ブサメンでもモテる男になりたい!かわいい女子と3秒で楽々と出会える「オリエンタルラウンジ渋谷」探訪記

2017.06.17 (土)

こんにちは。

 

アモーレ石上です。

 

毎日遅くまで仕事で忙しいと、女性と出会う機会を作るのが難しいですよね。

 

朝8時に会社に出勤すると早速チームメンバーとのミーティング。それが終われば9時から顧客への営業電話がスタート。顧客への訪問営業のアポも頻繁に入るため、会社を出たり入ったりの繰り返し。夜は上司に誘われての飲みもあれば、顧客との接待が週3回入ります。

 

たまに空いている平日の夜に合コンを入れた日に限って、重要顧客から「今日、六本木に飲みにいきませんか。」とのお誘いが入ります。こうしたお誘いがあると、泣く泣く合コンの予定をキャンセルせざるを得ません。

 

こんな生活を続けていると、合コンの予定を予め入れることも難しいです。また、上記のようにキャンセルを繰り返していると、そのうち友達からの信頼を失い、合コンに呼ばれなくなってしまいます。そうして、女性との出会いの機会を失ってしまう。

 

ひょっとしたら、あなたもそんな状態に陥っているかもしれません。

 

そんなときは、相席レストランを活用しましょう。相席レストランであれば、思いもがけず時間が空いたときにパッと入店して、あなたの好きな時間で素敵な女性に出会うことができます。

 

先日、渋谷にある相席レストラン「オリエンタルラウンジ渋谷」に遊びにいってきました。今回はその模様をお伝えします。

 

 

 

オリエンタルラウンジ渋谷の概要

 

「オリエンタルラウンジ」は、同業態の他店と比べて、高級感やラグジュアリー感をウリにしているお店です。北は札幌から南は那覇まで全国の繁華街に14店舗を構えています。

 

今回訪問したのはこちらの店舗。

 

オリエンタルラウンジ イブ 渋谷

東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館7階

03-6712-7430

http://shibuya.oriental-lounge.com/

 

 

訪問したタイミングは、6月の金曜日の深夜0時過ぎ。僕と同世代、40代前半の友人男性Tに23時くらいに「これから相席レストラン行かない?」と連絡して呼び出しました。「え、今から?マジで…。明日から沖縄行くから朝早いんだけどな…。」と渋るTでしたが、「分かった、行くよ。」と付き合ってくれることになりました。Tは身長185センチ、体重100キロ超の大男ですが、こうした心優しい一面もあるのです。

 

 

 

 

お店の雰囲気

 

さて、店に着いたところ、男性陣が並んでいます。ディズニーランド、人気ラーメン店など、普段は行列に並ぶのが大キライな僕ですが、かわいい女性に会えるためならいとも簡単に主義主張を曲げるのも僕の長所の一つです。「まだ並ぶのー?」と駄々をこねるTをなだめながら、30分ほど並んでの入店となりました。

 

僕らが店に到着した金曜深夜の0時過ぎ(土曜の0時過ぎ)は、丁度終電で帰る女性が大量に退店した後。対して、2軒目を飲み終わっていい気分になった男性は女性会いたさに店に集結します。こうした需給のアンマッチが起こりやすい時間帯では並ぶケースが多いようです。

 

店内は確かに居酒屋的雰囲気の「相席屋」と比較すると落ち着いた雰囲気。カラオケルームやダーツ台などのエンターテインメント施設も充実しています。暗めのエリアとやや明るめのエリアに分かれています。僕らは明るめエリアのソファー席に通されると、そこには2人組の女性が座っていました。

 

 

 

相席した女性とのストーリー

 

早速、「こんばんはー。」と軽く挨拶をして相席がスタートです。Tの隣に座る女性は、よく言えば、彫りの深い顔立ちをしたハーフ系の自称28才の女性。僕からは、ハワイの先住民のようなポリネシアン系の女性に酷似している印象でした。よく見ると腹が出ているし、腕や足など各パーツは基本的に太い。ここでは便宜上、「曙」と記載します。

 

僕の隣に座った女性は色白で目が大きい女性。年の頃は24‐25才と言ったところでしょうか。この子は可愛い女性でした。素朴な雰囲気ながら、AKBの一員として歌って踊っていてもおかしくないルックスです。ここでは、「指原」と呼称します。

 

会話の冒頭、「曙ちゃんと指原ちゃんは何友達なの?」と尋ねたところ、「今日初めて会ったんですよ。」と、意外なお答え。実は、曙は元々一人で来店していました。指原は3人組で来店していたのですが、そこから一人分離されて、初対面の曙とペアを組まされていました。指原の友達の2人は隣のテーブルで相席中でした。オリエンタルラウンジ、女子2人組を作るためなら、結構強引なブッキングをします。侮れません。

 

そんな初対面の二人でもノリが良ければ問題ないのですが、今回は逆でした。基本、話が盛り上がりません。指原に「休みの日は何やってるの?」と聞くと、「休みの日は大体寝ているんですよね…。」と何ともツッコミどころのないお答え。「趣味はないの?」と聞くと、「うーん、無いんですよね。」とつれないお返事。それでも粘って話を展開すると、実はお笑い好きだったり、映画が好きだったりするのですが、そこまで話を引き出すのに苦労しました。

 

Tは筋トレが趣味だという曙と話をしていたところ、「T君はもっと痩せれば結婚できるかもね。」と曙から上から目線のコメントを頂戴して若干機嫌が悪めのようです。1時間程度話したところで、Tが「腹減ったなー。寿司でも食べようか。」と言い始めました。それを合図に、回転寿司しか食べたことないけど寿司が好物だという指原に、「これから一緒に回らない方の寿司食べにいかない?」と提案します。しかし、「今日はお腹があまり空いてないので…。すいません。」と丁重にお断りをされてしまいました。

 

非回転寿司という伝家の宝刀を粉砕された我々に最早打つ手はありません。「今日はこのくらいにしといてやるぜ。」と心の中で呟きながら、本日は退散することにしました。なお、帰り際に「緊急連絡先を交換しようよ。」と指原に提案したところ、「今日はいいです~。」と謎のセリフで一蹴されたことは、永遠の秘密です。

 

 

 

取るべき戦略

 

会計のレジで店員さんと談笑したところ、「女性の来店は早めの時間帯が多いですよ。」という貴重な情報をゲットしました。18-19時台は女性の来店数の方が多いとのこと。

 

また、この店にはカウンター席があるのですが、ここに一人で座って相席を待っている女性が数名いました。隣の芝は青いもので、この女性たちがまたカワイイ女性でした。終電が過ぎた時間に一人で相席レストランに来店する女性は如何ばかりの心理なのでしょうか。0時を回った時間帯に相席レストランに訪問する際は、こうした単独来店女性に狙いを絞って一人で訪問すると、また望外の成果が得られるのかもしれません。

 

このように、新たな気づきと学びがあった素晴らしい訪問となりました。また近いうちに再訪します。

 

 

 

相席レストランで出会った美女を口説き落とす方法

 

いかがでしたか。

 

今回は、相席レストラン「オリエンタルラウンジ イブ 渋谷」に訪問したときの様子についてお伝えしました。カワイイ子自体はお店に沢山来店しています。是非あなたも足を運んでみましょう。

 

そこで出会った女性とデートを重ねて、相手女性の心を奪って、あなたは意中のかわいい彼女を作ることができるのです。

 

 

「相席レストランで仲良くなった美女を確実に口説き落としたい」という向学心溢れるあなたは、こちらの1時間無料恋愛相談を活用して頂ければ、簡単に更なる実践的ノウハウを手に入れることができます。

 

どうぞお気軽にご活用下さい。

 

アモーレ石上はあなたが恋愛で望む成果を出すことをいつも応援しております。一緒に頑張りましょう。

 

深夜に相席レストランに単独訪問する
美女を確実にあなたに惚れさせる秘技

 

ブサメンの親友にカワイイ彼女ができた
なぜアイツに?その理由をマンガで読む

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ブサメンでもモテる男になりたい!かわいい女子と3秒で楽々と出会える「オリエンタルラウンジ渋谷」探訪記

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@otokojuku.biz

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP