合コンで女性のハートを掴みたい独身男性が、美女に1秒で嫌われる「絶対やってはいけない」SNSの顔写真のルールとは?

2017.03.15 (水)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

合コンで出会った女性をデートに誘ったのに、色よい返事が貰えないと、「何でこの子は僕とデートに行ってくれないんだろう」って悩みが沸き起こってきますよね。

 

実は、その理由はあなたのSNSの顔写真にある可能性があります。

 

今回は、SNSの顔写真を見直して、あなたの印象ををアップさせる方法についてお伝えします。

 

 

 

モテない男性の顔写真の特徴とは?

 

フェイスブック、LINE、ツイッターなどのSNS、あなたもどれかは登録して、友人との通信手段や初めて会った人に自分のことを知ってもらう手段として活用されていることでしょう。

 

僕もSNSで多くの人のやりとりを拝見していますが、男性の顔写真を見て、「あ、この人は絶対女性にモテない男性だろうなあ。」と感じる人に共通する特徴を発見しました。

 

それは、SNSの顔写真がどアップで写っている男性です。

 

写真の画面いっぱいに顔が映った写真をSNSのアイコン写真として使用している男性を結構多く見かけます。

 

しかも、自撮りで撮ったのでしょうか、下から若干あおって撮った写真なので、とても圧迫感があるんですね。

 

そのご尊顔がイケメンだったらいいんですけど、そうした顔写真を載せている男性は大抵残念な作りのお顔のケースが多い。

 

しかも、なぜか太った男性が多い傾向があります。

 

100歩譲って、それがきちんと髪型も整えるなどして、小綺麗にした形跡があるならまだいいのですが、大抵の男性は寝起きみたいな府抜けた顔で写っています。

 

相手が男性であろうと女性であろうと、こんな圧迫感のあるブサイクな顔のアップ写真が、良い印象を与えるケースは極めて稀でしょう。

 

あなたとLINEでメッセージを交換したり、フェイスブックでコメントが付く度に、ブサイク顔のどアップ写真を見せられる女性の気持ちはどうなんでしょうね…。

 

恐らく、それだけで「生理的にムリ」と感じる女性も沢山いるはずです。

 

もし、あなたが女性に対する自分の印象を悪くしたくないのであれば、SNSのアイコン写真を一度チェックしてみましょう。必要以上に顔が大きく写っているのであれば、写真を変更することをお薦めします。

 

 

 

どアップ写真を使う男性の心理とは?

 

なぜ、こうした男性たちはSNSのアイコン写真にどアップの顔写真を使ってしまうのでしょうか。

 

一言で言うと、「気づく力」が弱いからです。

 

自分のどアップの顔写真を見た人がどういう印象を持つかについて、想像力を巡らせることができないのです。

 

「ちょっと迫力あり過ぎるんじゃないか。」

 

「キモいと思われるんじゃないか。」

 

そのように、相手の立場に立って、相手の気持ちに気づくことができない。多分、相手の気持ちに気づこうという意識もそもそも持ち合わせていない。

 

そういう現況が、どアップ顔写真という現象として露呈してしまっているのです。

 

気づく力が弱いという観点からすると、ひょっとしたら自分の顔がブサイクだと言う事実に気づいていない可能性もあります。

 

要は、自分自身を客観的に評価できていない、ということです。

 

そして、それだけ大きく自分の顔を映し出しているということは、承認欲求が非常に強いのです。

 

つまり、他人から認めてもらいたい、ほめてもらいたい、構ってもらいたい。

 

そうした気持ちを伝えるために、自分の顔を前面に出してアピールしているのでしょう。

 

ただ、手段としては最悪なので、期待した効果は出ません。というより、完全に逆効果。

 

さらにモテない男性への道を突き進んでしまうことになります。

 

まとめると、SNSでどアップの顔写真を使う男性は、「気づく力」が弱い人です。

 

故に、

 

・ 相手の立場に立って物事を考えられない。

・ 自分自身を客観的に評価できない。

・ 歪んだ承認欲求を満たすために、誤った手段を用いる。

 

という特徴があります。

 

その特徴が具現化したものが、どアップの顔写真なのです。

 

上に挙げた3つの特徴は、まさに女性にモテない男性の象徴みたいな性質ですよね。

 

その性質の根源は、「気づく力」が弱いこと。

 

だから、もしあなたが美女にモテたいのであれば、あなたの「気づく力」を伸ばすことが彼女を作るための一番の近道です。

 

 

 

最適なSNSアイコン写真は何か?

 

どアップ過ぎるのはダメとして、自分を認識してもらうためにアイコン写真を顔写真にすること自体は重要です。

 

バランスとしていいのは、胸から上の上半身が写っている正面写真でしょう。

 

これであれば、顔もきちんと見えるので相手に認識してもらえますし、過剰な圧迫感もありません。

 

立ち姿で全身が写っている写真だと、見ている方は顔の認識がし辛くなります。

 

そうすると、合コンで出会った女性に自分のことを覚えてもらいにくくなるデメリットがあります。

 

いずれにせよ、SNSの顔写真はあなたの分身と言えます。

 

文字通り「顔」として相手から認識されるし、その写真からあなたの心理や性格も伝わります。

 

どの写真が「相手に伝えたい自分」をよく表しているのか吟味して選択しましょう。

 

 

 

もっとSNSを活用してモテるためには?

 

いかがでしたか。

 

今回は、「絶対やってはいけないSNSの顔写真のルール」についてお伝えしました。

 

これで、SNSの写真を見た女性がドン引きしてあなたのことを嫌いになってしまう、という悩みを解決することができます。

 

ぜひ実践してみて下さいね。

 

 

「LINEを活用して美女と仲良くなる方法」をぜひ知りたいという向学心溢れるあなたは、こちらの1時間無料恋愛相談を活用して頂ければ、簡単に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

気づく力を高めてモテる男に進化し
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

カワイイ彼女を作る秘訣が満載
美女を即ゲットできるノウハウを入手!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 合コンで女性のハートを掴みたい独身男性が、美女に1秒で嫌われる「絶対やってはいけない」SNSの顔写真のルールとは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP