【完全無料】たった60日で彼女ができる方法はこちらブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

【カワイイ彼女の作り方】42.195キロに挑戦して分かった、楽チンに美女にモテる男になる環境

2018.11.05 (月)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

僕は今44才になるのですが、この年齢になると人生で初めての体験ってなかなかなくなってくるものです。そんな中、昨日久しぶりに生まれて初めての体験をしました。それが何かというと、フルマラソンの大会にエントリーすることです。

 

因みに、僕は子供の頃から運動神経は良くありません。だから、小学生の頃は運動会は大嫌いでしたし、特に陸上のような走ったり跳んだりすることに全然興味のない人間です。勿論今でも日頃の運動は全然していない状態です。

 

今まで走った最長距離は10キロです。しかも、それは高校生のときの学校主催のマラソン大会でしたから、今から30年近く前のことです。なので、そんな人間がフルマラソンに挑戦するのはかなり無謀なことと言えます。

 

まあ、僕も好き好んで大会にエントリーしたわけではないのですが、色々経緯があってマラソン大会に出ると宣言してしまったので、取り敢えず出場はすることにしました。あまりモチベーションが湧く状態でもなかったので、一度も練習することなく大会に臨みました。

 

個人的な予想としては、まあ10キロは多分走れるとして、恐らく15キロくらいで足が痛くてリタイアすることになるのかなと思っていました。結果としては、29キロ地点でリタイアということになりました。最後の方は走ることもできず歩きっぱなしになっていましたが…。

 

正直、自分の運動能力を考えたらこんなに長い距離走れるとは思っていませんでした。途中リタイアしているので偉そうなことは言えませんし、マラソンに真剣に取り組んでいる人から見たらゴミのような結果でしょう。ただ、マラソン終了後は足が痛くてもともに歩けなくなりましたし、自分の限界まで挑戦した観点からは、まあ頑張れたのではないかと感じています。

 

では、なぜせいぜい15キロ程度しか走れないと思っていた僕が自分の限界である29キロまで頑張って走り続けることができたのでしょうか。これは、ひとえにマラソン大会というものが自分を「頑張らざるを得ない環境」に押し込むものだからです。

 

当然ですが、マラソン大会に出場すると常に自分の周りに他の多くのランナーがいます。そうした他のランナーが一所懸命走っている様子が常に目に入ってきます。そのような頑張って走っている他人を見ていると、嫌でも「自分も頑張らなきゃ」という気持ちが沸き上がってきます。

 

また、マラソン大会が開催されると沿道に沢山の応援者が来ます。そうした応援者から「頑張れー」と声援を受けることもよくあることです。全然知らない人とは言え、沿道からそのような応援の声が掛かると、それがまた頑張る原動力となり得ます。

 

このように、モチベーションがない僕でも、一旦マラソン大会に出場すると、自分の想定以上に頑張れるものだということが分かりました。そして、頑張れた原因は、マラソン大会が「頑張らざるを得ない環境」であったからです。

 

ということは、自分を「頑張らざるを得ない環境」に追い込むこと、これができるかできないかが自分の望む成果を出せるかどうかの大きな決定要因です。これに気づけたことが、今回マラソン大会に出場した一番の成果でした。

 

例えば、ライザップを思い出すと分かり易いです。世の中に、スポーツジムやスポーツトレーナーは数多く存在してるのに、なぜライザップは結果を出すことができるのでしょうか。それはライザップは自分がやせるために「頑張らざるをえない環境」にうまく自分を追い込むことができるからです。

 

まず、ライザップのコース料金は高額です。人は普通高額な料金を払えば元手を取らなければと頑張る気持ちが強く湧いてきます。また、一人でトレーニングをするのではなく、トレーナーとともに二人三脚で運動や食事制限を行っていきます。一人だとすぐ脱落してしまうのを、トレーナーの存在で自分をダイエットに頑張らせることができる訳です。

 

そして、「頑張らざるを得ない環境」に自分を置くことが成功への近道であることは、は何もダイエットや運動に限った話でなく恋愛でも一緒です。恋愛活動において、自分を「頑張らざるを得ない環境」に置くことこそあなたが理想の彼女を作るために非常に有用です。

 

普段あなたは彼女作りの活動を一人で行っていませんか。一人でお見合いパーティーに行ったり、街コンに参加したりしていることでしょう。それでいい結果が出ないとすぐにやる気を失って恋愛へのモチベーションが下がってしまいます。

 

一緒に恋愛活動を頑張る仲間がいれば、彼らが努力している姿を見て、あなたも発奮するはずです。だから、共に恋愛活動を行う仲間を作ることは、あなたが恋愛を「頑張らざるを得ない環境」に置くことに繋がります。

 

また、ライザップがそうであるように、専門知識を持った恋愛のアドバイザーにお世話になることも、恋愛を「頑張らざるを得ない環境」に身を置くことになります。なぜなら、恋愛アドバイザーと契約することは当然金銭を支払うことになりますし、恋愛アドバイザーから多くの宿題が出ることになるからです。

 

なので、もし、あなたが一刻も早く理想のかわいい彼女を作りたいのであれば、恋愛を「頑張らざるを得ない環境」に自分の身を置くことを実行しましょう。その方法は分からない方は、「どんな男性でも軽々と美女をデートに誘い出せる『ズルいLINE術』セミナー」に一度遊びに来ることをお薦め致します。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたも確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「恋愛を頑張らざるを得ない環境に身を置いて、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

恋愛アドバイザーと二人三脚で頑張り
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

このクラスの美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

 

友だち追加

===============================================

ズルいLINE術セミナー

モテる戦略

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【カワイイ彼女の作り方】42.195キロに挑戦して分かった、楽チンに美女にモテる男になる環境

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP