下剋上合コン術とは何か?

下剋上合コン術とは何か?

 

結論から申し上げます。

 

下剋上合コン術とは“人生を180度好転させる究極のワークアウト”です。

 

具体的には、合コンへの参加を重ねることによって様々な能力を蓄積し、その結果あなたが望む成果を上げ、現時点で現状に満足していないあなたの人生を満ち足りたレベルに劇的に変化させる効果があります。

 

恋愛、ビジネス、人間関係、それらすべてに革命を起こす――そのために必要な考え方、行動などのノウハウを総称したものが、「下剋上合コン術」なのです。

 

簡単に言うと、“ある”意識を持って合コンに参加し続けるだけ、あなたの今の冴えない人生が大きく好転するということです。

 

具体的には、通勤電車の中で立っているあなたの目の前に座っているエロい巨乳OLの胸の谷間をチラチラ見ながら「はー、俺にもこんなカワイイ彼女できないかなー」と毎日溜息をつきながら、毎月給料日直後の金曜日夜になると仕事が終わるや否や片手に1万円札を握りしめて五反田のピンサロに直行するほど、今は女性に全くモテない独身男性であっても、必ず意中のカワイイ彼女が作れるようになります。

 

恋愛面だけではありません。経済面でも効果が期待できます。例えば、今は年収300万円台で毎日「金がない、金がない」と言っているあなたでも、合コンへの参加を重ねることで年収2000万円以上になれるチャンスがあるのです。

 

合コンはあなたの人間力の全てを鍛え上げる人間改造ワークアウトなのです。

 

先ほど僕は合コンに参加し続けると「人生が好転する」と申し上げました。どのような状態が「好転した人生」なのかは個人の価値観に基づくところなので、人それぞれ違いはあります。

 

たとえば僕は全然モテない状態から「意中のカワイイ女性」を射止めたり、年収300万円台から「年収2000万円」以上になった経緯があります。

 

僕にとっては、これが人生の好転であり、下剋上だったのです。

 

ですので、一般的な男性の人生の価値を判断する観点から、僕の肌感覚に賛同して頂けるのであれば、是非この「下剋上合コン術」を実践されることをお勧め致します。

 

「合コンに参加するだけで、人生そんなに変わるの?」そんなあなたの疑念の声が聞こえてきました(笑)。

 

もう少し詳しく見ていきましょう。

ところで、そもそもあなたは何のために合コンに参加するのでしょうか。

 

恐らく、「カワイイ彼女を作る」とか「赤い糸で結ばれた結婚相手を見つける」といった目的を持っているはずです。なかには、「都合のいいセフレを見つけたい」なんて考えている方もいるかもしれません。

 

どの意見にせよ、合コンに参加する第一の目的は女性との「出会い」であり、最終的にその出会った女性と親密な関係を築くことではないでしょうか。

 

もちろん、この意見は間違っていません。女性と親密になるためにどんどん頑張って頂きたい。

 

ただ、合コンを単に女性と出会って深い関係を築くだけのツールとして捉えるには少しもったいないことに、僕は気づいてしまったのです。

 

例えば、本日19:30より恵比寿にある和食屋「Wafu Dining Bar 欒 ‐Lan‐」で4対4の合コンが開催されていたとします。2時間飲み放題で、会費は男性8,000円、女性3,000円でした。

 

そこに出席している男性参加者2名、―仮にA君とB君とします―、に着目してみます。

 

まずA君。

 

A君は、この合コンで女性陣と仲良くなるため一生懸命頑張りました。そして、合コンも終盤に近付いたときに、今日のお気に入りであったC子ちゃんにLINEの連絡先交換を申し入れました。

 

そこでC子ちゃんから帰ってきた答えは、「あっ、ごめーん、今スマホの電池切れちゃってて、交換できないんだ~。」とやんわりと断られてしまいました。

 

A君がゲンナリしてしまったのは言うまでもありません。

 

合コン終了後、男性陣だけでの反省会の席で、A君は「C子のやつ、あのクソブス、お高く止まりやがって。」とC子ちゃんに対する怒りが爆発。C子ちゃんのお眼鏡にかなわなかったのは、C子ちゃんの見る目がないからだと、飽くまでもうまくいかなかった原因はC子ちゃんにあると感じているようです。

 

でも、A君以外の男性陣は黙っていましたがみんな気づいていました。A君が場を盛り上げるために話していた下ネタにC子ちゃんがドン引きしていたことを。

 

挙句に、「おい、B、もっと俺の好感度上がるような話を振ってくれよ~」と男性陣にまで怒りの矛先が向いてきたので始末が悪い。

 

実は前回の合コンでもA君は同じような振舞をして、意中の子と仲良くできなかったのでありました。A君以外の男性陣は「コイツ成長しないな~。と言うかますます酒癖悪くなってモテなくなってんじゃね?」と思いながら、各自帰路についたのでありました。

 

一方のB君。

 

B君も、この合コンで女性陣と仲良くなるため一生懸命頑張りました。そして、合コンも終盤に近付いたときに、今日のお気に入りであったD子ちゃんにLINEの連絡先交換を申し入れました。

 

D子ちゃんの答えも、「私、彼氏いるんで、連絡先交換難しいんだ~。」とつれない返事でした。

 

B君もまたゲンナリしてしまったのは言うまでもありません。

 

反省会の席で、B君はこう考えていました。

 

「D子ちゃん、彼氏がいたんだ。それを理由に連絡先を交換できないのは残念だったな。と言うことは、俺は少なくとも彼氏より魅力がなかったってことなんだな。ま、それはしょうがない。でも、待てよ。もし彼氏より俺の魅力の方が勝っていたら、D子ちゃんは俺に連絡先教えてくれたのかな…。うん、多分そうだよな。彼氏がどんなやつか知らないけど、どの分野だったら勝てる要素あったのかな。そう言えば、D子ちゃんは『お笑いセンスが高い人好きかも。』って言ってたな。そうか、じゃあもっと一発ギャグやボケを練り込んだ会話構成にすればよかったかも。今回は仕方ないとして、今度別の合コンで試してみよう…。」

 

こう考えたB君は、帰宅するや否やパソコンの電源を入れてYoutubeの画面を開くと、大好きなサンドウィッチマンとナイツの漫才の動画を見まくって、お笑いをベースにした会話力を高める努力をしたのでありました。

 

さて、今あなたにご覧になって頂いたA君とB君。次に合コンに参加したときに、どちらの方が意中のカワイイ女性と仲良くなれる可能性が高いでしょうか?

 

反省会で相手の女の子の悪口を言いまくっていたA君だと思いますか?

 

それとも、反省会後、家に帰って漫才動画をじっくり研究して会話力を高める努力をしたB君だと思いますか?

 

そうですよね、B君ですよね。僕も同意見です。

 

では、なぜB君の方がモテる可能性が高そうなのでしょうか。

 

参加した合コンで意中の女性と仲良くなれなかった。端的に言えば体よくフラれてしまった。ここまでは、A君とB君一緒です。

 

その後の考え方に違いがありました。

 

A君はフラれた原因を、相手の女性のせいにしたり、同席した男友達のせいであると考えた。つまり、うまくいかなかった原因を自身の内部ではなく、外部環境のせいであると認識していました。

 

一方のB君。B君はまずフラれてしまった事実を謙虚に受け止めます。そして、うまくいかなかった原因は自分の中に何にあったのだろうと分析します。その分析の結果、お笑いの力を借りて自分の会話力を上げようという結論に至りました。

 

このように、合コンでうまくいかなかった後の考え方に大きな差異があったA君とB君。その後の行動にも違いが出てきます。

 

A君は、自分自身の中に原因が内在していると認識していないので、自分の能力を改善しようという気持ちを少しも持ち合わせていません。そうすると、その後自分の価値を高める努力をすることもありません。むしろ、相手の女性や同性の男友達からの評判を落として、自分の価値がより低くなってしまったのかもしれません。

 

B君は、合コンでの失敗を分析した結果、「お笑いの力を借りて会話力を高める」という目標を見つけました。そして、実際にその目標の実現に向けて、漫才動画をじっくり視聴するという、自らの価値を高めるための努力をしました。

 

A君は自らの価値を高めるための努力をしていません。と言うより、本人は気づいていないけれども、実は合コン後自らの価値を落としている可能性が高い。

 

一方、B君は合コンでの失敗を元に、同じ失敗を繰り返さないため、自らの価値を上げるための努力をしました。

 

重要なのは、A君にしろB君にしろ、合コン後にそれぞれ自身の価値が変化している、という事実です。

 

つまり、B君は一つの合コンを経験した後自分の価値を高めることができたから、逆に自分の価値を落としてしまったA君よりも今後モテる可能性が高いのです。

 

例えば、合コンが始まる前、A君もB君もその価値が1であるとします。また、合コン後のそれぞれの価値の変化率が1%だったとしましょう。

 

そうすると、合コン後のA君の価値は0.99。B君の価値は1.01となります。

 

この状態では、両者の差異は大きくないかもしれません。頻繁にA君やB君と会っているお友達は両者の違いにすぐは気づかないでしょう。

 

では、その後合コンを100回経験して、A君は毎回1%ずつ価値をすり減らし、B君は毎回1%ずつ着実に自分の価値を上げていったら、最終的に両者の差はどれくらいになると思いますか?

 

A君 (1×0.99)100≒0.37
B君 (1×1.01)100≒2.70

 

どうでしょう。

 

A君は自分の価値が3分の1近くにまで減少してしまっています。一方B君は自分の価値が3倍近くにまで上昇しているのが分かります。

 

元々モテなかったA君は、モテない原因を外部環境のせいにし続けたせいで、自信の価値を3分の1近くにまで減らしてしまいました。恐らく、現状はもっとモテない男になっていることでしょう。

 

一方B君は、モテない原因を自分の内部に求めて、それを改善する努力を継続してきました。その結果、自分の価値が3倍近くにまで増加しました。恐らく、モテモテになったB君は今ではカワイイ彼女を作って人生を謳歌していることでしょう。
さて、まとめると、合コンに対する心構えとして何が重要か。

 

①  まず、合コンに参加することが大事
「どうせ合コン行ってもいい女いないし…。」「いい女いてもどうせ口説けないし…。」と、最初から戦いを拒否していては絶対にあなたの元に良い結果は訪れません。棚からボタ餅は世の中にはありません。
まずは、戦場に足を踏み入れる。その挑戦する気持ちを持って実行すること、すなわちまずは合コンに参加することが何よりも重要です。

 

②  合コンでの失敗を受け止める
参加した合コンですぐに思い通りの成果が上がればいいですが、うまくいかないケースもあるでしょう。でも、いいじゃないですか、フラれたって、失敗したって。
そもそも、失敗したのはあなたが勇気を持って合コンという戦場に足を踏み入れたから。失敗は、あなたが勇気ある挑戦をした栄誉ある証なのです。
なので、合コンに参加していい結果が出ない、フラれて失敗したときは、胸を張って自分で自分の挑戦をほめてあげましょう。

 

③  失敗原因を分析する
とは言え、失敗した後、原因を考えることをせず、何の手も打たなかったら、またあなたは同じ失敗を繰り返し、永遠に望む成果は手に入らないかもしれません。
ですので、まず、失敗した理由、うまくいかなかった原因をあなたなりに考えて、分析しましょう。
このとき重要な観点は、その理由や原因をあなた自身の内部に求めることです。これができるかできないかが、あなたが自分の価値を上げられるか上げられないかの分かれ目となります。
あなたが自分自身の中に失敗した理由や理由を発見できたら、あとは簡単です。その原因を改善する、レベルを上げるための行動を実際におこせばいいのです。これができれば、あなたは合コン後必ず成長して自らの価値を高めることができるのです。
自らの価値を上げて、次回新たな挑戦をする。そうすれば、前回よりもあなたが望む成果を上げることができる確率が高くなってますよね。だって、あなたの価値は以前より上がっている訳ですから。成果をこのサイクルを地道に継続することが重要です。
如何でしょうか。合コンの結果に一喜一憂するのも楽しくていいですが、それだけじゃもったいなくありませんか。

 

折角高いお金を払って参加する合コンなのですから、是非あなた自身の価値を高めるための一つのきっかけとして活用してみては如何でしょうか。

 

僕が提唱している「『彼女いない歴3年』のあなたでも『モテ男』に生まれ変われる下剋上合コン術」の各プログラムに参加すると、まさに合コンへの参加を重ねることによって様々な能力をあなた自身に蓄積し、その結果あなたが望む成果を上げ、現時点で現状に満足していないあなたの人生を満ち足りたレベルに劇的に変化させることが可能です。

 

下剋上合コン術に参加すると、なぜ人生が変わるのか?
● 合コンを通じて、人生におけるあなたの正確な現状が把握できる。
● 合コンを通じて、人生におけるあなたの明確な目標が設定できる。
● 具体的な課題(明確な目標-正確な現状)を解決するための行動が起こせる。
● その過程で、あなたのあらゆる能力が高まる。
● コミュニケーション能力が高まることで恋愛成就の確率があがり成功体験が得られる。
● その結果、あなたの魅力が増し、周囲の人間があなたの思い通りに動くようになる。

 

合コンはあなたの人生を大きく輝かせる魔法のツール。

 

「カワイイ彼女が欲しいけど、自信がない。」「仕事を頑張っているのに全然いい成果がでない」とお嘆きのあなたにこそ、「下剋上合コン術」で人生の大逆転を果たすチャンスがあるのです。

 

そのような男性を一人でも多く世の中に輩出することが僕の使命です。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP