子育成協会 代表理事のアモーレ石上です。

 

 

 

 

 

2回目のデートって意外とハードル高いですよね

 

先日参加した合コンで出会った可愛い女の子。ちゃんとLINEの連絡先もゲットし、それ以来地道にメッセージのやりとりを重ねています。1週間くらい丁寧にメッセージのやりとりが完了したところで、デートのお誘いをしたところ、オッケーのお返事。急いで、レストランを予約します。

 

そうしてやってきたデート当日。ウキウキした気持ちでレストランに向かいます。改めてデートで会ってみると、ほんとにカワイイ。何としてもこの子に気に入られたい、と彼女が喜ぶように一生懸命楽しい話をしました。

 

夢のような時間が過ぎてデートは無事終了。その日のうちに、デート相手の女性にメッセージを打ちました。ところが、その後相手女性から一回返信があったものの、その後はLINEのやりとりも途絶えてしまいました。どうやら、残念なことに、あなたはデート相手の女性から「不合格」の烙印を押されてしまったようです。

 

そんな哀しい経験、ひょっとしたらあなたにも覚えがあるかもしれません。

 

その原因は、ずばりデート中のあなたの会話にあるのです。デート中は、あなたが頑張って面白い話をする努力をするのではなく、なるべく相手の女性に沢山の話をさせるよう努めます。具体的には、あなたが中学生のときに英語の授業で習った5W1H 。これを活用します。

 

そうすると、あなたは美女と2回目のデートに進めるようになるのです。

 

 

 

5W1H、覚えてますか?

 

念の為おさらいすると、5W1Hとは、

 

What

When

Where

Who

Why

How

 

の6つの疑問詞のことです。

 

合コンでもデートでも共通していること。それは、あなたが沢山話すことは、余程あなたが話し上手でない限り逆効果になることが多く、女性になるべく沢山話させるよう努力した方がいいということです。

 

なぜその方がいいのかについては、こちらのコラム「合コンの会話パターンはこれで決まり! 女性に足切りされないための王道トーク術」で詳しく解説しているので、ぜひご覧下さい。

 

要は、デートの会話のときは聞き上手にならないといけません。しかし、あなたが聞き上手になるためには、その前提として女性が沢山話をする状態を作り出す必要があります。つまり、聞き上手になる前提条件として、あなたは自分の会話支配率を低く抑えて、「話させ上手」にならなければなりません。

 

そのための、具体的な手法が、先に挙げた5W1Hを用いての質問術なのです。

 

 

 

5W1Hの超具体的活用方法

 

では、具体的にどのようにデートの会話を進めればいいか具体的に見ていきます。まず、デートの会話のテーマをどのように考えればいいか。これは、以前にもお伝えした、「衣食住遊学人健仕家」という9つのテーマから選定します。

 

例えば、「住」であれば、住まいに関することですから、

 

「そう言えば、住んでるのどこだっけ?」

 

と聞きます。

 

この質問では「どこ?」と聞いているので、Whereを使っています。

 

そうすると、相手女性から、

 

「今、自由が丘に住んでるんです。」

 

と返ってきます。

 

相手女性から返事が返ってきたら、あなたも何かしらのコメントを返します。ここで大事なのは、あなたが行う返答の中に「共通点・共感」若しくは「ほめる」文言を入れる、ということです。両方入っていれば尚良いです。

 

例えば、上記の会話の続きであれば、

 

「え、自由が丘!めっちゃオシャレだね~。僕、こないだまで学芸大学に住んでいたから、ご近所さんだったんだね。」

 

のように返します。

 

この返答では、「オシャレだね」と言って相手をほめつつ、「自由が丘と学芸大学で近いことに住んでいた」という共通点を伝えています。

 

あなたの返答が終わったら、次の質問です。

 

これも5W1Hを使って質問します。

 

例えば、

 

「学芸大学にはいつから住んでるの?」

 

と質問します。

 

これは、Whenを用いた質問です。

 

この質問に対して、

 

「えー、生まれてからずっとここなんだよね。」

 

という答えが返ってきたとします。

 

そうしたら、あなたは

 

「え、ということは、自由が丘生まれの自由が丘育ちなんだ。お嬢様だね~。」

 

と返せば、「お嬢様」という単語を使って更に1ほめができたことになります。

 

加えて、この質問をしたことによって、相手女性が恐らく「一人暮らしではなく実家暮らし」という、今後彼女を口説く上で重要な情報が一つ入手できたことになります。

 

こういう形でひたすら5W1Hを用いた質問を繰り返していけば、「共通点・共感」と「ほめる」文言を使って相手女性の警戒心を緩めつつ、相手女性を効率よく口説くための情報収集が進められる、という訳です。

 

 

 

女性がテーマに興味を示さない場合の2つの対処法

 

では、あなたが質問したテーマに相手女性があまり興味を示さない場合はどうしたらいいでしょうか。

 

その場合の対処法は2つあります。

 

1つは、前の質問と同じテーマにしつつ、他の質問をすることです。

 

例えば、

 

「●●ちゃんはずっと自由が丘育ちだけど、これから引っ越すとしたらどこがいい?」

 

というふうに聞いてみます。

 

これは先ほどの質問と同じ「住」をテーマにしつつ、違う角度の質問をしています。もう1つのパターンは、ガラリとテーマを変えて質問すること。

 

例えば、

 

「●●ちゃんは、洋服とってもオシャレだけど、普段はどの辺りで買い物しているの?」

 

といった質問をします。

 

これはテーマを先ほどの「住」から、洋服関連、つまり「衣」にチェンジしています。

 

このようにして、内容を変えながら質問を加えて、相手女性がついつい沢山話しちゃう話題や、相手女性が好きなトピックを探し当てにいきます。そうして、相手女性がノリ良く返答をしてきたら、それに対して「共通点・共感」ポイントと「ほめる」文言のシャワーを浴びせます。

 

それをひたすら繰り返して、相手女性の警戒心を取り払っていきましょう。

 

 

 

超簡単に100個の質問をひねり出す方法

 

女性のおしゃべりを引き出す質問の仕方が何となくお分かり頂けましたか。

 

先ほど、女性との会話の際には、「共通点・共感」と「ほめる」文言のシャワーを浴びせましょうという話をしました。

 

どれくらいの量、これをやればいいかと言うと、1回の食事デートにつき、合計100回の「共通点・共感」ポイントと「ホメる」ことを目安として下さい。100回を目安とするということは、単純に考えるとあなたが100回の質問をして、その回答を相手女性からもらう必要が出てきます。

 

「えー、そんな100個も質問できないよ。」

 

とあなたは思うかもしれません。でも、それって実は全然難しくないことなのです。

 

どうやるか説明します。まず、何を考えるかと言うと、会話をするときのテーマです。

 

9つの漢字をお伝えしました。

 

衣食住遊学人健仕家

 

つまり、9つのテーマがあります。

 

そして、女性に質問するときに活用する6つの疑問詞。

 

What

When

Where

Who

Why

How

 

この6つです。

 

ここで、9つのテーマと6つの疑問詞を組み合わせたら、何通りの質問ができますか。

 

9×6=54

 

少なくとも、54個の質問ができます。

 

ここで、先ほど挙げた9つのテーマのうち、一つ一つについて、更にどんなテーマに細分化できるか考えてみます。

 

例えば、あなたの目の前に好みのカワイイ女子がいると想像してみて下さい。

 

衣食住・・・のうち、「衣」を大テーマにしたら、そこから下に枝分かれする小テーマにどんなものが思い浮かびますか。

 

ブラウス、スカート、靴、バッグ・・・。

 

では、「食」を大テーマとしたら、どんな小テーマが思い浮かぶでしょうか。

 

好きな食べ物、嫌いな食べ物、得意料理、好きなレストラン・・・

 

それぞれ、色んなテーマがパッと複数思い浮かびますよね。でも、難しいことは言いません。9つの大テーマについて、それぞれ2つだけでいいので、小テーマを頭の中に叩きこんで下さい。若しくはデートのその場ですぐ思い出せるようにして下さい。

 

そうすると、あなたの頭の中には18個のテーマが入っている状態になります。あとは、その18個のテーマについて、5W1Hを用いて質問をしていけばいいのです。

 

すると、

 

18×6=108

 

このように、簡単に、100個を超える質問を女性に対して行うことができます。

 

ぜひ活用してみましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

お目当ての女性との初回デートの際は、5W1Hの質問を駆使して、相手女性の話をうまく引き出すことに努めましょう。そうして得た相手女性の返答に対して、徹底的に「共通点・共感」ポイントを挙げ、「ほめる」ことを励行します。

 

そうすると、相手女性の警戒心が下がり、簡単に2回目のデートに結び付くことができます。そうして、最終的にあなたは意中のカワイイ彼女を作ることができるのです。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたも確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「5W1Hを活用して、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

質問上手の男になって女性をうまく話させ
極上美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

このクラスの美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

 

友だち追加

===============================================

  • 合コンで知り合った子をデートに誘いたい
  • LINEを既読スルー・未読スルーされている
  • なかなか出会いがない
  • 合コンに参加しても、いつも収穫がない
  • かわいい彼女を作りたい
  • 彼女の作り方がわからない
  • モテて自信を持ちたい
  • 自信と魅力のある男になりたい

などなど、そんな30代独身男性のための恋愛セミナー、恋愛コンサルティング、コミュニティ・勉強会、各種合コンイベントをご提供しています。

一般社団法人スマート男子育成協会代表・『モテる戦略』著者・アモーレ石上による実践的なノウハウとサポートです。
合コン経験2,000回以上、交際した女性は、一般OLの他、女優・アナウンサー・看護師・キャバ嬢・CA・モデル・文筆業・アパレル店員・建築士・受付嬢など、業種業界を問わず多岐に渡り、その人数は100人以上。
人生史上最高の女性と出会い、2011年に結婚。
TV出演・雑誌掲載多数。

まずは、LINE術セミナーなどの各種恋愛セミナー、もしくは【毎月5名限定】1時間無料恋愛相談にお申し込みください。

60日間で理想の彼女ができる男に生まれ変わるための無料メールセミナーもぜひご覧ください。

「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

090-6170-0639

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:アモーレ石上

プロ合コンコーチ
30代独身男性向け恋愛アドバイザー
アモーレ石上(@f_ishigami)

慶應志木高→慶大法 →外資系証券4社→恋愛で起業◆2000回以上の合コン経験、◆100人以上の美女との交際体験、を元に誰でも実践できる可愛い彼女作りのノウハウをhttps://otokojuku.bizにて発信。 500人以上の独身男性に恋愛コンサル。彼女作り・結婚アレンジの実績100名以上。

関連する投稿

▼『【モテる男の会話術】5W1Hをフル活用したトークで、楽勝にかわいい彼女を作る技術』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お名前 【必須】
性別 【必須】
お住まいの都道府県 【必須】
年齢 【必須】
メールアドレス 【必須】
電話番号 
お問い合わせ内容 【必須】