ブサ男でも美女にモテる!誰でも楽に3秒で実行できるお手軽「焼肉屋」気遣い術

2017.06.16 (金)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

お気に入りの可愛い女性と一回食事に行ったのに、2回目に繋げなかったときって落ち込みますよね。

 

合コンで出会った26才の綺麗なキャビンアテンダントの女性。日本を代表するフラッグシップの航空会社に勤めているだけあって、凛としたただずまいがとても美しい女性です。数度のLINEのやりとりの末、何とか食事の約束をゲットすることができました。

 

美味しいと評判の恵比寿にある焼肉屋を予約。ミスジやシンシンといった高級部位のお肉に相手女性も満足して頂いているようです。明日は早番なので朝が早いと言う相手女性と次回のデートの約束をしてお別れしました。

 

翌日、ウキウキ気分で相手女性に「次回は何を食べにいく?」とLINE(ライン)でメッセージを送ったものの、一向にメッセージが返ってきません。送ったメッセージをよく見てみると、既読にもなっていません。どうやら、相手女性からブロックを食らってしまった模様です。

 

こんな悲しい体験、ひょっとしたらあなたに身に起こったことがあるかもしれません。

 

その原因、ズバリあなたの「気づかいのなさ」にあるのです。今回は、あなたにどのような気づかいが足りなかったのか、について解説します。

 

 

 

大事なのは肉を焼くペースと食べる速度

 

折角忙しい中食べログで調べて美味しい焼肉屋を予約したのに、相手女性のハートを掴めなかった。というより、寧ろ嫌われてしまった可能性が高い訳です。それなりに高級な焼肉店なので、投資額もそれなりの額になるので、次回に繋げることができなかったことは痛い失敗です。

 

焼肉店でこのような残念な結果がでたとき、その原因はあなたの「ペース」にあります。自分が美味しいと感じたお肉を自分のペースでガンガン焼いて食べていませんでしたか。焼き台の上で、そうしたマイペースな行動を取ると、「この人、何でも自分のペースで進める人なのね。」「自分勝手そう。」などに印象を与えてしまいます。

 

そうした印象を与えないためには、まず焼く肉の量を調整しましょう。あなたと相手女性が食べる肉を1-2枚ずつ順番に焼いていきます。このとき、中まで火が通るようしっかり焼くのがいいのか、それともレア目に火を通すだけでいいのか、焼き加減の好みも聞いてあげるとプラスポイントです。

 

焼くペースの他に、食べるペースも重要です。相手女性の食べるペースに合わせて、あなたも同じ速度で食べるのがベストです。相手女性の取り皿の上にまだ肉が2-3枚のっている状況であれば、新規に焼く手を緩めて、食べ終わるまでドリンクを飲むなり、キムチやナムルをつまむなりしましょう。

 

こうして、一緒のスピードで食事を進めることによって、相手女性は「この人と一緒にいると何か落ち着くわ。」と言った安心感を与えることができます。女性は、自分より男の人の方が食べるスピードが早いことを知っています。あなたが肉を焼く速度や食べるスピードを相手女性に合わせていることを知ったとき、あなたの「気づかい」に嬉しさを感じます。

 

そうした気づかいができるあなたに対して、女性はポジティブな想像を勝手に膨らませていきます。「こんな気づかいができる人なら、きっと次のデートでも気持ちの良い時間を過ごせそう。」「細かい気づかいができる人だから、きっと仕事もできるのね。」こんな印象を相手女性に持たせることができたら、あなたの恋の成功確率は一気に上がります。

 

 

 

焼肉デートした相手を確実に口説き落とす方法

 

いかがでしたか。

 

今回は、焼肉屋におけるお手軽気づかい術についてお伝えしました。肉を焼くスピードと食べるペースを相手女性に合わせて、好印象を与えましょう。それができたとき、あなたは意中のカワイイ彼女を作ることができます。

 

 

「焼肉屋でデートした美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの1時間無料恋愛相談を活用して頂ければ、簡単に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

焼くペースと食べる速度を相手に合わせ
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ブサ男でも美女にモテる!誰でも楽に3秒で実行できるお手軽「焼肉屋」気遣い術

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP