「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

【女性とのデート】「今度会いませんか?」とメッセージする男が、1回もお目当ての美女を誘い出せない本当の理由

2018.03.08 (木)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

狙っている女性をデートに誘い出せなかったときほど悲しいことはないですよね。

 

合コンで出会ったお気に入りの美女とLINE(ライン)のやりとりをしているときほどウキウキすることはありません。メッセージの交換を何往復かすると、そろそろデートに誘いたくなってきます。そこで、「良かったら、今度会えませんか?」と送ってみました。

 

すると、それまで続いていたメッセージのやりとりが滞って、返事が返ってこなくなってしまいました。その後、何度か文章を書いて送ったものの、最早返信は一切ありません。そもそも、相手女性にとって、男として見られておらず、単なるLINE友達としか見られていなかったのでしょう。

 

そんな情けない思いをしたこと、あなたもきっとあるはずです。

 

あなたが女性をデートに連れ出せなかったのは、自分の利益ばかり考え、相手女性のメリットやベネフィットを考慮することがなかったからです。どうしたら女性が喜ぶかという相手目線に立ちましょう。そうすれば、あなたのお誘いに女性は応諾し、デートに誘い出せるようになります。

 

今回は、相手のベネフィットを考慮したデートの誘い方とは何なのかについてお伝えします。

 

 

 

「今度会えませんか?」の何がダメか

 

上記で挙げた例のように、ある程度LINEのやりとりが進んだところで、「良かったら、今度会えませんか?」という言葉を投げかけた経験はあなたにもあるでしょう。こうした言葉を投げかけるということは、つまり、女性を誘っているということです。

 

このときの、あなたと女性のそれぞれのベネフィットについて考えてみます。

 

あなたが女性をデートに誘って、女性が応じてくれればあなたは嬉しいですよね。従って、この時点で、あなたにはベネフィットがあります。

 

この時点で、女性があなたのことを好きでもなく嫌いでもなく、ニュートラルな感情を持っていると仮定します。そうすると、あなたにただ「今度会えませんか?」と誘われた女性にとって、何か利益はあるでしょうか。

 

これは、ないですよね。別に好きでもない男と理由もなく会うことは、女性にとって何のメリットもないことです。ですので、あなたが単に女性を「今度会えませんか?」と誘うことは、あなたにとって得なことであっても、女性にとってはそうではありません。

 

参考までに、僕は、女性をデートに誘うときは、食の話題を出して相手に好きな食べ物を選んでもらって、且つ女性が行きたいというレストランを選んでもらって、そのあと初めて日程提示をしてデートに誘う方法を推奨しています。そして、可能であれば、女性にご馳走してあげると、ケチだと思われるリスクが無くなります。

 

その具体的な方法は、こちらのコラム「【LINE(ライン)での誘い方】『二択質問術』を活用すると、1ヶ月で10人の女性と簡単に食事デートできる背景」に記してあるので、是非ご覧下さい。

 

この方法でデートに誘うときの、あなたと女性とそれぞれのメリットはどうでしょうか。

 

あなたにとっては、上記の例と同じく、女性がデートに応じてくれれば嬉しいわけですから、メリットがあります。

 

また、この誘い方であれば、女性にとってもベネフィットがあります。なぜなら、まず、好物の美味しいご飯が食べられることです。また、あなたが女性にご馳走する旨を伝えてあるなら、女性にとっては無料で食事ができるので、それもメリットになります。

 

つまり、前者の誘い方だと女性にメリットが見受けられない一方で、後者の誘い方だと少なくとも2点の利益が女性にもたらされます。他の条件が同一であれば、女性にベネフィットがない状態でデートに誘うのと、ある状態で勧誘するのは、どちらがデートに応じてもらえる確率が高いでしょうか。

 

勿論、後者ですよね。前者は自分の利得しか考えていない自分目線、後者は相手の喜ぶことを考慮している相手目線、その目線の違いが誘い方の違いに現れています。その結果、女性がデートに応諾してくれるかどうかの成功率の相違となってあなたに跳ね返ってくるのです。

 

相手目線に立って、何が女性にとって価値になるのか、その価値を提供するためにあなたは具体的にどのような貢献ができるのか。それを日頃から深く考える習慣をつけることが、あなたがモテる男に生まれ変わるために、極めて重要なのです。

 

 

 

女性のメリットを一番に考えられる男になって、美女を口説き落とす方法

 

今回は、相手のベネフィットを考慮して女性をデートに誘うと応諾率が上がるメカニズムについて、お伝えしました。

 

LINEのやりとりの中でただ「今度会えませんか?」と女性誘うのは、自分の欲望を満たすことしか考えていない自分目線のコメントです。そして、女性はそうした雰囲気を敏感に感じ取ります。なので、デートの応諾率は下がります。

 

女性の好きな食べ物を見せるなど、相手にベネフィットを提供する視点を入れて、女性をデートに誘うと応じてくれる確率が高まります。そうして、好みの女性と楽しいデートを重ねることによって、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたも確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「女性のベネフィットを深く考える男になって、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

女性が価値を手にするために貢献して
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

このクラスの美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

 

友だち追加

===============================================

  • 合コンで知り合った子をデートに誘いたい
  • LINEを既読スルー・未読スルーされている
  • なかなか出会いがない
  • 合コンに参加しても、いつも収穫がない
  • かわいい彼女を作りたい
  • 彼女の作り方がわからない
  • モテて自信を持ちたい
  • 自信と魅力のある男になりたい

などなど、そんな30代独身男性のための恋愛セミナー、恋愛コンサルティング、コミュニティ・勉強会、各種合コンイベントをご提供しています。

一般社団法人スマート男子育成協会代表・『モテる戦略』著者・アモーレ石上による実践的なノウハウとサポートです。
合コン経験2,000回以上、交際した女性は、一般OLの他、女優・アナウンサー・看護師・キャバ嬢・CA・モデル・文筆業・アパレル店員・建築士・受付嬢など、業種業界を問わず多岐に渡り、その人数は100人以上。
人生史上最高の女性と出会い、2011年に結婚。
TV出演・雑誌掲載多数。

まずは、LINE術セミナーなどの各種恋愛セミナー、もしくは【毎月5名限定】1時間無料恋愛相談にお申し込みください。

60日間で理想の彼女ができる男に生まれ変わるための無料メールセミナーもぜひご覧ください。

「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

090-6170-0639

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:アモーレ石上

プロ合コンコーチ
30代独身男性向け恋愛アドバイザー
アモーレ石上(@f_ishigami)

慶應志木高→慶大法 →外資系証券4社→恋愛で起業◆2000回以上の合コン経験、◆100人以上の美女との交際体験、を元に誰でも実践できる可愛い彼女作りのノウハウをhttps://otokojuku.bizにて発信。 500人以上の独身男性に恋愛コンサル。彼女作り・結婚アレンジの実績100名以上。

▼『【女性とのデート】「今度会いませんか?」とメッセージする男が、1回もお目当ての美女を誘い出せない本当の理由』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お名前 【必須】
性別 【必須】
お住まいの都道府県 【必須】
年齢 【必須】
メールアドレス 【必須】
電話番号 
お問い合わせ内容 【必須】