デートの予定に「ダーツ」を組み込むと、簡単に美女のハートが射抜ける3つのワケ

2017.06.14 (水)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

折角カワイイ子をデートに誘うことに成功したのに、期待に反して盛り上がらないときほどブルーになることはないですよね。

 

合コンで出会った24歳の大手鉄鋼会社に勤務するOL女子。芸能人で言うと武井咲ちゃんに似た目が大きい美人さんです。10往復程度のLINEのやりとりを経てデートに誘い出すことに成功しました。恵比寿にある焼鳥屋に行ったあと、近くのバーに行くという定番のコース。

 

会話を盛り上げるべく色々な質問を振ったのですが、いまいち反応が薄い。2軒目のバーまできてくれたものの何と言うか、会話をしているものの、笑顔があまりなく楽しんでいるような感じがしないのです。デートが終わってから、LINE(ライン)でメッセージを送ったものの、形式的なお礼の返信があっただけで、案の定、その後のやりとりは途絶えてしまいました。

 

ひょっとしたら、そんな悲しい体験をあなたもしたことがあるかもしれません。

 

盛り上がったデートをしたいのであれば、1軒目のレストランで食事をした後に、「ダーツ」をすることをお薦めします。ダーツバーに行くと相手女性と一緒に盛り上がって、お互いに印象深いデートを楽しむことができるのです。

 

今回は、デートにおいて相手女性と仲良くなるのにダーツが有効な理由を3つお伝えします。

 

 

 

1 初めての共同作業

 

1つ目の理由は、ダーツがあたかも「共同作業」のように楽しむことができるからです。ご存知のように、ダーツはボードに向かって矢を投げる単純な作業を行うゲームです。高得点を得たり、狙った場所に刺さったときには、大きな爽快感が生まれます。

 

そのときに、「やったー」「おめでとう」「すごいね」とお互い声を掛ければ、まるで一緒に何かを作り上げているような一体感のある雰囲気を作り出すことができます。そうしたいい感じの雰囲気ができれば、周囲から見るとまるであなたと相手女性は、5年間付き合っている親密なカップルのように見えることでしょう。

 

残念にも相手女性が高得点を得られなかったときでも、「ドンマイ」「次がんばろう」と励ましてあげれば、相手女性はあなたの優しさを感じることになります。相手女性が、あなたに対して「サポーター」との印象を持てば、きっとあなたは頼りがいのある男として脳内にインプットされるはずです。

 

 

 

2 自然にボディタッチができる

 

2つ目の理由は、自然な流れでボディタッチができることです。

 

ダーツは交互に矢を投げていくゲームです。まず最初にあなたが3本矢を投げます。その後、刺さった矢を抜きにダーツボードまで歩いていきます。矢を抜いたら投げるエリアまで戻って次の人と交代。この流れを延々と繰り返していきます。

 

この次の人と交代するときがボディタッチのチャンスです。順番交代のためのタッチをするのです。元気よく手のひらと手のひらを合わせるようなハイタッチ・ハイファイブが定番です。また、お互いに両手をグーにして、指の部分でタッチするグータッチもいいでしょう。昔、巨人軍の監督をしていた原辰徳氏がやっていたアレです。

 

ボディタッチの機会は多ければ多いほどより親密になれます。女性とダーツをやるときに最もお薦めである01(ゼロワン)というゲームだと、各プレイヤーに最大10回投げる機会が与えられます。そうすると、あなたと相手女性合わせて20回の投げる機会が生まれるので、交代の機会は19回。即ち、あなたに19回のボディタッチのチャンスが生まれます。と言うことは、このゲームを3回やれば、60回近くのボディタッチを自然にすることができます。

 

これだけ多くのボディタッチが繰り返されれば、相手女性も体を触れることの抵抗感は薄まります。そうすれば、例えば、ゲームを終えてカウンターで一杯飲むときに「爪、綺麗だね。」と言って手を触ることも自然にできます。また、ダーツバーを出て次のお店に移動するときに、手を繋ぐこともごく自然な流れの中で行うことができます。

 

 

 

3 楽しい罰ゲームを設定できる

 

3つ目の理由は、楽しい罰ゲームを設定できることです。

 

共同作業の雰囲気で楽しむダーツではありますが、それは同時に勝敗を競う「勝負」でもあります。なので、ゲームが始まる前に「じゃあ、罰ゲームはこれ一気ね(笑)。」と言って、ドリンクを一つ用意しておきます。

 

定番はテキーラのショットです。普段は「こんなの飲めない~。」という女性でも、罰ゲームという状況になれば不思議とクイッと飲み干すものです。その後ライムをかじる姿はまた格別にかわいいです。勿論、あなたが負けた場合は、男らしく全部飲みましょう。幸運にもあなたが3連勝くらいすると、相手女性は結構いい感じに酔っ払うので、その後の展開に期待が持てます。

 

既にお互いいい感じに酔っ払っているのであれば、罰ゲームをお酒でなく、「じゃあ、罰ゲームは、これ負けたら俺と付き合ってね。」と提案してみます。この一言には、「これから口説きモードに入るよ」という宣戦布告の意味合いがあります。

 

また、この罰ゲームを提案した後の相手女性の反応を見ることで、今あなたがどれくらい相手に受け入れられているのかを知ることができます。素に戻って「そんなのないから」と言われたり、軽くスルーされるようであれば、その時点では脈がないのかもしれません。一方、「えー、じゃあ、負けないように頑張らなきゃ。」と明るく反応するようであれば、見込みがあります。

 

このように、罰ゲームを活用して、その時点でのあなたの立ち位置を知るための観測気球を打ち上げることもできるのです。

 

 

 

ダーツで仲良くなった後に女性を口説き落とす方法

 

いかがでしたか。

 

今回は、盛り上がるデートを演出する手段としてダーツの効用をお伝えしました。手軽にできて高いお金もかからないゲームですので、ぜひ試してみましょう。

 

ダーツデートで相手女性のハートを射抜くことができたとき、あなたは理想の可愛い彼女を作ることができるのです。

 

 

「ダーツを活用して、合コンで出会った美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの1時間無料恋愛相談を活用して頂ければ、簡単に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

合コンで出会った女子のハートを射抜き
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: デートの予定に「ダーツ」を組み込むと、簡単に美女のハートが射抜ける3つのワケ

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP