【合コン後のデート】2対2食事会を有効活用して、楽々と彼女を作るテクニック

2017.11.28 (火)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

お気に入りの女性をデートに誘ったときに、「お友達も連れていっていいですか」と返されるとガッカリしますよね。

 

合コンで出会った25才のかわいい受付嬢の女性を食事デートに誘ったところ、「1人だと緊張しちゃうので、お友達と一緒に行っていいですか?」という返信がありました。そんなとき、「サシのデートには応じてくれないのか…。」と少し残念な気持ちになってしまう。

 

あなたにもそんな経験がありますよね。

 

そんなときは、あなたも男友達を1人呼んで、2対2の食事会を設定しましょう。そうすると、あなたはたちまちかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

 

なぜ「男2名対女2名」という発想が浮かばないか?

 

あなたは、女性に「お友達を連れていっていいですか。」と言われたときに、それに応諾して、「男1名対女2名」の食事会を設定しようとしていないでしょうか。しかし、これは避けて、「男2名対女2名」で設定するようにしましょう。

 

そもそも、男1名で女性2名と食事をしようとするあなたはどういう発想を持っているのでしょうか。まず考えられるのが、「他の男を連れていくと、自分のお気に入りの女性を取られるかも。」という危機感を持っていることです。

 

だから、男2名でなく、単独で女性の相手をしようとするのです。これは裏を返せば、あなたは「自分に自信のない男」と言えます。女性は敏感ですから、初対面の男性が「モテる」のか「自信があるのか」を瞬時に判別することができます。そして、そうした「モテる」「自信がある」男性に魅力を感じます。あなたが女性を誘ったのに、サシデートに応じて貰えなかったのは、あなたが「自信のない男」だと認定されていることと無関係ではないはずです。

 

また、トークの盛り上がり具合を考えれば、「男1名対女2名」より「男2名対女2名」の方が圧倒的に有利です。そもそも、最初に女性に会ったときに、あなたは女性の警戒心を十分に解く会話が展開出来なかったはずです。サシデートに応じて貰えなかったことが何よりの証左です。

 

つまり、あなたの会話力は、「女性の警戒心を解く」「女性を楽しませる」という観点からすると、相当改善の余地があります。それを自覚していれば、「男1名対女2名」という選択肢はそもそも頭に浮かばないはずです。

 

1名の男性が女性2名に対して楽しい話をすることは、女性とサシで会話して相手を喜ばせるより相当難易度が高いです。女性1名を楽しませる会話さえできないあなたが、女性2名を満足させる会話ができるとは到底思えません。にも関わらず、それが浮かんだということは、あなたは自分を客観視できていないということです。その大元の理由は、あなたの「気づく力」が低いからです。

 

例えば、僕が別コラム「【合コン必勝法】「気づく」力を身に付けると、たやすく美女に10倍モテる驚きの根拠」でもお伝えしているように、「気づく力」が低いと女性にモテないという現象はこういうところにも如実に表れてくるのです。

 

 

 

相手の立場に立って考えているか?

 

また、例えば、男性が2名のケースを想像してみましょう。「男2名対女1名」と「男2名対女2名」の2通りの飲み会があったとしたら、あなたはどちらの飲み会に魅力を感じますか?恐らく、女性が2名来てくれる方が嬉しいですよね。

 

それは、女性にとっても同じことです。お相手の女性はあなたのことを少なくともサシデートの対象にはしてくれてないのですから、少なくとも現時点ではあなたに対して大きな男性的魅力は感じてないはずです。そうであれば、相手女性からすると、会食に参加する男性があなた1人という状態に物足りなさを感じることでしょう。

 

「男1名対女2名」の状態は、あなたにとっては女性2名と知り合えて楽しい状況かもしれません。しかし、相手女性にとってはどのような状態か、そこまで思いを及ばせましたか?恐らく考えていないでしょう。あなたが安易に「男1名対女2名」で会食しようとした背景には、女性に対する配慮や思いやりのなさが存在しています。相手の立場に立って物事を考えない、自分目線でしか行動していない、というあなたの言動パターンが表象されています。これも、あなたがモテない一つの原因です。

 

 

 

2対2デートで警戒心を解き、美女を口説き落とす方法

 

今回は、2対2の食事会を設定すると彼女ができる理由についてお伝えしました。

 

女性をデートに誘って、「友達も一緒でいいですか。」と言われたときに、「男1名対女2名」の会食が真っ先に頭の中に浮かんだその発想にこそ、あなたが女性にモテない理由が凝縮されています。

 

「友達も一緒でいいですか。」と言われたら、それは仕方のないことです。そういうときは、「男2名対女2名」のシチュエーションで兎に角その場を盛り上げましょう。そうして、あなたの印象をアップすることができれば、その先お目当ての女性とサシデートをするチャンスがきっと巡ってきます。その好機を生かすことによって、あなたは理想のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

「合コンやパーティーに参加しているのに、そこで知り合った女性をデートに誘い出すことができない」とお悩みであれば、こちらの気軽に参加できる「あなたの男性的魅力を高めるイベント」に顔を出してみましょう。こちらのイベントに出席して頂ければ、あなたも確実に自分に大変革を起こし、男としての価値や魅力を上げることができます。

 

「2対2デートで信頼感をアップさせ、美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの「恋愛力を劇的アップさせる誰でも簡単に試せる特別メソッド」を活用して頂ければ、手軽に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

望み通りの甘いサシデートを展開して
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

 

===============================

「下剋上合コン術」のLINE@始めました。

美女が集結する合コン・パーティー開催情報が届きます。

友だち追加

===============================

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【合コン後のデート】2対2食事会を有効活用して、楽々と彼女を作るテクニック

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP