【完全無料】たった60日で彼女ができる方法はこちらブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

【デートの相手】3回目に会うまでには白黒はっきりつけて、容易にかわいい彼女を作る方針

2018.09.15 (土)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

お気に入りの女性ってつい何度も会ってしまいたくなりますよね。

 

合コンで知り合った28才のOLの女性ともう何度も会っています。ランチ、ディナー、映画鑑賞、もう6回くらいデートしています。しかし、いつも何かデートの際に盛り上がりがある訳ではなく、ただ会って帰るだけです。

 

果たして、このまま相手女性と会い続けていたら、彼女と仲良くなることができるのか甚だ疑問です。きっと、あなたもそんな懸念を持っていることでしょう。

 

結論から言うと、目標もなく女性とダラダラ会い続けていても意味がありません。原則として、3回目のデートまでに好意を伝えるように致しましょう。そうすると、相手女性のあなたに対する姿勢がはっきりして、あなたは無駄な時間を使わずに済むことができます。

 

今回は、3回目デートまでに好意を伝えることの意義についてお伝えします。

 

 

 

3回目で好意を伝えるためには、準備が大事

 

さて、3回目デートまでに好意を伝えることが大事だと伝えましたが、そのためにはそれまでに必ずやっておかなければいけないことがあります。それは相手の警戒心を解いておくことです。女性の警戒心を解くための話し方については、こちらのコラム「合コンの会話を盛り上げる基本トーク術6選【男性必見】」に纏めてあるのでご参照下さい。

 

また、あなたが相手に好意を伝える前に、もう一つやっておくことがあります。それは、恋愛話を深掘りして、相手の恋愛価値観をなるべく正確かつ多量に把握しておくことです。そのやり方については、こちらのコラム「【女性の恋愛心理】2回目デートで恋愛話を深掘りして、簡単にかわいい彼女を作るテク」に記しました。ご覧頂ければ幸いです。

 

要は、相手女性に対して好意を伝えるまでにしっかりと準備をしておくことが大事だということです。1-2回目のデートできちんと目標を立ててやるべきことをやって、とるべき情報を収集しておくことが大事なのです。3回目デートまでに好意を伝えましょうとは言っていますが、ただ3回目デートだから闇雲に好意を伝えるだけではうまくいきません。

 

さて、3回目デートまでに相手の警戒心もある程度解けて、相手女性の恋愛価値観も概ね把握できました。そうしたら、いよいよ相手女性に対して好意を伝える算段です。雰囲気の良いバーに移動していい感じになってきたら、まずは「僕と一緒にいて楽しい?」と質問するところからスタートです。

 

この質問がなぜ大事かについては、こちらのコラム「【モテる男の会話】デート相手の女性が自分に気があるか、10秒で分かる質問」にてお伝えしているので、ご参照下さい。

 

この質問でポジティブな返事が返ってくれば、そこからガンガン口説きモードに入りましょう。反対に、ネガティブなコメントが返ってくるようであれば、まずは好意を伝えつつも、この時点で深追いしない方がいいのかもしれません。

 

いずれにせよ、大事なことはここであなたが相手女性に対して、「好意を伝える」という事実です。これまであなたは相手女性になるべく悪い印象を与えないように意識して言動を行ってきました。しかし、そのままの状態が続くとあなたは相手女性にオスとして認められることなく、単なるお友達のまま終わってしまいます。

 

なので、それを避けたいのであれば、「僕はただのお友達でなく、君を女性として狙っている男なんだ。」と、相手に対して好意を通知する必要があります。言ってみれば、好意を伝えることは、相手女性に対する宣戦布告でもあるのです。

 

あなたはこれまでなるべく相手を警戒心を解くことを主眼としたおとなしい行動を行ってきました。例えていうなら、その行動は「羊」です。しかし、一旦好意を伝えてからはもうただの良い人でいてはいけません。最愛の女性を手にするために積極的に行動し、仕掛けていきましょう。その姿は、まさに狩りに出かける「狼」です。これを狼転換と言います。

 

狼転換をして、うまく女性を口説き落とすことができれば大成功です。でも、目論み通り上手くいかず、好意を持っていた女性が離れていってしまうこともあるかもしれません。でもそれでいいのです。目標もなくダラダラ会い続けるくらいなら、好意を伝えて白黒はっきりさせることの方がよっぽど大事です。

 

好意を伝えた上で、脈がありそうであればそのまま前進しましょう。好意を伝えたことであなたから離れていってしまったのであれば、それは致し方のないことです。潔く諦めて他の女性との出会いを探しにいきましょう。

 

何れにせよ、目標もなく同じ女性とデートを重ねることは生産的ではありません。目安としては、3回目のデートには相手女性に好意を伝えておきたいものです。その上で更にデートに応じてくれるのであれば、脈ありの可能性があります。例え、懇意になりたい女性であっても、しっかりと見切りをつけておくことは、効率的な恋愛活動を展開する上で非常に大事なことなのです。

 

 

 

デート中の女性は白黒はっきりさせて、美女を確実に口説き落とす方法

 

今回は、3回目のデートまでに、女性に好意を伝えることの大切さについてお伝えしました。

 

目標のない相手とダラダラデートをしていては時間の無駄です。デートも3回目を超えたら相手に好意を伝えましょう。うまくいけばそれでよし。ダメならさっさと次の候補を見つけにいくことが大事です。

 

そうして、あなたの好意に対してポジティブな反応を見せてくれる女性を選び出しましょう。そうした女性とデートを重ねることによって、あなたは最終的に理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたも確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「デート中の女性は白黒はっきりつけて、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

目標のないダラダラしたデートはやめて
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

このクラスの美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

 

友だち追加

===============================================

ズルいLINE術セミナー

モテる戦略

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【デートの相手】3回目に会うまでには白黒はっきりつけて、容易にかわいい彼女を作る方針

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP