デート計画にバーを入れて、美女からの好感度を楽々と10倍上げる奇抜なアイディア

2017.06.11 (日)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

可愛い女の子とデートの際、2軒目のお店として気合を入れておシャレなバーに行ったのに、1時間程度経過したところであっさりと「明日早いから帰るねー。」と言われると、ガッカリしますよね。

 

合コンで出会ったタイプの美女。LINE(ライン)の連絡先を入手して、早速やりとりを開始しました。「かわいい子だから誘い出すのには、ハードルが高いかなあ。」と感じつつも、覚悟を決めてデートに誘ったところ、OKのお返事。心を躍らせながら六本木にあるお洒落な焼鳥屋を予約しました。

 

会話もそれなりに楽しく展開して打ち解けた感もあったので、2軒目のバーで勝負を賭けるつもりで、大人の雰囲気のバーの個室を予約しました。そこで恋愛話を展開してうまくエロトークに広げていくつもりだったのですが、あまり恋愛話が展開しません。そうこうしている間に時間が経過して、冒頭のように女性はさっさと帰ってしまいました。

 

こんな悲哀をあなたも味わったことがあるかもしれません。

 

これを防ぐには、食事の際に相手女性の様子を見て、デート当日に口説きにいくか否かの判断を行うことです。

 

これが適切にできるようになれば、あなたは自身の好感度を高めることができ、結果としてより迅速にお目当ての女性を落とすことができるようになります。今回は、その具体的な手法についてお伝えします。

 

 

 

デートのときにチェックする相手女性の行動

 

かわいい子を闇雲にお洒落なバーに連れていけば口説き落とせるかと言うとそう簡単なものではありません。特に、「デート当日に口説き落とす」つもりであるなら、1軒目の食事の際に相手女性の様子を注意深く観察せねばなりません。

 

例えば、以下の傾向が見られるのであれば、当日イイ関係になるのは少し難しいかもしれません。

 

● お酒を沢山飲んでいないので、あまり酔っ払っていない。

● スマホをよくいじっている。

● 「次の日朝早い。」と言っている。

● 「あまり体調が良くない。」と言っている。

● ボディタッチに乗ってこない。

● 恋愛体験を話したがらない。

 

以上の点が複数見られるのであれば、当日は無理して口説き落とすことを回避した方がいいでしょう。無理してバーの個室に連れ込んだり、カップルシートに誘っても期待通りの成果は出にくいものです。とは言え、そのまま1軒目が終わって家に帰してしまうのも勿体ない。そんなとき、活用して頂きたいのは、バーのカウンターでバーテンを交えたやりとりを楽しむことです。

 

あなたになじみの行きつけのバーがあれば、そこに相手女性を連れていきます。そして、敢えてバーテンを交えて3人で会話を展開するのです。ですので、なるべくあなたのことを良く知っている仲の良いバーテンがベターです。

 

 

 

カウンター席に着席したら意識すること2つ

 

カウンターに座ったら、特に肩肘を張ることはありません。バーテンと何気ないたわいもない話を展開すればいいのです。ただ、このとき意識することが2つあります。

 

● バーテンとの会話を通じて相手女性をほめる。

● バーテンにドリンクをご馳走する。

 

この2つだけを励行すればいいのです。

 

例えば、あなたがカウンターに座ったときにバーテンにこう話しかけます。「いやー、今日この子とご飯食べに行ったんだけど、滅茶苦茶かわいいでしょ?あまりにも綺麗で●●さん(バーテンのこと)に紹介したくて連れてきちゃった。」

 

すると、バーテンも「本当にお綺麗ですね。うちの店にここまで綺麗な女性、なかなか来てくれないんですよ。」というように、相手女性のことをほめてくれるはずです。

 

つまり、3人で会話することによって、連れの女性はあなたとバーテンの2人からほめられる状態が作り出されます。これが所謂「ほめのレバレッジ効果」というやつです。あなたとバーテンの2人からこれでもかというくらいほめのシャワーを浴びせられると、女性の気持ちも高揚してだんだんとあなたの方向に傾いてくるはずです。

 

また、バーテンにドリンクをご馳走すると、あなたに対する印象が良くなります。まず、「ケチでない」という印象を与えることができること。無駄使いはする必要はありませんが、女性は一般的にケチな男性を嫌うものです。たった一杯のご馳走で、「この人、心と財布に余裕があるのね。」と良い印象を女性に持って貰えるなら、それは安い投資です。

 

「女性が嫌う男性の行為」として多く挙げられるものに、「店員に対して傍若無人に振る舞う」ことがあります。これは文句の言えない自分より弱い立場の人間に対して、立場を利用して威張り散らすことに、女性が嫌悪感を覚えるからです。と言うことは、逆の行為を行えば、そこに好感を持たれる可能性があるということです。バーテンにドリンクをご馳走することは、まさにその行為に他なりません。

 

上記の2点を心に強く意識してカウンターでバーテンと一緒に飲むだけで、あなたの好感度が10倍良くなるのです。

 

それで、当初の予測通り、女性が1時間で帰るならそれで良し。もしそこで女性の気分が良くなって、2杯目3杯目と沢山飲み始めたら、それは徐々にあなたに心を許してきた証拠です。女性が1時間で帰るにしろ、口説きに失敗して微妙な雰囲気でバイバイするのと、あなたに対する好感度が高まった状態で帰宅するのとでは、次のデートに繋がる確率が大幅に違ってきます。

 

どちらの方があなたにとって良い選択なのか、賢明なあなただったらお分かりですよね。是非、良かれと思った選択肢を選びましょう。

 

 

 

好感度を高めた後、美女を口説き落とす方法

 

いかがでしたか。

 

今回は、バーでデート相手の女性の好感度を上げる方法についてお伝えしました。「今日は口説き落とすのは難しそうだな。」と感じたら、バーのカウンター席でバーテンを交えた会話を展開します。その際、バーテンとの会話を通じて相手女性をほめることと、バーテンにドリンクをご馳走することを忘れずに。

 

そうすれば、あなたの好感度はみるみるうちに上昇し、あなたは遂には意中のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

「バーで好感度を高めて、合コンで出会った可愛い女性を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの1時間無料恋愛相談を活用して頂ければ、簡単に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

お洒落な白金のバーに連れてって
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: デート計画にバーを入れて、美女からの好感度を楽々と10倍上げる奇抜なアイディア

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP