「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

合コンに呼ばれる男になるためには、常に感謝の気持ちを持つことが大事!

2016.11.17 (木)

ちょっと想像してみましょう。カワイイ彼女を作りたいから、素敵な出会いを求めている。なので、男友達や知り合いに、「合コンあったら呼んでね。」と日ごろから声を掛けている。それなのに、一向に合コンに誘われることがない。

 

そんな悲しい状況に、あなたは陥っていませんか。

 

その理由、ズバリあなたに「感謝」の気持ちが足りないからなのです。もっと周囲に対して感謝の気持ちを持ちましょう。そうすると、あなたは周りの男友達から合コンに呼ばれる男になるのです。

 

 

 

合コン幹事には感謝の気持ちを持つようにしよう

 

こんにちは。

 

一般社団法人スマート男子育成協会代表理事のアモーレ石上です。

 

「合コンに呼んで」と周りに声を掛けているのに、一向に呼ばれないあなた。合コンに呼ばれないどころか、多くの人に嫌われている可能性さえあります。

 

例えば、直近で合コンに参加した後のあなたの対応を思い出してみて下さい。誘ってくれた男性幹事の方に、「今日は誘ってくれて有り難う」とお礼を言いましたか。

 

「今日はあんまりカワイイ子がいなかったですね。」と嫌味を言ったりしませんでしたか。「この店、あんまりメシうまくないですね。」と文句を言ったりしませんでしたか。

 

合コンの幹事を務める男性は、常にカワイイ女子を呼びたいと思っているもの。でも、諸々の都合でそれができないこともあるのです。

 

合コンの会場とうなるお店もなるべくなら安くて美味しい飲食店を選びたいと考えています。でも、仕事が多忙でなかなかいい店が見つけられない。食べログで調べた店を予約したらハズレの店に当たってしまった。

 

そんな失敗をすることもあるのです。でも、あなたは合コンに呼んでもらった立場。男性幹事も忙しい中、合間を縫って合コンをセットしてくれたのです。まずはその行為に感謝するように致しましょう。

 

感謝の気持ちを持った方がいいのは、何も合コンだけに限った話ではありません。一緒に仕事をしている会社の同僚、取引先の業者さん、学生時代の友人など、毎日の楽しいあなたの生活が成り立っているのは、そうした周囲の方々の協力があるからこそ。

 

そういった人々に、常日頃感謝の気持ちを表していますか?もし表していないのであれば、これから意識してやった方がいいでしょう。具体的には、腹が立った時や自分の意に沿わないシチュエーションに陥った時でも、常に「有り難う」という言葉で返答・返信をすることです。

 

会話でも、メールやLINEのやりとりでも構いません。まず「有り難う」と返信・返答することで、自分自身の怒りの気持ちを収めることができます。加えて、「有り難う」という言葉で返すことによって、相手のいいところやプラスの部分を探す視点が生まれてきます。

 

そうすると、あなたは常に周囲の人をプラスの視点で見ることができて、かつ感謝の意を表する男に生まれ変わることができます。そういう男性は、同性からも異性からも好かれます。飛躍的に合コンや飲み会のお誘いを受ける機会が増えてくることでしょう。

 

 

 

男友達から合コンに呼ばれない人の特徴

 

カワイイ女の子との楽しいデートはいつでも実現させたい楽しいイベントです。そのために、あなたは周りの男友達に「合コンあるときは、声かけてね。」と意向を伝えているのですが、あなたに合コンのお誘いがくることはありません。

 

先日小耳に挟んだ話では、会社の同期のAが開いた合コンに、同じ会社のB先輩や後輩のCが参加していたという噂もチラッと聞きました。友達が一緒にいて気軽に話しやすい合コンに参加しようにも、お誘いがないので顔を出すこともできません。合コンにも参加できないので、デート候補の声を掛ける女性も全然増えません。

 

そんな悩み、あなたにもありますよね。

 

そんなときは、あなたの「合コン時の金払い」が良かったかどうか、我が身を振り返ってみることをお勧めします。もし、金払いが良くなかったと自分自身で認識できるのであれば、それは改めましょう。そうすると、あなたはお友達から合コンのお誘いの声が掛かるようになるのです。

 

例えば、あなたは以下のような行為をしていませんか。

 

● 「代金が高い」と男性幹事に文句を言う

 

合コンのお店のチョイスは幹事の特権事項。例え多少高級なお店を利用することになって、支払額が多くなったとしても、それは幹事の色々な意向があったはず。それを汲み取らずに、表面的な金額の多寡でクレームをつけるような男性は、幹事にとって面倒くさい参加者以外の何者でもありません。

 

● 「今日お金がないから」と言って、参加費を支払わない

 

そもそも合コンに参加するのに最低限の現金を持ち合わせていないのはマナー違反。二次会等で追加出費がかさむ可能性も考慮すれば、多めに金を持っていくくらいの準備が必要です。最悪現金が足りないとしても、コンビニATMがこれだけどこにでもある時代。すぐにお金をおろして幹事に渡して誠意を見せるべきです。

 

些細なことでありますが、お金の面で信頼を失うと、人としての信頼も失って、合コンに呼ばれなくなるのは当たり前。僕も合コン幹事を何百回と行ってきましたが、たまにこういう男性たちがいました。もちろん、それ以降合コンに呼ぶことはありません。

 

不思議だったのは、年収が多くお金を稼いでいる人に意外とこのタイプが多かったこと。ですので、お金を稼いでいるあなたも油断せず、お金の面で信頼を失わないように気を付けて下さい。

 

合コンに沢山参加したいので男友達に合コンに誘ってほしいのに、全くお誘いがなくて困っている。そんなときは、あなたの合コンの際の金払いが良いか悪いかを見直してみましょう。

 

 

 

感謝する力を強化する方法

 

世界で日々おこるニュースを真剣に目にするようになると、あなたが周りに対して感謝する力が強くなります。

 

例えば、以前にマレーシアのクアラルンプール国際空港で、北朝鮮の金正恩委員長の異母兄・金正男氏が殺害された事件がありました。

 

僕は、正男氏のことは詳しく知りません。ただ、感じるのは、一国家の指導者の長男として生まれるということは、様々な利害関係や運命に翻弄されて、自分のやりたいことがなかなか自由にできない人生だったのかなあ、ということです。

 

特に、北朝鮮は複雑な国ですから、こうした権力争いに巻き込まれてしまうのも、彼の定められた運命だったのかもしれません。傍から見ていると分かりませんが、権力者や有名人には、僕ら庶民には体験できない苦悩や問題を抱えているんでしょう。

 

そう考えると、僕やあなたのように、一般庶民に生まれてきたことは、実は感謝しないといけないことなのかもしれません。日々命の心配をせず生活を送ることができる。これって、当たり前のようで、非常に有り難いことなんです。

 

そもそも、あなたがこの日本に生まれてきたことだって、相当ラッキーです。日本は良い国ですよ。食べ物の心配もすることもない。治安がいい。医療水準も高い。交通機関が正確に動いている。こんなに日々命の心配をすることなく穏やかに生活することができる国は日本くらいなのではないでしょうか。

 

例えば、アメリカもいい国ですが、治安は日本と比べたら格段に悪いですよね。何しろ銃社会ですから、それに絡んだ事件や犯罪も沢山起きています。日本みたいに、女の子が一人で繁華街で12時までプラプラ飲んで遊ぶなんて、アメリカでは自殺行為に等しいですよ。

 

もし、北朝鮮みたいな国に生まれたら、それこそ大人になるまで生きていられるかさえも分からない。大人になっても、自分のやりたいことなんてできるはずもなく、ただ目先死なないためにあらゆる工夫をしなければいけない。そんな生活を強いられてしまいます。

 

それに比べて、日本に生まれたあなたは、好きな服を着て、美味しい食べ物を食べて、快適な家に住むことができる。趣味だって、好きなことを自由に何にでもチャレンジできる。仕事だって、サラリーマンをやるのも、起業して働くのもあなたの自由。

 

こんなに恵まれた環境で、やりたいことができる国は、そうそうないはずです。まず、日本に生まれたことに感謝しましょう。

 

その上で、一つ考えてみませんか。あなたは、何でも自由にチャレンジできる日本に生まれたラッキーな男性なのです。だったら、恋愛についても更なるチャレンジをしてみませんか。ここ3年間、彼女ができていないからと言って、恋愛を諦めていませんか。

 

可愛い彼女を作るために、どれくらいの努力をしましたか。自分の胸に手を当てて考えてみましょう。もっと気合を入れて彼女作りを頑張るべきではないか。今まで目をつぶっていた自分の欠点を見直さないといけないのではないか。自分がモテないということと真剣に向き合わなければいけないのではないか。

 

あなたができる恋愛に関するチャレンジが大量にあるはずです。恋愛のチャレンジの中で自分の関心が高いもの、特に重要だと感じるもの、取り敢えずやりやすそうなものから手を付けてみましょう。

 

でも、そのチャレンジのやり方が正しいのかは自分では分かりにくいものです。そんなとき、一番効率がいいのは、第三者からフィードバックをもらうことです。恋愛経験が豊富な友人がいれば、そうしたお友達に意見を求めるのもいいでしょう。

 

もし、仲のいい友人に恋愛の相談するのが恥ずかしい、そんな恋愛経験が豊富な友人などいない、というのであれば、僕アモーレ石上をお気軽にご活用下さい。適宜ご相談に乗らせて頂きます。

 

 

 

感謝する力を強めて、美女を確実に口説き落とす方法

 

いかがでしたか。

 

男友達から合コンに誘われず悲しい思いをしているのであれば、感謝の気持ちを強く持つことを意識しましょう。

 

そうすると、あなたは周囲の人間から好かれる男に生まれ変わり、合コンのお誘いを数多く受けることができます。その合コンで運命の女性と出会うことができ、結果としてあなたは意中のカワイイ彼女を作ることができるのです。

 

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「どんな男性でもスルッと美女を誘い出せる『ズルいLINE術』セミナー」にお越し下さい。こちらの恋愛セミナーに出席すると、好みの素敵な女性と思い通りにデートに誘い出すことができます。

 

合コン幹事の達人になって合コンを副業化して経済力をアップさせたい、よりレベルの高い女性と交際したいとの夢を叶えたいのであればこちらの「プロ合コン幹事養成講座 説明会」が、きっとあなたのお役に立ちます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

あなたと赤い糸で結ばれた美女
運命的に出会いたいあなたはコチラ

 

カワイイ彼女を作るノウハウが満載
無料小冊子 下剋上合コン術100奥義

 

===============================================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

このクラスの美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

 

友だち追加

===============================================

  • 合コンで知り合った子をデートに誘いたい
  • LINEを既読スルー・未読スルーされている
  • なかなか出会いがない
  • 合コンに参加しても、いつも収穫がない
  • かわいい彼女を作りたい
  • 彼女の作り方がわからない
  • モテて自信を持ちたい
  • 自信と魅力のある男になりたい

などなど、そんな30代独身男性のための恋愛セミナー、恋愛コンサルティング、コミュニティ・勉強会、各種合コンイベントをご提供しています。

一般社団法人スマート男子育成協会代表・『モテる戦略』著者・アモーレ石上による実践的なノウハウとサポートです。
合コン経験2,000回以上、交際した女性は、一般OLの他、女優・アナウンサー・看護師・キャバ嬢・CA・モデル・文筆業・アパレル店員・建築士・受付嬢など、業種業界を問わず多岐に渡り、その人数は100人以上。
人生史上最高の女性と出会い、2011年に結婚。
TV出演・雑誌掲載多数。

まずは、男磨き1時間恋愛コンサルティングにお申し込みください。

60日間で理想の彼女ができる男に生まれ変わるための無料メールセミナーもぜひご覧ください。

「下剋上合コン術・彼女作り」無料メール講座

合コン経験2,000回以上、大人の関係を持った女性3ケタ、TV出演・雑誌掲載多数、
『下剋上恋愛のプロコーチが教える モテる戦略』著者・アモーレ石上による、
30代独身男性が自信のある男に生まれ変わり、最高にかわいい彼女を作るための究極ノウハウ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

090-6170-0639

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:アモーレ石上

プロ合コンコーチ
30代独身男性向け恋愛アドバイザー
アモーレ石上(@f_ishigami)

慶應志木高→慶大法 →外資系証券4社→恋愛で起業◆2000回以上の合コン経験、◆100人以上の美女との交際体験、を元に誰でも実践できる可愛い彼女作りのノウハウをhttps://otokojuku.bizにて発信。 500人以上の独身男性に恋愛コンサル。彼女作り・結婚アレンジの実績100名以上。

関連する投稿

▼『合コンに呼ばれる男になるためには、常に感謝の気持ちを持つことが大事!』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

    お名前 【必須】
    性別 【必須】
    お住まいの都道府県 【必須】
    年齢 【必須】
    メールアドレス 【必須】
    電話番号 
    お問い合わせ内容 【必須】