「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

「男が婚活でモテる方法」は、「男性の生涯未婚率が23%である本当の理由」の中にあった!

2017.04.07 (金)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

最近、生涯未婚率が過去最高を更新したことに関連するニュースをよく見かけます。一生独身でいるのは寂しいですよね。

 

でも、現実には女性と仲良くなるのは難しいもの。女性を落とそうと思ったら対策が必要です。

 

今回は、「男性の生涯未婚率が激増している本当の理由」から、あなたが女性もモテるためのヒントを探ります。

 

 

 

男性の4人に1人が結婚できない

 

国立社会保障・人口問題研究所が2017/3/31に発表した「人口統計資料集2017年版」によると、男性の2015年における50歳時未婚割合(生涯未婚率)は、全国ベースで23.37%でした(女性は14.06%)。

 

と言うか、50歳になった時点で一回も結婚したことがないと、「お前は一生結婚できない人間だ」と国から見なされてしまうんですね…。

 

それは置いといて、全国ベースの男性の生涯未婚率の推移を見ると、

 

1970年 1.70%

1980年  2.60%

1990年  5.57 %

2000年 12.57%

2005年  15.96%

2010年  20.14%

2015年  23.37 %

 

となっています。1990年以降上昇ペースが急激に早くなっていることが見てとれます。4人に1人は一生結婚できないということなんですね。

 

 

 

生涯未婚率が上昇している本当の理由

 

結婚できない男性がこれだけ急激に増えた理由として、よく経済的問題(非正規雇用者の増加)やライフスタイルの多様化(独身主義者の増加)などが挙げられています。

 

それらの要素も勿論作用していますが、それだけでこの大幅な数値の変化は説明できるものではありません。根本的問題はもっと別のところにあります。

 

では、問題は何かと言うと、それは男性が持つ「打開力の低下」です。困難な状態や行き詰まった事情などを切り開いて、解決の糸口をつける能力が急激に低下しています。

 

なぜ、男性の打開力は低下したのか。それは、インターネット・IT環境の発達によって、モノや情報が何でも簡単に手に入るようになってしまったことと深く関連しています。今や、ネット環境の劇的な進化によって、頑張らなくても、努力しなくても、頭を使わなくても、ある一定レベルのモノや情報を入手できる世の中になりました。

 

今の環境で男性の打開力が低下するのは当たり前です。だって、そもそも打開すべき困難な局面が、IT技術の発達によってなくなってきているのですから。

 

恋愛に関する分野でも、IT技術の発展で多くのことが簡単にできるようになりました。

 

 

 

IT技術の発展で訪れた大変化

 

例えば、女性の連絡先の入手過程も昔、例えば僕が高校生だった30年弱前と比べて大きく変わりました。

 

僕が高校生の頃はまだ携帯電話がありませんでした。だから、女性の連絡先は自宅の電話番号です。家族共用の家の電話番号ですから、当然簡単には教えて貰えません。それこそ、自分の高校の文化祭のときに、来場した他校の女性に一日中片っ端から何十人と声を掛け、5人も連絡先を入手できれば大成功の世界でした。

 

電話番号をゲットしても安心できません。一番かわいかった子に喜び勇んで翌日電話を掛けてみると、「お掛けになった電話は現在使われておりません…」などと言うことはザラにありました。ちゃんと家に繋がったとしても、まだまだ関門があります。

 

「もしもし、石上と申しますが、洋子さんはいらっしゃいますか?」

「洋子は今出かけているが、君はどちらの方なんだね?」

 

などというように、折角電話を掛けてもいなかったり、お父さんに妨害されたりと、本人にたどり着くまでに数々の難関を突破する必要がありました。

 

そんなこんなでデートが決まっても障害はまだまだあります。会うときの待ち合わせは、駅近辺の目じるしとなるとこで落ち合います。渋谷で言えば、有名なハチ公前とかモヤイ像と言ったところです。で、楽しみにしていたデートなのですが、女性が待ち合わせ場所に現れない、ということが結構ありました。

 

でも、こちらは楽しみにしている訳ですし、「もしかしたら、電車が遅れているのかも」というような好意的解釈をするので、待つのです。最低1時間は待ちますし、2時間待ったこともあります。それで結局待ちぼうけを食って、「ああ、今日はブッチされたんだな。」と事態を飲み込んで帰路に就くのです。

 

と、一昔前の男性は皆、こんな様々な困難を乗り越えて女性とデートしていました。女性を最終的に落とすまでは数多くのステップがあって、先のステップに進むために何をすればいいか、どうすれば成功確率上がるかを考え、待ち受ける困難な状況をその都度打開する努力を行ってきました。こうした経験を積み重ねることによって、打開力が自然と磨かれたのです。当然、打開力の中には、「ちょっとやそっと失敗してもあきらめない」「うまくいかなくても打たれ強く頑張る」という我慢の精神も含まれています。

 

一方、それと比べると、昨今の女性の連絡先入手は非常にハードルが低くなりました。かつては自宅の連絡先を聞かなければいけなかったのが、今や一人一台スマホを持つ時代になりました。LINEの連絡先をQRコードで簡単に聞くことができます。女性も気に入らなかったら最悪ブロックすればいい話なので気軽に教えてくれます。昔に比べると本当に簡単に多くの女性の連絡先を入手できるようになりました。

 

他には、エロビデオの世界もIT技術の発展で様変わりした分野です。

 

僕が生まれて初めてエロビデオというものを見たのは中学生のときでした。友達の誰かが、恐らく彼の父親が保有していたであろうものをどこからか見つけ出してきたのでしょう。それを誰か両親不在の友達の家に持ち込んで、何人かで鑑賞しました。

 

今考えてみると、画像も荒く、―ダビングを繰り返していたのでしょう―、クオリティの高い画質ではありませんでしたが、それでも初めて見るその様子は衝撃的なものでした。普段いつでも見られるものではなかったので、非常にドキドキしたのを覚えています。

 

小学4年生のときには、近所の書店でエロ雑誌(今考えると可愛らしいものでしたが)を買い求めたことがありました。本棚から取り出したその本を手に取って、おそるおそるレジに差し出すと、店番のオバちゃんはこう言いました。

 

「あんたにはこの本はまだ早い。」

 

そう言って、勇気を振り絞って本屋で敢行した僕のエロ雑誌入手大作戦は失敗に終わりました。今考えると、この当時では、ある意味地域の青少年を守るための自浄作用が働いていたんですね。非常に気恥ずかしい思いをして帰ったことを思い出しました。

 

このように、昔は女性の裸一つ見るのも大変な世界だったのです。それでも、見たいという気持ちは強いですから、その願望を達成させるために、上記のように多くのチャレンジを敢行してきました。下らないことではありますが、自分の欲望を満たすために、現状を打開する行為を青少年の頃から実行してきました。これも打開力が養われた背景になっているはずです。

 

それが今は状況が一変しました。グーグルやヤフーで、「エロ 動画」と検索すれば(「無料」も加えた方がいいかも)、小学校1年生でもエロ動画が見られてしまう世の中です。しかも、かなりのハイクオリティのものを。女性の裸を見る、という行為においても、超簡単に実現できる世の中になりました。

 

今、女性の連絡先入手やエロビデオを例にしたように、IT技術の発展で、恋愛に関しても多くの面で以前より簡単にモノや情報が入手できるようになりました。

 

では、一方で実際に生きている生身の女性を口説き落とす難易度が、この30年で簡単になったかというとどうでしょうか。女性を口説き落とすということは、少なくともある程度のあなたに対する好意を相手女性に持たせて、思い通りに動かすことが必要になります。この難易度は恐らく有史以来それほど大きく変わっていないはずです。いくらIT技術が発展しようとも、女性を口説き落として懇ろな関係になることの難しさは変わりません。

 

IT技術の発展で、女性との距離は大きく縮まりました。先ほどお伝えした女性の連絡先の入手方法やエロビデオの話でもお分かりの通り、どんな男性でも簡単にある程度の距離まで近づくことができるようになりました。だから、そこまで簡単に到達したように、みんなあと一歩で簡単に女性に触れられると思っています。

 

でも、現実は違います。目の前にいる、手を伸ばせば触れそうな生身の女性に触れることこそ、実は難易度が高い。簡単に連絡先を交換まではできたのに、全然女性と付き合うことができない。でも、今まで難局を打開した経験が乏しいので、どうしていいか分からない。それで、いつまでたっても的外れなアプローチを繰り返して永遠に成果が出せなかったり、生身の女性を早々に諦めてアニメやアイドルに走ってしまう男性が増えているのです。

 

ストーカーの増加も「打開力の低下」で説明できます。ストーカーは、自分の異常に強い欲望をコントロールできなくて、且つ適切な打開策を打ち出せない人たちです。欲望が強い、打開したいという気持ちがあるのはいいことですが、それを適切な方法でできないところが問題です。

 

 

 

恋愛環境の変化を山登りに例えると?

 

恋愛における30年前の状況と現況の違いは、山登りに例えてみると分かりやすいです。

 

例えば以前の状況はこうでした。

 

あなたが山登りをするにあたって、0合目から頂上までひたすら歩いて山頂を目指します。当然、時間も掛かりますし、2合目、4合目、6合目と節々にある中間目標をクリアするのも一苦労です。でも、その中間目標を徐々に乗り越えることによって、脚力、持久力、環境適応力、危機管理能力など様々な能力がアップします。

 

あなたはついに9合目まで辿りつきました。残りの1合、山頂を目指すには、勾配も険しく、断崖絶壁もあるなど、更なる困難が待ち受けています。でも、0合目からコツコツと登ってきて、困難な状況も打開して、9合目までやってきました。その経験と知識を生かせば、必ずや山頂に辿り着くことができます。

 

と、30年前まではこんな感じのストーリーの山登りに例えることができます。

 

では、現代の恋愛環境を山登りに例えたらどうでしょう。

 

あなたがある山の山頂を目指したら、ヘリコプターで9合目までは運んで貰えるんです。だから、9合目までくるのはとっても楽チン。で、最後1合だけ登るだけだから、何とかなるだろうと甘く考えています。

 

ところが、いざヘリコプターから降りて、登ろうとしたらさあ大変。予想以上に道は険しいし、垂直に近い角度の壁も乗り越えなければいけません。落石もあるし、ちょっとコースを踏み外したら途端に滑落しそうです。そもそも今までまともに山登りなどしたことないから、どうやってこの困難な状況で山頂を目指せばいいか見当もつきません。

 

当然、山頂に辿りつける訳もなく、山のてっぺんから広がる絶景を見たいというあなたの憧れの夢は叶うことはありませんでした。

 

と、こんな感じです。

 

そりゃあ、山登りの経験がない人をいきなり9合目まで連れていって、「はい、じゃあ、これから山頂まで登って。」言っても無理ですよね。

 

現代の恋愛環境もこの山登りと一緒です。女性と徐々に距離を縮めるステップを省略できる世の中になっても、最後の1合を登る難しさは変わらないのです。結果として、打開力がないため頂上に辿りつけず登山から脱落している男性が続出している状況が、交際相手を作れない男性の増加であったり、男性の生涯未婚率の急上昇といった現象として現れているのです。

 

現代の男性の打開力を改善しないかぎり、生涯未婚率の上昇は止まらないでしょう。

 

 

 

現代男性の打開力の改善方法

 

では、どうしたら現代男性の打開力を改善することができるのでしょうか。

 

IT技術は今後も更に加速的に進化し続けるでしょう。と言うことは世の中はますます便利になって、「簡単化」も更に進んでいくことになります。これは世の中の方向性がそちらに向かっているので、抗いようがありません。

 

そうすると、男性の「打開力」は一層低下します。この傾向に歯止めを掛けるには方法は一つしかありません。それは「教育」です。

 

困難な状況、もっと詳細に言うなら人間関係における難局を打開するためのノウハウは、今後重要性が激増します。もちろん、人間関係の中に恋愛も含まれます。今までは、人間が成長する過程でこうしたノウハウは、各自が独学で学ぶケースが一般的でした。しかし、今後IT技術の発展とともに、そもそも人が自分以外の他人と接する機会自体が激減します。それによって、構築する人間関係のサンプル数自体も減り、良好な人間関係を築く機会が失っていくのです。

 

なので、今後は、今まで以上に「良い人間関係を築けない」「女性にモテない」人の割合が増えて、より大きな社会問題となるはずです。こうした人の増加スピードを止める支援への社会的要請はより強くなります。

 

そこで登場するのが、人間関係改善、営業、恋愛などの分野で苦境を打開するためのノウハウを伝える教育機関です。今でも存在していますが、今後その数は大きく増加していきます。多くの人が、人間関係や恋愛のノウハウをお金を払って教育を受ける世の中がもうすぐそこまで来ています。

 

図らずも、僕も独身男性の恋愛成就を支援する役割を拝命しております。独身男性の打開力を少しでも向上させて、少子化の進行や生涯未婚率の上昇に歯止めが掛けられるよう、誠心誠意尽力致します。

 

 

 

本気でカワイイ彼女を作りたいあなたに

 

いかがでしたか。

 

今回は、我が国の男性の生涯未婚率が上昇を続ける本当の理由についてお伝えしました。

 

是非あなたも「打開力」を強化して、意中のカワイイ彼女を作って下さいね。婚活で成功したいあなたも「打開力」は必須のキーワードです。

 

もし、あなたが、「彼女いない歴3年以上」であるなら、残念ながらあなたは「打開力」を持ち合わせていません。本気でカワイイ彼女を作りたいのであれば、早めに対応策を打つことをお薦めします。

 

「『打開力』を身に付けて、本気で美女と交際したいけど、具体的に何から始めていいか分からない」という向学心あふれるあなたは、こちらの楽しいイベントに参加するとより実践的なノウハウを身に付けることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

打開力を持った男に生まれ変わり
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

カワイイ彼女を作る秘訣が満載
美女を即ゲットできるノウハウを入手!

  • 合コンで知り合った子をデートに誘いたい
  • LINEを既読スルー・未読スルーされている
  • なかなか出会いがない
  • 合コンに参加しても、いつも収穫がない
  • かわいい彼女を作りたい
  • 彼女の作り方がわからない
  • モテて自信を持ちたい
  • 自信と魅力のある男になりたい

などなど、そんな30代独身男性のための恋愛セミナー、恋愛コンサルティング、コミュニティ・勉強会、各種合コンイベントをご提供しています。

一般社団法人スマート男子育成協会代表・『モテる戦略』著者・アモーレ石上による実践的なノウハウとサポートです。
合コン経験2,000回以上、交際した女性は、一般OLの他、女優・アナウンサー・看護師・キャバ嬢・CA・モデル・文筆業・アパレル店員・建築士・受付嬢など、業種業界を問わず多岐に渡り、その人数は100人以上。
人生史上最高の女性と出会い、2011年に結婚。
TV出演・雑誌掲載多数。

まずは、LINE術セミナーなどの各種恋愛セミナー、もしくは【毎月5名限定】1時間無料恋愛相談にお申し込みください。

60日間で理想の彼女ができる男に生まれ変わるための無料メールセミナーもぜひご覧ください。

「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

090-6170-0639

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:アモーレ石上

プロ合コンコーチ
30代独身男性向け恋愛アドバイザー
アモーレ石上(@f_ishigami)

慶應志木高→慶大法 →外資系証券4社→恋愛で起業◆2000回以上の合コン経験、◆100人以上の美女との交際体験、を元に誰でも実践できる可愛い彼女作りのノウハウをhttps://otokojuku.bizにて発信。 500人以上の独身男性に恋愛コンサル。彼女作り・結婚アレンジの実績100名以上。

関連する投稿

▼『「男が婚活でモテる方法」は、「男性の生涯未婚率が23%である本当の理由」の中にあった!』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お名前 【必須】
性別 【必須】
お住まいの都道府県 【必須】
年齢 【必須】
メールアドレス 【必須】
電話番号 
お問い合わせ内容 【必須】