【完全無料】たった60日で彼女ができる方法はこちらブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

【モテる男の会話】エロトークに上手に誘導して、30分後にはディープキスを達成する会話例

2017.11.18 (土)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

女性とデートしたとき、うまくエロトークに展開したいけど、どうやって話を振ればいいかわからないときってありますよね。

 

お気に入りの有香ちゃんと2回目の食事デート。2回目ということもあって、だいぶ打ち解けた雰囲気になってきました。1回目デートのときに恋愛話もしたことだし、そろそろ次の展開を図りたいところ。相手女性もお酒が好きなので、2軒目のバーでうまくエロトークに発展させたいところです。

 

バーに移動して、頃合いを見計らったことに、思い切って切り出してみました「有香ちゃんって、エロい雰囲気醸し出しているよね。因みに、初Hはいつだったの?」この質問をしたところ、有香ちゃんはドン引きしたようで、質問に答えてくれませんでした。どうやら、質問の仕方が悪かったらしく機嫌を損ねてしまったようです。そのまま帰途に就くことになり、その後二度と有香ちゃんと会うことは叶いませんでした。

 

こんな失敗、あなたもやらかしてしまった覚えがありますよね。

 

自然な形で女性をエロトークに巻き込みたいのであれば、「小学生時代の話」に遡りましょう。そこから時系列に沿って話を進めていくと、自然とエロトークに展開することができるのです。

 

今回は、エロトークの会話例をお伝えするので、是非参考にして下さい。

 

 

 

エロトークに誘導する会話例

 

このトークは、「小学生の頃からかわいくてモテてたでしょ」という前提を相手女性に与えることから始まります。見てもらった方が早いので、下記の会話例をご参照下さい。

 

 

あなた:「A子ちゃんってさ、小さい頃から綺麗だったから、周りの男子にモテモテだったでしょ?」

A子:「そんなことないよ~。」

あなた:「いやいや、周りがほっとかないって。だって、小学生の頃に、告白されたことあるでしょ。」

A子:「まあ、ないことはないけど。」

あなた:「ほらやっぱり。因みに、初めて告白されたのって、いつだった?」

A子:「小学校4年生のときかな。」

あなた:「それすごくない。めっちゃモテてるじゃん。その後も他の男子からも告白されてるでしょ?」

A子:「まあ、そうだけど。」

あなた:「全部で何人くらい?」

A子:「えーと、6人くらいかな。」

あなた:「何そのモテっぷり。さすがだね。で、告白されたら、その後どういう展開になるの?小学生でも付き合うとかってあるの?」

A子:「あー、小6のときの人は付き合うって形になってましたよ。」

あなた:「へー、そうなんだ。小学生のお付き合いって何するの?」

A子:「そうですね、普通に遊園地行ったり、スケートしたりとかしてましたよ。」

あなた:「なるほど、まあそうだよね。で、そのお付き合いはどれくらい続いたの?」

A子:「別々の中学校行くことになっちゃったんで、自然消滅みたいな感じでした。」

あなた:「なるほど。で、中学行って、またモテ始めたと(笑)。」

A子:「そんなことはないですけど、お付き合いした人はいましたね。」

あなた:「マジで。ホントすごいね。それはどんな人だったの?」

A子:「野球部のピッチャーやっている1学年上の先輩でした。」

あなた:「それ、絶対学校で1番モテる男じゃないの。エースでしょ。それも向こうから告白してきたの?」

A子:「そうですね。」

あなた:「A子ちゃん、どれだけラブマシーンなの。すごいね。デートとかどこ行くの?」

A子:「その人、ゲームセンターが好きで、よく一緒に行ってましたね。」

あなた:「なるほどね。じゃあ、そこでプリクラ撮ったり。」

A子:「してましたね。」

あなた:「何か、清い交際でいいね。でも、中学生ともなると、小学生と違って、もうちょっと大人のデートになるんでしょ。手を繋いだり。」

A子:「手は繋いでましたね。」

あなた:「そうだよね。キスとかもしちゃうの?」

A子:「しましたね(笑)。お互い初めてだったから、ぎこちないものでした。」

あなた:「なるほどね。で、そのまま高校まで付き合ったの?」

A子:「いえ、私が3年生になったら、向こうは卒業しちゃったし、私も受験勉強とかで忙しくなっちゃって、段々と疎遠になっちゃって。」

あなた:「そっか。高校に入ったら更にモテたでしょ?」

A子:「モテたかどうかは分からないけど、彼氏はできましたね。」

あなた:「そりゃそうだろうね。同じ高校の先輩とか?」

A子:「いえ、今度は大学生でした。」

あなた:「それもすごいね。どこで知り合うの?」

A子:「ファミレスでアルバイトを始めたんですけど、そこで一緒の人だったんです。」

あなた:「なるほど、バイトの先輩ね。年結構離れていると思うんだけど、違和感なかった?」

A子:「うーん、今考えてみるとそんなかっこいいって訳じゃなかったけど、何か大人っぽくて良かったんですよね。」

あなた:「なるほどね。高校生から見たら大人に見えるよね。で、デートはどんなところに連れてってもらったの?」

A子:「インドアな人だったので、彼の家で一緒にテレビ見たりゲームしたり、そんなのが多かったです。」

あなた:「へー、そうなんだ。彼って、一人暮らしだったの?」

A子:「はい、そうです。」

あなた:「そしたら、襲われるでしょ(笑)?」

A子:「そうですね(笑)。」

あなた:「抵抗はしなかったんだ?」

A子:「そうですね。彼のこと好きだったし、興味はあったんで。」

あなた:「興味って、Hに?」

A子:「はい。」

あなた:「そうなんだ。女子もあるんだ。」

A子:「そりゃ、ありますよ~。」

あなた:「そういう話って、女子同士でするの?」

A子:「しますよ。」

あなた:「へー、じゃあ、A子ちゃんもその彼氏との体験は、友達に話したの?」

A子:「話しましたよ。」

あなた:「みんな驚いてなかった?」

A子:「そんなことないですよ。どっちかと言うと、私はちょっと遅い方だったくらいで。」

あなた:「そうなんだ。早い子は何才くらいで済ませちゃうの?」

A子:「そうですね、早い子は・・・・・・」

 

 

 

エロトークをする際に意識しておくべきこと

 

導入は、小学生の頃の恋愛エピソードトークから入ります。そこから、中学生、高校生、大学生と成長したそれぞれのステージでの恋愛エピソードを聞いていきます。当然ですが、成長に従って、大人度の高い恋愛なるはずなので、それをうまく引き出してエロいテーマに持っていきます。

 

そのためには、トークのテーマが重要です。意識するのは、「初○○」。上記の会話例でも、初告白、初デート、初キス、と展開してきました。その前フリがあるから、自然に「初体験」の話にもっていけるのです。

 

そして、次のポイントが、この「初体験」の話を振ったときの相手女性の反応です。その話をするのに抵抗感があるようだったら、あまり深く掘り下げない方がいいでしょう。逆に、この話に乗ってくる場合、例えば、

 

あなた:「でも、初めてソレした後って、痛かったりしないの?」

A子:「うん。すっごい痛くてガニマタになっちゃって、そしたら家帰ってお母さんにバレちゃった。」

あなた:「マジで。お母さん、敏感だね。」

A子:「軽く説教されましたけどね。でも、そのあとも結局いっぱいしちゃった(笑)。」

 

なんて会話があれば、相手女性がエロトークにあまり抵抗感がないことが分かります。こういう状態になったら、更に色々なエロテーマでどこまで行けるか深掘りしていけばいいのです。

 

このように、最初は小学生の頃の恋愛トークから始めて、徐々に会話の内容の大人度合いを上げていき、相手の反応を注視しつつ、女性のエロ許容度を見極めていきます。この見極めがうまくいけば、エロトーク開始後にはすっかり大人の雰囲気になります。その結果、エロトークを開始して30分後に、相手女性と熱い抱擁とキスを交わすことも、決して珍しいことではないのです。

 

是非頑張ってみて下さい。

 

 

 

エロトークを展開して、美女を口説き落とす方法

 

今回は、エロトークに上手に誘導して、女性と親密になる方法についてお伝えしました。

 

小学生時代からの恋愛エピソードトークを活用して、女性のエロ許容度をうまく推し量りましょう。相手女性のエロ許容度が大きいことが分かったらチャンスです。そこからボディタッチなどをうまく組み合わせれば、あっという間に2人の間にはエロい雰囲気が醸成されます。

 

そこから先は大人の世界。そうして、大人の恋愛を経験するごとにあなたの恋愛力が劇的に向上し、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたも確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「自然な形でエロトークに誘導して、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

小学生時代の恋愛話を引き出して
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

友だち追加

===============================

ズルいLINE術セミナー

モテる戦略

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【モテる男の会話】エロトークに上手に誘導して、30分後にはディープキスを達成する会話例

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP