女性を口説く能力を上げたい独身男性が、「営業と恋愛の共通点」を学ぶと楽チンに3倍美女にモテる驚きの理由

2017.03.18 (土)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

よく、「営業と恋愛は一緒だ」なんて話を聞いたことありませんか。

 

これに関しては、僕もその通りだと感じています。

 

今回は、営業と恋愛の大事な共通点について、お伝えします。

 

ぜひ、その話から、あなたが女性にモテるヒントを掴んで下さいね。

 

 

営業で大事なのは「自分を買ってもらうこと」

 

恋愛と営業の共通点が何かと言えば、僕が真っ先に挙げたいのが、両方とも「自分自身を買ってもらうこと」が重要であることです。

 

僕は17年間証券会社で、地方銀行向けに金融商品を販売する営業をやっていました。

 

通常、地方銀行が取引する証券会社の数は10から20社くらいと多くあります。各社がそれぞれ金融商品を地方銀行に提案しにいくのですが、実は各社が提案する金融商品は皆似たり寄ったりのものばかり。

 

「この商品はウチでしか扱っておりません。」というケースは殆どありません。

 

お客様からすると、どの証券会社から買ってもほぼ一緒の商品なのです。

 

それを自分の会社から買ってもらおうと、各証券会社の営業担当者がせめぎ合っている世界でした。

 

そんな中で、僕は多くのお客様に非常にかわいがって頂きました。他の証券会社を差し置いて、コンペをせず僕から独占的に商品を買って頂いたことも多々ありました。

 

僕は17年間、4つの証券会社を渡り歩いたのですが、僕が会社を移るたびに口座を開設してくれたり、良い取引をしてくれたお客様が大勢いらっしゃいました。

 

そうしたお客様に支えられて、僕は長い間営業マンとして活動することができました。

 

僕が営業マンとして常に心掛けていたのは、「自分を買ってもらうこと」でした。

 

もちろん、証券営業は会社の信用力が重要なビジネスなので、会社の看板の価値を最大限高めることも重要です。

 

それに加えて、営業マンとして、お客様にとって、僕自身にどんな価値を認識してもらえるかに腐心しました。

 

商品で差別化できない以上、営業マンとして、人としての価値を高めて、他社の営業マンと差別化した自分をお客様に伝える。

 

そうして、自分を買ってくれたこと、自分をお客様が受けて入れてくれたことの具体的行動が、商品購入や契約締結といった結果に表れてくるのです。

 

特筆した能力のない僕が厳しい外資系証券業界で17年間営業マンとして活動できたのは、幸運にもそうした「石上を買ってくれる」お客様がいたからだと分析しています。

 

 

 

じゃあ、恋愛で大事なことは?

 

やはり営業と恋愛は極めて似ています。

 

まず、「各社の商品が似たり寄ったり」という点。

 

営業の商品に当たるものが何かというと、これはまさに自分です。

 

自分が他の男性に比べてどうかというと、世の中の大半の人は突出していないです。つまり似たり寄ったりということ。

 

その似たり寄ったりの商品である自分を、競合商品とどう差別化させていくか。

 

恋愛はその点を深掘りしていく場と言えます。

 

そして、最終的に成し遂げねばならないのが、「自分を買ってもらうこと」「自分を受け入れてもらうこと」である点も営業と一緒です。

 

営業では、その結果が商品購入や契約締結という形で具現化しました。

 

恋愛においては、女性がパンツを脱いで、股を開く形で、あなたの目的が達せられます。

 

いかにして、自分を買ってもらえるか。

 

このことを強く意識して行動できるかどうかが、恋愛で成功できるかのカギになります。

 

 

 

ダメな営業マンとモテない男性の共通点

 

17年間営業マンを続けたことと、今現在男性の恋愛サポートをしている立場の両方を経験して、ダメ営業マンとモテない男性には共通する点が非常に多いことが分かりました。

 

一つ挙げるとすれば、とにかく「頭を使ってない」ことです。

 

要は、何でもノープラン。

 

例えば、女性とデートする機会があるのなら、一軒目の店が終わった後、近くのバーに誘って口説こうとか、少なくともざっくりとしたプランを考えた方がベターです。

 

でも、モテない男性はそれをやらないんです。

 

ダメな営業マンも同様です。

 

顧客訪問のときに、例えば、「今日は最低でもこの情報は聞き出そう。」とか「少なくともこの商品の提案をしよう。」とか、小さくてもいいので何らかの目標を持つといいのです。

 

でも、ダメ営業マンはそれができません。

 

両者に共通しているのは、具体的な目標をイメージしてそれを達成するために何をすべきかとか、相手が喜ぶために何をしたらいいかとか、逆算してものごとを考えることができないこと。

 

所謂記憶力のような地頭はいいのに、そういうことに使う頭がないと、人間を相手に好結果を求める営業や恋愛で成果を挙げるのは難しいです。

 

頭を使えば、必ず何らかの打開策や対応策が見えてきます。

 

例え、その策を実行して失敗してもいいのです。

 

頭を使って編み出した対応策を実施して失敗するのと、ノープランで相手に臨んで失敗するのでは、同じ失敗でも質が全然違います。

 

もし、あなたがこれからカワイイ彼女を作りたいのであれば、自分の「頭を使う」ことを強く意識しましょう。

 

 

 

すぐに恋愛で成果を挙げたいあなたに

いかがでしたか。

 

今回は、「営業と恋愛の共通点」についてお伝えしました。

 

どちらにおいても、自分の頭を使って、自分が求める成果から逆算して方策を考えることが重要です。

 

ぜひ意識してみましょう。

 

 

「自分を買ってもらうための具体的な方策が知りたい」という向学心あふれるあなたは、こちらの楽しいイベントに参加するとより実践的なノウハウを身に付けることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

もっと頭を使って
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

カワイイ彼女を作る秘訣が満載
美女を即ゲットできるノウハウを入手!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 女性を口説く能力を上げたい独身男性が、「営業と恋愛の共通点」を学ぶと楽チンに3倍美女にモテる驚きの理由

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP