【完全無料】たった60日で彼女ができる方法はこちらブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

恋愛に敗れた男性が失敗を挽回して成長する方法

ズルいLINE術セミナー

2019.01.19 (土)

好きな女性と仲良くなれずに恋愛で失敗してしまったときって悲しいですよね。

 

合コンで出会った綾瀬はるか似の25才OL女性とデートするチャンスがありました。相手を楽しませようと一生懸命頑張った結果何とか3回デートをすることができました。3回目のデートのときに思い切って自分と付き合ってほしい旨を伝えましたが、残念ながらお断りをされてしまいました。

 

そんなふうに恋愛を失敗してしまった苦い経験、きっとあなたもお持ちのことでしょう。

 

そんなときは、失敗を活用して成功に結び付けるための考え方を身に付けましょう。それを実践すれば、きっとあなたの恋愛状況は改善し、やがて綺麗で素敵な彼女を作ることができます。

 

今回は、恋愛の失敗をどう成功に結び付けるかについてお伝えします。

 

 

 

フルマラソンで失敗した経験に学ぶ

 

こんにちは。

 

一般社団法人スマート男子育成協会代表理事のアモーレ石上です。

 

私事ですが、2019/1/13に鹿児島県指宿市で開催されたマラソン大会に出場して42.195キロを完走することができました。それに先立って、昨年11月に山口県下関市にて開催されたマラソン大会でもフルマラソンに挑戦したのですが、このときは29キロ地点でリタイヤしました。

 

前回、山口でのマラソンに挑戦したときの様子は、こちらのコラム「【カワイイ彼女の作り方】42.195キロに挑戦して分かった、楽チンに美女にモテる男になる環境」に記したので、是非ご覧下さい。

 

昨年11月はフルマラソンに挑戦して失敗しました。一方、その2か月後に挑戦したフルマラソンは完走することができたので、取り敢えず成功と言えます。この体験から得たノウハウがあなたが理想の彼女を作るのに役立ちますので、シェアを致します

 

まず、前回フルマラソンが完走できず失敗したのは、両足のももの前側部分の痛みが激しくて、それ以上足を動かすことができなくなってしまったからでした。体力自体はまだ残っていたので、ももの痛みさえ起きないような走り方をすればもっと長い距離を走れるのではと考えました。

 

そこで取った対応は、マラソン用の専用ランニングシューズ、ランニングタイツ、コンプレッションウェア(上半身用タイツ)を買って着用することでした。そもそも、11月にマラソンを走ったときは、特にマラソン用でない普通の運動靴で走っていました。

 

ランニングシューズを履いて驚きましたが、クッション性が高いので接地するときの衝撃を吸収してくれます。この効果によって、足首、膝、股関節などあらゆる箇所への負担を少なくしてくれます。

 

実際、僕のももが痛くなって走れなくなってしまったのも、ランニングの際のももの肉の上下動が激しく、長く続いた振動が衝撃となって痛みに繋がったと推測されます。マラソン用のランニングシューズにはそうした衝撃を和らげる効果が期待できました。

 

また、ランニングタイツも足をキュッと締め付ける効果があるので、ももの肉の上下動を抑える効果があります。やはり、この効果でももの痛みを抑えられるのではないかと期待できます。

 

そして、僕の場合、長距離を走っていると、何気に胸の筋肉も上下動の影響で痛くなることが前回の挑戦で分かりました。この痛みを抑制するために、上半身の締め付け効果があるコンプレッションウェア(上半身用タイツ)も入手しました。

 

このように、まずは、自分が前回完走できなかった原因はももの痛みであることをまず認識しました。その上で、スポーツ科学の力を借りて、必要な運動用具を調達することで、体への負担を極力少なくする策を取りました。

 

加えて、今回は本番の大会前に少しですが練習を行いました。前回挑戦時はまったく走る練習をしないでマラソンに臨んだのですが、やはりこれは無謀であることを身を持って体験しました。今回は僅かではありますが、新年に入ってから10キロ走を4回行いました。

 

大したトレーニングではありませんが、合計40キロ走ったことによって、多少は長い距離を走ることに対する耐性ができた気がします。このような対策を執ったことが奏功して、今回何とかフルマラソンを完走することができました。

 

 

 

 

恋愛で失敗したときの大事な考え方

 

この2回のフルマラソンに挑戦する過程で、僕が何をやったかというと、

 

 

この流れを実践しただけなのです。

 

昨年11月に準備全くなしの状態でフルマラソンに挑戦したことは確かに無謀でした。でも、やらずに傍観しているよりかはずっとましです。無謀な挑戦をして失敗したからこそ、これではいけないことに気づくことができました。その観点からすると、失敗の経験をすることも非常に重要です。

 

そして、更に大事なのはその失敗を分析して対策を立てることです。前回のマラソンのケースで言えば、完走できなかったのはももの全面が痛くなって足をそれ以上動かすことができなくなったからでした。

 

だから、なぜももの全面が痛くなったのか、その箇所が痛くならないようにはどうすればいいかを分析しました。その結果、マラソン用ランニングシューズ、ランニングタイツ、コンプレッションウェアの着用、と少しばかりのランニングの練習を実践しました。

 

そうして、対策を立てたうえで再度フルマラソンに挑戦して、完走することができました。このように、挑戦→失敗→分析→再挑戦、という流れを経て、生まれて初めて42.195キロを走り切るという成功を収めることができました。

 

そして、成功を収めるために挑戦→失敗→分析→再挑戦という流れが重要なのは恋愛に於いても同様です。まずは、女性との出会いの機会を作るために合コンやパーティーに積極的に参加しましょう。それがあなたの恋愛成就のための挑戦です。

 

そこで出会ったお気に入りの女性をデートに誘い出せなかったり、そもそもLINEでメッセージを送っても返事が返ってこないこともあるでしょう。それは確かに失敗かもしれません。でも、それでいいのです。失敗を経験するからこそ、分析を行って次に何をすべきかが明確になるからです。

 

そうして、分析を行って次善策を練りましょう。例えば、洋服を格好いいものに変えるとか、会話の際に女性をほめることを意識するなど、とれる対策は色々あるはずです。その上で再び合コンやパーティーに参加しましょう。それがあなたの再挑戦です。

 

そうした挑戦を諦めずに繰り返せば、いつか必ず好みの女性をデートに誘い出せるようになるはずです。それ自体は小さなことかもしれないけれど、あなたにとっては大きな成功体験です。成功体験を積み重ねることによって、あなたは自信を得ることができ、さらにレベルの高い挑戦をすることができます。そうして、あなたは男として成長していきます。

 

 

 

挑戦→失敗→分析→再挑戦の流れを意識して、美女を確実に口説き落とす方法

 

今回は、恋愛の失敗を成功に結び付ける方法についてお伝えしました。

 

恋愛活動を行っていけば好みの女性に相手にされないなどの失敗もあるでしょう。でも、失敗は恥ずかしいことではありません。あなたが挑戦した証ですから寧ろ誇りに思っていいのです。そして大事なのは、失敗の経験を成功に結び付けることです。

 

挑戦→失敗→分析→再挑戦の流れを意識して、諦めずに挑戦を続けましょう。そうすれば、あなたは好みの素敵な女性とデートを積み重ねることができるようになります。その結果、あなたは理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたも確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「挑戦→失敗→分析→再挑戦の流れを意識して、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

合コンで知り合った美女を楽しいデートに誘い
狙った美女を確実にあなたに惚れさせる幻の秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

このクラスの美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

 

友だち追加

===============================================

ズルいLINE術セミナー

モテる戦略

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 恋愛に敗れた男性が失敗を挽回して成長する方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP