【可愛い彼女の作り方】武井咲主演ドラマ「黒革の手帖」から1人のモテ男の会話術を「お勉強させて頂きます」

2017.08.12 (土)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

武井咲ちゃんって本当に綺麗ですよね。

 

その咲ちゃんが主演を務めるテレビ朝日の木曜ドラマ「黒革の手帖」。毎週木曜日の21:00から放映しています。原作は松本清張の長編小説で、今までに1982年から2005年までにテレビ朝日系で4回、1984年にTBS系で1回テレビドラマ化されています。今回は6度目のドラマ化ということからも分かる通り、往年のファンも多い名作です。

 

咲ちゃん演じる原口元子は、派遣社員として勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領し、その金と借名口座のリストが記された『黒革の手帖』を盾に、銀座に自身のクラブ『カルネ』をオープンさせる美しい「悪女」です。

 

そんな元子が、後ろ盾も何もなく、みずからの野望のためだけに突き進み、若きママとして夜の世界を生き抜いていきます。夜の銀座に跋扈する魑魅魍魎の“悪人”男たちと対決し、大金を奪っていく元子の様子を痛快に描いています。

 

黒革の手帖と言うと、米倉涼子さんのイメージが強かったのですが、武井咲ちゃんの悪女っぷりもなかなか様になっています。一人部屋でタバコを吸うシーンもあったのですが、実に堂々としたものでした。

 

元子が対決する男たちを、高嶋政伸さん、奥田瑛二さん、伊東四朗さんといった個性派俳優が演じるのも見ものです。伊東四朗さんというと頭の中にタフマンしか思い浮かびませんが、今回のお役は政界のフィクサー。悪役が良くお似合いです。伊東さんって、今80才なんですね。これからも元気に頑張って活躍して頂きたいものです。

 

登場人物の相関関係については、こちらをご覧下さい。この中で、今回は江口洋介さん演じる衆議院議員秘書の安島富夫に着目します。

 

 

 

「黒革の手帖」から学べるモテる会話術

 

クリニックの院長や病院理事長といった男の弱みに付け込んで、プールした裏金を奪い取る主人公の元子。自らの野望を達成するために男を平気で騙す。その裏には、言わば男性を敵視している気持ちががあるようにも見えます。

 

そんな元子が唯一心を許す男性が安島です。元子は辛いことがあったときに思わず安島の携帯電話にしたり、安島は元上司の男に暴行されそうになっていた元子を救出したりと、二人の気持ちはお互い通じ合っているように描かれています。要は、安島は元子にモテているということ。

 

まあ、ドラマだし、江口洋介さんなんでかっこいいからモテるのは当然と言えば当然なのですが、元子が安島を強く意識したシーンがあったので、そこに着目します。それは、安島と元子が会話するシーンで、安島が政治家になるきっかけとなる出来事を話したときです。

 

安島の両親はダム建設の事故で亡くなり、政権が変わったせいでダムの建設もなくなってしまいました。何のために政治家がいるのか疑問に思い、弱い者の味方になりたいと政治家を志しました。

 

この話を聞いたとき、元子の顔が変わります。と言うのも、元子の父親は大きな借金を残して亡くなり、母親と二人幼少期より苦労して生活してきた過去があるからです。元子が男性を敵視しているのも、金に異常な執着を見せるのも、こうした経験があったからなのです。

 

元子は、早くに両親を亡くして幸せな家庭生活を送れなかった安島と、親の借金で苦労した自らの境遇を重ね合わせたのです。ここに深い共感を感じて、元子は安島に強く惹かれていきます。

 

 

 

女性との会話では「共感」が重要

 

ここであなたのモテポイントとして押さえておきたいのは、共感の気持ちが元子の心を動かしたことです。このケースでは、安島は意図せずして元子から共感の気持ちを引き出し、安島に対して心が動き始めました。

 

と言うことは、女性と会話をするとき、相手に意図的に共感の気持ちを創出することができれば、女性があなたに対して心を寄せる可能性が高くなります。ですので、合コン・パーティーやデートの際には、意識して相手女性との間に共通点や共感ポイントを作りましょう。

 

具体的には方法については、こちらのコラム「モテたい独身男性が、女性との会話の際に「共通点・共感」ポイントを楽に見つけて可愛い彼女を作るための2ステップ」に記しましたので、是非参考にして下さい。

 

さて、ドラマの方ですが、今は心が通じ合っているように見える元子と安島ですが、魑魅魍魎の悪人たちが蠢くこのストーリーですから、この二人の関係も今後どうなるかは分かりません。そんな恋の行方も含めて、今後の展開から目が離せません。

 

江口洋介さん演じる安島富夫の振舞からは、今後も数々のモテポイントが学べることでしょう。僕もまた改めて「黒革の手帖」を視聴して、より女性を魅了する力を向上させられるよう「お勉強させて頂きます」

 

 

 

会話の中に共感を生み出し、美女を口説き落とす方法

 

いかがでしたか。

 

今回は、武井咲ちゃんの主演ドラマ「黒革の手帖」より、モテ男の振舞についてお伝えしました。会話のキーポイントはやはり共通点や共感ポイント。女性と話をするときには強く意識しましょう。

 

共通点や共感ポイントを多く作ることによって、女性はあなたに対して警戒心を解くようになります。警戒心がうまく解けてから、真摯に女性を口説くことによって、あなたは理想の可愛い彼女を作ることができるのです。

 

 

「共通点や共感ポイントを多数生み出し、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの1時間無料恋愛相談を活用して頂ければ、簡単に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

江口洋介のようないい男になって
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

友だち追加

===============================

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【可愛い彼女の作り方】武井咲主演ドラマ「黒革の手帖」から1人のモテ男の会話術を「お勉強させて頂きます」

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP