初デートプランを焼鳥屋にすると、楽勝に美女を口説ける8つの理由【好感度アップ】

Yuka Kawamura26

 

こんにちは。

 

待ちに待ったカワイイあの子との初デート。心ウキウキで胸を膨らませていることでしょう。

 

初デートを成功させようと、一生懸命下調べをした、そんな経験ありますよね?

 

でも、もうそんな労力が必要な下調べなどしなくてもいいのです。

 

では、何をすればいいのかを、以下解説して参ります。

 

どうぞゆっくりご覧下さい。

 

 

 

1 初回デートは、プランを練るのではなくパターン化する

 

Yoko11

 

合コンで出会ったお気に入りの女性。LINEのやり取りも盛り上がり、デートに誘ったところOKのお返事!

 

天から授かった折角のチャンス、絶対失敗したくない初回デートの内容をいかに印象深いものにするか、東京ウォーカーを買って流行りのデートスポットを調べたり、東京カレンダーを買って最新のレストラン情報を仕入れてみたり。そんな努力をした経験はありませんか?

 

これ、とても立派な心掛けなのですが、実はそんな調査はする必要がないのです。

 

初回デートはプランを練る必要はありません。ズバリ焼鳥屋での食事デートを選択しましょう。

 

それだけであなたの初回デートは必ず成功します。

 

その焼鳥屋はなるべく初めて行く見知らぬお店ではなく、少なくとも一回は行ったことがあるお店にします。できれば複数回訪問の経験がある、言わばあなたの「ホームグラウンド」と呼べるお店であれば最高です。

 

その「ホームグラウンド」を根城にして、初回デートを成功させるためのあなた独自の「成果が出るデートパターン」や「勝利の方程式」を確立すること、これが非常に重要です。

 

なぜ、初回のデートはプランを練るのではなく、焼鳥屋での食事デートにするべきなのか。

 

以下、その理由を説明致します。

 

2 初回デートに使える焼鳥屋を選ぶときのポイント

 

Lala27

 

あなたに「ホームグラウンド」の焼鳥屋があればそのお店を初回デートに活用すればいいのですが、もしない場合は新たにお店を開拓する必要性が生じます。

 

その際に選定する焼鳥屋ですが、焼鳥屋ならどこでもいいという訳ではありません。

 

例えば、新橋のガード下にあるような、酔っぱらったサラリーマンのオジサン達で溢れかえって、店内がタバコの煙で充満しているようなお店はNGです(そういうお店を好むオヤジ女子もいますが、それは親密度が増してから行くのが望ましいです)。

 

女性が入りやすく、喜んでくれる焼鳥屋を選びましょう。

 

以下に、初回デートで選ぶべき焼鳥屋のポイントを列挙します。

 

● 味が美味しい
● お洒落な雰囲気がある。
● 清潔感がある。
● 焼き場の吸煙設備がしっかり稼働している。
● 会話がしっかりできる程度の静けさがある。
● 客層が中年サラリーマン男性に集中していない。
● カウンター席がある。

 

お店の雰囲気は、インターネットにある情報だけではなかなか分かりにくいものです。インターネット上の写真ではすごく見栄えが良かったのに、実際訪問してみたらそれほどでもなかった、というのはよくあることです。

 

これを避けるためには、普段から候補店のリストを作っておくことです。普段の友人同士の会食や、会社の同僚たちとの飲みのときに、「じゃあ、どこで飲もうか。」となったときに、リサーチを兼ねてその候補店の一つを訪問してみるといいでしょう。

 

3 焼鳥屋は店数が多くて、見つけやすい

 

Lala15

 

そして、新規店を開拓するときにも何といっても嬉しいのが、焼鳥屋はお店の数が非常に多いこと。ですので、どの店にしようか選ぶときに候補が沢山あります。

 

仮に、候補の店に予約を入れようとしたところ満席だったとしても、候補店が沢山ありますから、別のお店をすぐおさえることができます。

 

また、焼鳥屋は基本的にどのエリアにも必ずある飲食店業態。女性の住まいや職場を考慮して、初回デートを行うエリアが特定の繁華街に限定されることがあります。

 

そのような際でも、焼鳥屋ならどのエリアにもありますから、デートに適したお店を容易に確保することが高確率で可能となります。

 

4 敷居の低さゆえ女性の警戒心を緩める効果アリ

 

Saya Akane21

 

初回のデートと言うと、相手の女性に気に入られたいがために、お洒落なイタリアンレストランのようなお店をついつい選んでしまいたくなりがちです。

 

そのあなたの気合は素晴らしいですし、そのようなお洒落なレストランでのデートを好む女性も一定数存在するのは事実です。

 

しかし、一方で初回のデートと言うと、まだ相手の女性はあなたのことをよく知らない状態です。

 

LINEやメールで幾ら盛り上がっていたとしても、やはり顔を合わせた実際の接触頻度は少ない訳ですから、あなたのことはまだ理解できていません。

 

女性がそのような心持ちのときに、初回デートであまりにも気合いの入った高級レストランを予約したりすると、

 

「この人、いきなりこんな素敵すぎるお店予約して何か下心でもあるのかしら…」

 

などと、返って相手に要らぬ警戒心を与えてしまうことがあります。

 

焼鳥屋のような比較的敷居の低い飲食店であれば、そのような心配は不要です。

 

女性の警戒心というリスクを避けるために、初回デートにおける焼鳥屋は非常に有効です。

 

 

5 カウンター席は更に警戒心を緩めるのに有効

 

Lala43

 

新規に焼鳥屋を選ぶ時のポイントの一つに、「カウンター席がある」ことを先ほど挙げました。

 

多くの焼鳥屋には設置されているであろう「カウンター席」が、あなたが初回デートで望む成果を上げるのに大きく寄与してくれます。

 

心理学の観点から言うと、人間は対面で座ったときには無意識のうちに相手に対する警戒心や敵対心を潜在心理の中に生みだすと言われています。

 

この説に従うのであれば、初回のデートのときには、テーブル席に対面形式で着席するのは避けた方が無難であるということになります。

 

ベストなのは、カウンター席に横並びで座ることです。横並びで座れば、お互いに相手の顔を凝視することなく自然に会話をすることができます。それによって、相手に対する警戒心を徐々に緩まっていきます。

 

また、横並びもいいですが、カウンター席の角の部分、つまり「L字型」になっている席も悪くありません。「L字型」席に座れば、丁度お互い半身の状態で着席するとこになります。

 

この状態であれば、「正面に座る」ことによる警戒心や敵対心を緩めながら、会話を行うことができます。

 

横並びにせよ、「L字型」席にせよ、趣旨は女性の警戒心を和らげる陣形を整えることです。あなたと女性との間にある見えない壁を取り除くイメージです。まずは最低限できる準備を整えてデートに臨む習慣を身に付けましょう。

 

初回デートで焼鳥屋を予約するときは、必ず「カウンター席」を指定する。是非実行してみて下さい。

 

6 カウンター席における女性との物理的な距離の近さでボディタッチを有効活用

 

Lala51

 

先ほど、初回デートを「カウンター席」で行うことのメリットを一つ述べさせて頂きました。

 

実は、カウンター席にはもう一つ見逃せないメリットがあります。

 

それは、「女性との物理的な距離の近さ」です。

 

想像してみて下さい。

 

テーブル席を挟んで、あなたと女性が対面している会食と、カウンター席で二人横並びでお酒を飲んでいるシチュエーション。

 

どちらの方が、あなたと女性との距離が近いと思いますか?

 

テーブル席を挟めば、そのテーブルの幅の分だけ女性は遠くに座っています。テーブルの幅によっては、相手の女性はあなたが触れられない程度に遠い位置に着席しているかもしれません。

 

一方、カウンター席の並びであれば、二人の間の物理的距離はかなり近いですよね。

 

この二人の間の距離が近いか遠いで、デートの展開が全く違うものになることがあります。

 

ポイントはズバリ「ボディタッチ」です。

 

ボディタッチをうまく活用できると、女性との仲が一気に深まるケースがあります。その「ボディタッチ」をさりげなくしやすい席配置こそ、「カウンター席」の横並びなのです。

 

ボディタッチの詳細についてはまた別記事で書きますが、初めは飽くまでもいやらしくない、自然な感じのボディタッチを心がけます。

 

例えば、

 

● 「ゴミついてるよ」といって、肩についているゴミを払う。
●  「ネイル綺麗だね~」といって、指を触って爪を見る。
● 女性がトイレから帰ってきたところで、「おかえり~」といってハイタッチする。

 

など、実行してみるといいでしょう。

 

また、女性の中には、無意識のうちに向こうから積極的にボディタッチをする方が結構います。

 

会話の中で何かギャグを言ったときに、「何それ~。」と笑いながら男の肩をバンバン叩いてきたり、「私、結構筋肉質なの~。」と言って二の腕の力こぶを触らせたりする女性も過去にはいました。

 

このような女性に遭遇したら、こちらから積極的にボディタッチをすることなく、向こうから触ってくれるので、ラッキーな展開と言えましょう。

 

そして、カウンター席がその効果を最も発揮するときが、「女性が酔っぱらってかつあなたにも少なからず好意を持ったとき」です。

 

このようなシチュエーションのとき、女性の方から積極的に濃厚なボディタッチが繰り広げられることがあります。

 

ちょっと想像してみて下さい。

 

カウンター席で真横にいるデート相手のカワイイ女性の目が段々トロンとなってきてます。相手の女性と話をしていると、不意にカウンターの下にあるあなたの手を触ってくるものがありました。

 

何と、相手の女性があなたの手を握ってくるではありませんか。カウンターの上では普通の会話をしているのに、彼女はエロい目であなたを見つめながらあなたの手を強く握ってきます。

 

思わずあなたも彼女の手をギュッと握りしめると、今度は彼女があなた太ももをスリスリと触ってきました。
如何ですか。

 

「こんなこと本当にあるのか?」とお感じかもしれませんが、実はこれ僕が体験した実話なんです。

 

とあるキャビンアテンダントさんとの焼鳥屋での初回デートのときの出来事です。

 

因みに、この展開のあと、焼鳥屋を出るや否や、彼女の一人暮らしのお部屋に僕が連れ込まれることになりました…。

 

毎回こんな美味しい展開あるわけではありませんが、こういうラッキーなケースに該当することもあるのです。

 

このような女性に出会ったときに、あなたはテーブル席での対面着席とカウンター席での横並び、どちらの席の方に座っていたいですか?

 

答えは明白ですよね。

 

ですので、「ボディタッチ有効に活用する」観点からも、焼鳥屋を予約するときは必ずカウンター席を予約しましょう。

 

 

7 コストパフォーマンスが高い

 

Saya Akane5

 

さて、あなたがこれからモテ男になって理想のカワイイ彼女を作ろうとするのであれば、大事なのはあなたの経験値を積み重ねていくこと。

 

具体的には、色々な女性と沢山デートする機会を作ることを推奨しております。

 

デートをするには当然お金が掛かってくるので、一回一回のデートに費やす金額もできればセーブしたいところ。

 

その観点からも、焼鳥屋はとても使い勝手がいいお店です。

 

焼鳥屋で飲食するときの値段は、総じてそんなに高くなることはありません。大体串の値段が1本200~400円程度。女性の場合はそんなに量も食べないので、7本くらい頼むとお腹が一杯になるイメージでしょうか。

 

あとは、飲んだお酒の量によって会計額は変わってきます。できるだけ女性が酔っ払った方が、その後の展開に期待が持てますから、ここはあまりケチケチしたくないところです。

 

目安としては、一人当たりの飲食費が3,000~5,000円程度に収まるようにすれば、相手の女性の分をご馳走したとしても、おおよそ1万円程度で収まります。

 

これが焼鳥屋以外の飲食店で、ちょっとオシャレ目なレストランにすると、一人当たりの飲食費が5,000円を超えてくるケースもあるでしょう。そうすると、相手の分をご馳走すると1万円オーバーとなってきます。

 

あなたが懐に大きな余裕があるのなら、コスト面は気にしなくても問題ありません。しかし、少しでも金銭面の部分を節約しながらカワイイ彼女を作りたいのであれば、やはり焼鳥屋がお薦めです。

 

 

8 お店の開拓は「食べログ」を活用する

 

DSC04419

 

最後に、新しい焼鳥屋を開拓したいときの具体的方法についてお伝えします。

 

結論から申し上げると、「食べログ」を活用するのが一番楽です。

 

食べログの検索画面は、細かい条件を入力して検索することが可能となっており、とても便利です。

 

検索するのに重要な幾つかの項目について説明します。
ジャンル
ここは食べ物の種類を選択する箇所です。「焼鳥」と言う項目があるので、これを選択しましょう。

 

エリア
ここでは具体的な駅名を選択することができます。そして、その駅からの距離別にお店を検索することができます。具体的には、「300m」「500m」「800m」「1km」「3km」「5km」「10km」の7段階から選択できます。

 

東京都内でのデートの場合、実際に使うことがあるのは、「300m」「500m」「800m」の3つでしょう。

 

駅から近い場所が良ければ「300m」で検索をかければよいですし、何らかの理由で駅から遠い方がいいのであれば、「800m」と範囲を広げて検索してみましょう。

 

予算
食べログのいいところは、予算の下限と上限を両方設定して検索できるところです。

 

下限金額にそれなりの金額を設定すると、安っぽい居酒屋チェーン系のお店を検索対象から除外することができます。

 

個人的には、下限金額を3,000円にすることをお薦めします。

 

それと同時に上限金額を設定することによって、あなたが望む予算内のお店を検索することができます。焼鳥は5,000円も出せば適度な質と量を提供してくれるお店が沢山あります。

 

なので、まずは上限金額を5,000円にして検索を掛けてみましょう。

 

要は、予算を3,000~5,000円の範囲内で検索して、まずは適切なお店候補をリストアップしましょう。
★の数・ランキング
必要な項目を選択して検索を掛けたら、リストアップされたお店を★の数が多い順にランキング形式で並べ替えることができます。

 

★3.5以上あるお店は評判の良い優秀なお店と言えます。可能であれば、なるべく★の多い店を選んで下さい。

デート前にお店の情報を女性に送るとき、食べログのページを送るケースも多いですよね。その際に★の数が多いと、相手の女性の期待感も高まります。
口コミ
食べログではお店に関して多くのレビュアーさんより様々な口コミが投稿されています。

 

時間に余裕があれば、これらの口コミにも目を通しましょう。食べログに掲載されている定型的な情報以外に、店の雰囲気、店員の対応、店内の清潔感や客層に関することなど、そこに訪問したことがある人しか書けない貴重な情報が載っています。

 

その情報の中から、例えば「この店の薄暗さは使える。」というポジティブな情報が発見できたり、逆に「味はとても美味しかったけど、料理やお酒を注文してから出てくるスピードが非常に遅い。」というふうなネガティブな情報が分かることもあります。

 

口コミで良い情報と悪い情報を入手して、その店に決めるかどうか総合的な判断を致しましょう。
食べログの活用方法、ご理解頂けたでしょうか。気になるカワイイ女性との初回デートの際に、ぜひご活用下さいね。

 

 

初回デートで絶対に成功したいあなたに伝えたいこと

 

DSC03624

 

この記事では、「デートプランを焼鳥屋にすると、楽勝に美女を口説けてしまう8つの理由」とのタイトルで、初回デートを焼鳥屋にすることのメリットについて説明致しました。

 

もしあなたが、お目当てのかわいい女性と仲良くなって恋愛を成就したいのであれば、是非積極的に活用してみて下さい。

 

 

実は、上記でお伝えしたノウハウは僕が保有している恋愛ノウハウのほんの一部にしか過ぎません。

 

僕が保有している数ある恋愛ノウハウを、あなたが直面する恋愛シチュエーションごとに活用して頂ければ、きっとあなたが仲良くなりたいと考えている美女を落とすことができるはずです。

 

僕の使命は、日本に住む一人でも多くの独身男性が、恋愛力をアップさせて意中のカワイイ彼女を作り、自信に満ち溢れた価値のある人生を送ってもらうことです。

 

その使命を実現させる一環として、秘蔵の恋愛ノウハウを惜しみなくお伝えする完全無料の「メールで学べる『下剋上合コン術』彼女作り講座」をお届けしております。

 

読んですぐに実行できるノウハウばかりですので、非常に有用性が高いです。

 

ぜひお気軽に登録して、その彼女作り講座のノウハウを実行してみてましょう。

 

そうすると、あなたにもすぐにカワイイ彼女ができるはずです。

 

「メールで学べる『下剋上合コン術』彼女作り講座」の登録はこちらのサイトから入って頂くか、下のボタンを押して頂ければ登録画面に飛びます。

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

「お目当ての女性をデートに誘い出せたものの、うまく口説き落とすことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたは確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「価値あるデートを重ねて、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

お洒落な六本木のパーティーで出会った
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

===============================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

友だち追加

===============================

 

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP