合コンでモテる男になりたい独身男性が、女性と連絡先交換の際に「電話番号を聞いてはいけない」たった1つの理由

2017.03.19 (日)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

合コンで出会った女性とLINEの連絡先を交換したのに、そのあとやりとりが続かないときって悲しいですよね。

 

「もしLINEでブロックされたら連絡つかなくなっちゃうから、電話番号聞いた方がいいかな。」

 

そう考えたくなるあなたの気持ちはよく分かります。

 

でも、女性に連絡先を聞く時に電話番号はまだ聞かない方がいいのです。

 

女性に電話番号を聞くことは、その女性と仲良くなりたいあなたにとって逆効果をもたらします。

 

今回はその理由についてお伝えします。

 

 

 

電話番号を聞かれた女性の本音

 

あなたが合コンで出会った女性の連絡先を聞く時に、電話番号を聞いてはいけない理由。

 

それは、

 

相手女性により大きい警戒心を持たせてしまうからです。

 

LINEという通信手段が一般的になっているこの状況下で、スマホを持っているにも関わらずLINEでなく敢えて携帯電話を聞いてくるあなたに対して、女性はどのような印象を持つのでしょうか。

 

こんな会話から類推してみます。

 

あなた: 「じゃあ、A子ちゃんの連絡先教えてよ。」

A子: 「いいですよ。(別に好みじゃないけど、連絡先くらいだったらまあいいか。)」

あなた: 「えっと、携帯の電話番号は何番?」

A子: 「えっ、携帯ですか?」

あなた: 「うん、持ってるでしょ。」

A子: 「持ってますけど…。LINEじゃダメですか?(この男、電話かけてくるつもりなのかしら…。)」

あなた: 「LINEあんまりやってないんだよね。」

A子: 「へー、珍しいですね。(うわー、この男、夜中とかに電話かけてきそう。何かキモイ。ショートメールも沢山送りつけてきそう。これは教えたらウザいことになるわ。何とか言い訳つけて断らなくちゃ…。)」

 

カッコ内が女性の本音、心の声です。

 

LINEがあるのに、敢えて電話番号を聞いてくる男性に対して、「しつこく連絡してきてウザくなるかも」という警戒心を持ちます。

 

女性が嫌う男性のタイプの一つは、しつこく絡んでくる粘着質の男です。ストーカーの気配を感じさせる執拗な男性を、女性は本能的に排除しようとします。

 

あなたが相手女性の電話番号をゲットすることにこだわればこだわるほど、あなたに対する警戒心が急上昇し、あなたの印象は急低下していきます。

 

そうした事態を避けたいのであれば、携帯電話番号を尋ねることを止めて、連絡先交換はLINEで軽やかに行うようにしましょう。

 

相手女性とLINEでやりとりすることができなくなったらどうしようと不安になる気持ちは分かります。

 

相手女性からLINEでブロックされたり、既読スルーになってしまったときは、縁がないときなのです。この時に無理やり相手女性と連絡を取ろうとすることは得策ではありません。

 

男らしく潔く諦めましょう。

 

重要なことは、LINEブロックされた相手との通信手段を確保することではなく、如何にしてLINEブロックされないような魅力的な男性にあなたがなるかということ。

 

そのために、己の価値を磨くことを怠らないようにしましょう。

 

 

 

女性とウキウキなLINEのやりとりをしたいあなたは何をすればいいか?

 

いかがでしたか。

 

今回は、あなたが「『女性に電話番号を聞いてはいけない』たった1つの理由」についてお伝えしました。

 

連絡先交換は、女性に不安な気持ちを起こさせないLINEで爽やかに行いましょう。

 

 

「LINEの連絡先を聞いた女性を確実にデートに誘い出す方法」をぜひ知りたいという向学心溢れるあなたは、こちらの1時間無料恋愛相談を活用して頂ければ、簡単に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

LINEの連絡先をゲットして
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

カワイイ彼女を作る秘訣が満載
美女を即ゲットできるノウハウを入手!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 合コンでモテる男になりたい独身男性が、女性と連絡先交換の際に「電話番号を聞いてはいけない」たった1つの理由

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP